宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

瑞福隧道

2014年03月29日 | 史跡・文化財

明日あたりから大潮。

しかもかなり潮位も低い方なので,海へはその時として,

今日は本「宮古島市の文化財(宮古島市教育委員会発行)」

から見つけた城辺地区にある「瑞福隧道」を目指した。

 

場所自体は難なくわかったが,肝心の瑞福隧道は本記載の

通りにはいかなかった。

説明の碑は道路沿いにあるので目につく。

ところが隧道と思われる場所は完全に雑木林で覆われていて,

視界も塞がれている。

一番撮りたかったトンネルの箇所は全くわからない。

周辺を歩いてみたものの覗けそうな場所もない。

  クリックで拡大

 「宮古島市の文化財p84 瑞福隧道」より掲載

  小跨橋から両側を望むが

 

100m程先に,石碑「明日を拓く」があった。

瑞福隧道が老朽化したので,40年振りに整備したことの

記念碑のようだ。

この裏側に回ると隧道の様子,---しかしこれは整備後の

排水溝かも知れないが---ほんの一部確認することができた。

昔の大きさをそのまま踏襲しているとしたら,瑞福隧道も

かなり大きかったことが想像できる。また,長さはある。

  クリックで拡大

 排水溝が見える かなり幅がある

 隧道は貯水池?へ繋がっていた

 右奥が隧道の一端

 

それにしても歴史遺産。もう少し全体を知りたかったが。

まあこれも宮古と思いつつ離れた。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加