オバラ建商 ニッチの不器用日記

道東の地で不器用な商いを続けています。

大雪山国立公園へ

2012-05-31 16:35:38 | 日記
 数年前より参加している「十勝三股森づくり21」総会へ。会場は三股山荘で田中さん夫妻が温かく迎えてくれました。斉藤新一郎さんが会長で、スケッチ画が大変上手で、自費出版物の挿絵は先生のスケッチ画が一杯。会に参加して以来、以前とは若干違うもの見方ができるように、現在進行形ですが。総会終了後は、何時ものように、現地に入り何時もの作業
今回は、10年の役目を終えた大囲いのバラセンの撤去がメイン。鹿の食害も木々が伸びたせいで囲いも必要なくなったのです。10年の活動内容は、昨年作成した「十勝三股森づくり21の歩み」をお読みください。上士幌は不思議なまちで、ここ数年町の歴史というか郷土史と触れ合う機会に恵まれています。町民の方々が熱心なのですね。昨年は「音更川流送」の本に出会い益々その感を強めています。地域の歴史を「正見」できる自分づくりが始まりました。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿