宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

カタツムリとミヤコマドホタルの幼虫

2014年03月28日 | 草花・木

昨日はとんでもない集中雨。計100ミリを超えたとか。

今日は暑い日射し。

 

雨が降り止むと草花の根元で休眠していたカタツムリが

一斉に這い出してきて,夜に柔らかい葉をこれまた一斉に

食べて,日が昇る頃には根元に戻っていく。

 

カタツムリにも好き嫌い,得手不得手の植物があるようだ。

朝見るとガザニア(白)のほぼすべての花が食べられていた。

株の根元を見ると,いるわいるわ。

一応,花大事ということでカタツムリ捕獲。

大小ともに見落としているので,キリは無いが。

 カタツムリの巣窟?

 ガザニア花弁の食害

 

さて,このときミヤコマドホタルの幼虫1匹を偶然発見。

近くには脱皮殻らしきものも見つけた。

なるほど,こういう湿気のある餌場---カタツムリが餌---にも

潜んでいるのかとあらためて感心。

その後,2匹目は見つからなかった。

2~3週間前だったか深夜にミヤコマドホタルが光りながら

飛んでいるのを窓から眺めた。

3月にはもう見られる。

 ミヤコマドホタルの幼虫

 幼虫でもここが光る

 

季節が変わると,雲が変わり,空気が変わり,朝焼けも

夕焼けも違ってくる。

 

 朝焼け

 夕焼け

 

コメント