オバラ建商 ニッチの不器用日記

道東の地で不器用な商いを続けています。

春が近い!

2012-03-29 16:00:34 | 日記
 今日はほんと暖かい日中になりました。寒いなぁ~と思いながらも春が近づいてきているんですね~
今週の日曜日からいよいよ4月!新年度の始まりですね。どのような年度になるのか楽しみです。
当社も測定業務の波も越え一息ついているところです。

今日の内容と言いますと・・・ちょっと前に公共施設に当社の塗り壁を使用していただいた。と載せたのですが、そちらの特集!前回報告した水野建設様の住宅でも使用していただいている当社の塗り壁『F-wallゼオ』
こちらは自然素材を使用した塗り壁です。特にこだわりは阿寒町産の貝化石(タカハシホタテとプランクトン)と今話題のゼオライトの二種類を骨材としています。

500万年前の阿寒貝化石・天然鉱石ゼオライト


これらを細かくして当社の塗り壁材ととして使用しています。
今回は糠内小学校に採用されています。

        
     
フリースペースと呼ばれるこちらで使用!

消臭効果を存分に発揮できるようトイレに!

各教室内にも使用していただいています。

そして今回は左官屋さんの意向で寒水石を入れ2回塗りをし、強度の増強とともに重厚感も出しました。
さわり心地もよく地場産のカラマツととてもマッチしています。
(貝化石の粒がとてもよいアクセントになっていると思います)

当社の塗り壁材は既存のクロスの上からでも施工が可能なのです。クロスのリフォームを考えている方・自分でやってみたい方などにおすすめします。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿