宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

ミョウガ苗(茎)を植える

2018年02月10日 | 家庭菜園・果樹

気温は24℃。蒸し暑い。

作業すれば背中に汗がじっとり。終わればTシャツOK。

昼過ぎからは下り坂で雨に。

でも明後日(月曜日)は14℃とか。何と10℃もダウン!

 

ミョウガの苗(茎)を当初は愛知から,昨年は園芸店で

苗(茎)販売があったので購入し栽培したものの,思った程の

収穫はなかった。狙いが外れた。

土質・日射し・乾燥・水不足・・・。

 

今年も販売があったのでしつこく購入。

植え場所は同じでパッションフルーツ棚の下。

しかし,粘土質はやはりダメだなと思い,今回は培養土に

さらに砂を混ぜた土に交換した。

 

掘った土からは芽を持つミョウガの地下茎もだいぶ

出てきて,春の準備はしてたのだな。

しかし,購入茎優先としてそちらを埋めて,さらに

プランター栽培も追加した。

掘り上げた方は現在新天地を模索中。

 

問題はミョウガの生育に合っている半日陰の場所が

我が家にはなかなか無いこと。

何しろ夏には太陽は真上。

庭か畑に大樹でもない限り無理だ。

プランタの方はバナナの陰が候補。

 

今夕は飲み会。飲み過ぎないように!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [ミョウガ苗(茎)を植える]

  パッションフルーツ株の右側(掘る前)    左側から始める


  出てきた地下茎  右袋は購入茎      新茎を埋めた後(左側)


  プランター栽培も  浅過ぎるかな


     キャベツが割れた!



   雨の景色をモノクロで  14:36

 

コメント