宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

アナログな気圧計で

2018年07月12日 | 台風

台風後のビーチと言えばお宝探しには申し分ないのだけど,

やはり後片付けが優先だね。

 

昨日のブログでは記載しなかった台風がらみの話題を。

台風の強さの区分(定義)は風速なのだが,天気予報では

気圧のことも同時に話していることが多い。

今は何hPaで,今後は何hPaに下がって猛烈になる…

など。

 

そこで,今回の台風通過と気圧をチェックしてみた。

宮古地方気象台のHP10分毎に発表されているので

とりたててどうと言うことも無いのだが…。

私が目で確認してみたかっただけ。

観察はもちろん気圧計…と言ってもアナログな測定器

(表示器)で,知人から95年に私的な祝い事で頂いた

実に23年もの。

今はもっと便利にスマホなどでもわかるのでは。

 

さて,目盛りは,前日の夜は1008 hPa

当日(10)は朝の1001 hPaから徐々に下がって

台風の目が宮古上空と思しき時間15:30950 hPa

やはり下がるんだ。

その後徐々に上がり,翌日朝には1005 hPaに回復。

20:00以降は停電だったので撮影を止めた。

本目盛りは,気象台HPの数値とほぼ同じ。

16:00頃が最低値945.7 hPaだったようだ。

 

  <その一部を掲載>

 今回の気圧観察 気温,湿度の表示窓も


 

   10日 06:02             10:52


  気象庁HPより (確か)12:30の様子


 

   13:11                     15:34


 

   17:09                     19:08

 

コメント