宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

干潮時の新城海岸

2013年03月15日 | 風景・名勝

少し風は残るが晴。

このところ海が多い。せっかくなら新城海岸も

行ってみようということで出かけた。

 

崖上から潮の様子がよくわかる。

今まで訪れた中で一番潮が引いていたような。

気象庁HPを調べるとここ2,3日の潮位は

10cm台。

外海は波が荒れていたが,サンゴ礁の内は静か。

 

シュノーケルで泳いでいる人が一人。

私も早速海の中を歩いてみる。

ひざ少し上くらいなら大分沖の方まで行ける。

水温はそれほど冷たくないので困ることはない。

 

あまりにも浅くなり過ぎたのか熱帯魚たちはお目に

かかれなかった。

足元から少し深くなった所には大きなサンゴ岩が

見える。魚たちも移動したか。

それにしても,潮時によってはシュノーケルで

泳いでいると思われる地点を歩いているのだから,

干満の現象をあらためて実感。

 

サンゴに触れないようにしながら,しばらく歩き

回って浜へ戻る。

 

もうじき海開き。

ビーチによっては,早い所では今月下旬からビーチ

ハウスがオープンとか。

 

[新城海岸]

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「鬼の杵・神の杵」が出現 | トップ | 東平安名崎公園の周辺から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風景・名勝」カテゴリの最新記事