谷口かずふみ blog

  
神奈川県議会議員・谷口和史の活動日記

「子ども手当て」と待機児童問題

2009年12月27日 | 日記
 午後から相模原市内で行われた餅つき大会に参加。1時間ばかり、参加者の方々と懇談しました。その中に、私立幼稚園を経営する方がいらっしゃり、待機児童の話題に。

 この経営者の方は、「今のところ0~2歳児の保育園の需要は高いが、少子化のなかで、今後需要が減ることを考えると、なかなか民間が積極的に出づらい」との話をしてくれました。

 財政的余裕があれば「子ども手当て」も大事ですが、この待機児童問題を解決しなければ、少子化に歯止めをかけることはできません。

公明党青年局ブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大和・海老名・相模原で街頭演説 | トップ | 勝負の年 2010年 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事