宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

珍しいものたち(10) シロハラクイナの卵

2018年07月14日 | 生き物たち

これも台風の余禄。

 

妻が家周りの吹き溜まり落ち葉を集めて庭隅に仮置きし,

葉が乾燥後,私が一輪車で自家製焼却炉まで運んで炉内に

投入してたら,葉の下から見かけない卵が現われた。

言わばゴミの中にあったのだから卵殻面の茶褐色斑点は

傷んだためかなとも思いながら,深く考えずとりあえず

写真に残して処分してしまった。

 

午後に,卵の主を探ろうと検索開始。

ハトの卵より一回り大きいしカラスの卵は着色してるし。

思いついたのは,まさか! シロハラクイナの卵かな!

検索すると親鳥や雛の話題は多いのだが,卵のことは

なかなかなくて,ようやく同じ斑点が特徴の卵の画像が

見つかった。

やはりシロハラクイナの卵に間違いない。

 

ああ,残念無念。そうと知ってれば。

卵のサイズを測るとか重さを調べるとか全く頭に思い

浮かばないかった。とても貴重だったのに。

観察力不足だね。

 

それにしても,よくぞ割れずにここまで運ばれてきたね。

落ち葉なんぞは乱暴に扱っていたのに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [シロハラクイナの卵]

 

 一輪車の落ち葉の下から (長)約4.5 cm (短)約3.5 cm  茶褐色の斑点あり

 

  <賑やかしに>

 セッカ 外壁(?)にいる虫を狙ってるのか  若鳥かな


 

  昨日,日没後(19:28)          その10分後(19:39)

 

コメント