宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

ミクロダム「石灰華段」-その1-

2014年03月23日 | 史跡・文化財

城辺の海岸ティダガーで棚田上のミクロダム「石灰華段」を

見てきた。

昨日の飲み会後,ここへ行こうとなりYさん,Oさんらの

案内で訪れることになった。

もちろん私と妻は初めて。

 

ロープを伝って急斜面を降りるが,今回は油断しないため

途中の撮影はなし。再訪時までお預け。

 

さて海岸へ降りてからほんの少々歩くと目的の石灰華段に

到着。

波打ち際にあって,小さなダムが棚田状に連なっている。

造形美が面白い。

湧水がきれいだからダムの水も透明感いっぱい。

太陽の高さによってまた別の色が現れるだろう。

 

家に戻ってから回路が点滅し始めた。

新聞記事で面白そうな場所だからと切り抜いていたのが

あったはず。もしや,と探しだした。

その記事(2010.01.01 宮古新報)は正に今日訪れた所。

「石灰華段」と言う名前も知った。

場所がわからず行けないまま記憶から去っていたが,

お二人のおかげで訪れることができた。

感謝感謝。

 

季節,海の状態などでいろいろな変化が楽しめそうだ。

これはやみつきになる。

(続--明日も画像を)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [石灰華段]

 

コメント