藤岡和美(フジさん)’s Life

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。また、花は半開にて足る。ここに趣あり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【6月22日(月)】 小久保十和田市副市長、これからが始まり。

2009年06月22日 | 雑記帳(好きなことを書きます)
 友人で四日市市在住の小久保純一氏が、遠く青森県十和田市の副市長に7月1日付けで就任します。全国公募で34人の中から選ばれました。おめでとうございます。

 十和田市民の皆さん、よろしくお願い致します。じっくりと彼を見てあげて下さい。きっとお役に立ちます。小山田十和田市長さん、市議会議員の皆さんありがとうございます。

 彼は頑張り屋です。

 職歴をご紹介します。県職員、鳥羽市議会議員、経営コンサルタント、機械メーカー勤務を経て、三重県朝日町で公募による教育長に前任者の任期を引き継ぐ形で平成15年10月に就任しました。しかし、時の町長と議会の対立で教育長再任案が否決され、1年で辞任しました。その後は、名古屋経済大学学務部長となり現在に至っています。

 朝日町教育長辞任後から名古屋経済大学へ就職するまでの間は、昔取った杵柄で経営コンサルタントと各種の行政経験を活かして行政の研修講師をして生計を立てていました。めげない性格と奥さんをはじめご家族の支えがあってのことと思っています。

 この前歴を見てもお分かりのとおり、七転び八起きと紆余曲折の人生経験を積んでいますが、考え方は常にポジテッブです。挫折感を感じさせない行動派で、逆境を逆境とも考えずに、かえって逆境をバネにしているのではないかと思うくらいに目標を定めて向かっていきます。


 朝日町教育長、今回の十和田市副市長と2度も公募当選するとは、作文能力、プレゼンテーション力も含めて流石の彼です。このように公募で2度、特別職の公務員に就任した例は全国で未だかつてないと思っています。更に、名古屋経済大学学務部長職においても公募に近い就職をしました。

 お祝いの電話をしたときには、これからの夢を語っていました。

 前途洋々ではありますが、人生「塞翁が馬」とも言われます。三重とは違う土地柄で文化風土も違うでしょう。先ずは、2つの耳と1つの口(話す前に2倍聴く)で慎重にスタートを切って下さい(私自身への戒めでもありますが)。「三惚れ主義(任地に惚れよ。仕事に惚れよ。女房に惚れよ)」も、長幼の序をもってアドバイスしました。

 私とは、県職員の縁で知り合いました。私よりちょうど一回り下の51歳です。彼は、これからがある意味スタートです。ガンバレ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【6月21日(日)】 「生... | トップ | 【6月23日(火)】 小久... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気負わず、焦らず、遠慮せず (十和田市のヤナダです)
2009-06-22 13:46:33
小久保さんのHPが6月12日を最後に閉鎖され
いったいどうしたことかと当惑しておりました
グーグルのアラートがこのブログに導いてくれ
久々に小久保純一さんの情報に触れることができました
19日の12時直前に議会で承認され
十和田市民は興味津々で7月1日を待ち望んでします

新しい市長は「元気な十和田市づくり」を掲げ
「市民とともに」をキーワードに発進しましたが
具体的な政策が思うように打ち出せないでいます
その原因の一つが「相談相手の不在」です
ある意味では゜副市長の着任待ち」だったとも言えます
そんな中、意欲満々…アイデア豊富…の彼は
まさに待ち望んだ人材だったワケです

三重県と当地ではかなり風土が異なります
理念が正しくても理解につながるとは限りません
十和田市の土壌はかなり固そうなので
耕すのは大変だと思いますが
覚悟の上での着任でしょうから頑張って欲しいです
北国ですから、人は無口で無愛想に見えるでしょう
とっつきが悪く、冷ややかにも見えるでしょう
でも、幸せを求める心はかわりません
たいていのことは、話せば必ず分かります

キャリア豊富ですからバンバンやりたいでしょうが
気負うあまり市民から遊離することを心配します
自信のあまり積極的に動きたいでしょうが
焦らず慎重に取り組んでください
かといって、十和田の事情をよく理解してから…と
じっくり取り組みたいかも知れませんが
のんびりされても困ります…
とまあ、私は矛盾した思いを持っているのです

単身赴任とのことですので
夜の時間はたっぷりでしょうから
毎晩少しずつ、市民と交流しましょう
十和田市民は、ノミが好きですよ

以上、エールです
ご本人に転送していただければうれしいです




十和田市のヤナダですさんへ (藤岡)
2009-06-22 19:39:12
 ありがとうございます。

 おっしゃることがよく分かります。本当は「あなたはどなた?」と思うくらいに、私が小久保氏にアドバイスしたことと、十和田市のヤナダですさんがコメント出して頂いたこととは似か寄っています。

 小久保氏の性格も見透かしているのではないでしょうか。

 ブログも拝見しました。懸案はいろいろありましょう。アメリカ大統領は、就任後100日間は見守るとのことですが、今回は1年間の猶予を下さい。

 書ききれませんので、そのようなことも含めて、明日の私のブログの題材とさせて頂きます。このコメントをコピーさせて下さい。

 よろしいでしょうか?なお、ブログでの公表となると、多少は表現が緩くなることはあしからずに。如何でしょうか。

 
ワクワクして待っています (十和田市のヤナダです)
2009-06-22 23:21:15
藤岡さんは市議さんだったんですね
昨日のメールを送信してから分かりました

藤岡さん、ご自身もかなりのご活躍の様子…
熱っぽく語り合う仲間がいる世界、想像がつきます
さしずめ、次代のエースを遠征に送り出す…
そんな気分の監督さんといったところでしょうか

私はこのところブログの更新をさぼっておりました
小久保さんの件を機会に…再始動することにします
たまには読んでください
小久保さんからはメールが届くでしょうが
側面からの情報もまた役にたつと思います

なお、私を引用することは何の問題もありません
私は匿名で活動したことは一度もありませんから…

地元のメディアは市当局から
すでに小久保さんのケータイ番号をもらいました
7月1日以降にアクセスする…という条件の様ですが
早くコメントをもらいたくて
誰もがウズウズ状態です

氏名は12日に、読売がルールを破り公表しました
今度はみなさん、どう動くのでしょうか興味津々です

そちらでは「送別会」ですね
ご家族に伝えてください
夏の十和田湖も素晴らしいですよ
馬とも遊べるし、温泉はあちこちにあるし
海の幸、山の幸、楽園ですよ…と

応援隊の皆さんも、早めに遊びに来てください
ありがとうございます。 (藤岡)
2009-06-23 06:51:16
 早速、ご了解頂きありがとうございます。

 それでは、本日のブログ・雑記帳に書かせて頂きます。

 では。

コメントを投稿

雑記帳(好きなことを書きます)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事