akiraのランチ

大阪を中心としたランチ情報です。

コタイ巨大リゾート巡り                 コタイ

2018年05月19日 | 2018マカオ旅行記


コロアン村から路線バスに乗って、スタジオシティ前で降りて、
コタイにある巨大カジノリゾートを見学してみよう。

コタイ地区はかつて別々の島だったコロアンとタイパの間を埋め立てられて
造られた新しい地区で、コタイは二つの島の名前を合わせたものなのです。



スタジオシティ横の本物2分の1サイズのエッフェル塔が目印のパリジャンマカオ 



パリジャンマカオの道を挟んで、サンズコタイセントラル



パリジャンマカオの入った所にあるコンコルド広場の噴水
天地創造の絵画が施されています。



1階右がすぐカジノの入口になっています。
カジノは撮影禁止なので、遠目からカシャっ



こちらはパリジャンマカオ横のベネチアンマカオのショップスグランドカナル
パリジャンから中で繋がっていてフランスからイタリアへ直行



船頭が歌うカンツォーネがよく響きます。



ベネチアンの中のセントマークススクエアでなんかやってる



しばし生演奏を鑑賞、ここだけ見ればイタリアだ~っ



巨大なフードコートも、アジアの方ばかりなので、イオンモールに来てる感じ、



ベネチアンのカジノを撮影、コッソリとね



しまったぁ ベネチアンの裏側に出てきてしまった。 (汗)
次はシティオブドリームズの方に行きたかったのですが、
超広いショッピングモールを抜けて行く自信が無かったので
コタイ地区を巡回するシャトルバスに乗ってシティオブドリームズの
方へ行ってみよう。



スタジオシティ裏側の道をシャトルバスは通って行きます。



2018年2月に開業したばかりのMGMコタイ 積み木みたいな建物



まだまだカジノリゾートホテル建設中



MGMマカオ前のウインパレスコタイ



ウインパレスの前にはスカイキャブっていうゴンドラに乗って
パフォーマンスレイクを鑑賞することができます。



ウインパレスの中の館内オブジェ 



金ぴかの玉子がパカっと割れて



鶏さんが出てきます。



そろそろ日が沈む時間帯でカジノホテルに灯りが燈ってきだします



怪しく発光、本領発揮 未来都市の建物みたい



サンズコタイセントラルの裏側



シティオブドリームから半島のホテルシントラに行くシャトルバスに乗って
晩御飯を食べに行きましょう。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードストーズベーカリー                コロアン村

2018年05月16日 | 2018マカオ旅行記


ギャラクシーの前から路線バスに乗ってコロアン村に行きましょう。



Googleマップさえ有れば、異国の地マカオでも簡単に路線バスに乗れます。



とか言ったものの 間違った路線バスに乗ってしまって、
タイパのカジノホテル地区を一周して戻ってきて、ギャラクシーの横の
ベネチアンホテルの前で下車しました。
40分もバスに乗って、全然進んどらんわ。

25番のバスを乗らないといけないのに、
25X番のバスに乗ったら全然コースが違ったのでした。
xが付くと付けへんのでは大違いなのね



右の巨大な扇状のホテルがベネチアン、その奥がパリジャンマカオ



道路を挟んで左側がシティオブドリームズ



シティオブドリームズ前からもう一度路線バスに乗りましょう。
25番 コロアンビレッジ行きって書いてあるから 今度は大丈夫



コタイのカジノリゾートのメイン通り通称コタイストリップをバスは走ります。
パリジャンマカオ



8の字観覧車がマークのスタジオシティ どれもこれも超巨大ホテルです。
コタイに来ると半島のグランドリスボアが可愛く思えてきます。



バスに乗る事30分ぐらいでコロアン村に到着 ガジュマルの木が南国っぽい



バス停の横にあるエッグタルトのお店ロードストーズベーカリー
ここはテイクアウト専門なので、カフェのあるお店が近くにあるので
そこでお昼ご飯にしましょう。



近くのロードストーズカフェに行くも、人気店だけあって満席、
あと1軒この近くにあるので行ってみよう。



ここです ここは行けそうな感じなので入ってみよう。

朝、今夜泊まるホテルにバスに乗らず歩いたり、ここに来るまでバスを間違えたりして、
予定より2時間ぐらいロスしてしまったので、2時過ぎの遅めのランチです。



客席は狭いのですが、立派な厨房です、これは期待できます。



お昼ご飯のチキンラザニア 60香港$ 
ボリュームもあり、とても美味しいっ 



コロアンに来たなら絶対に食べなきゃならない鉄板のお菓子



パティスデナタ 通称エッグタルト、 上に焼き目が有るのがポルトガル式
2年前に香港上環の泰昌餅家で食べたのは香港式

2ヵ月前食べたリスボンのマンテガリアのも相当美味かったが、
ここも負けておりません。

2個で18香港$
ホットベイリーズラテ32香港$

合計110香港$なので1,540円ぐらいですかね 
コタイのホテルで食ったら倍は取られると思います

昼飯を食った後、コロアン村の歴史散策をしましょう。



①聖フランシスコザビエル教会



事前に調べたガイドブックやブログ等には祭壇はブルーだったと思うのですが、
こんなんやったかな? 



日本からやって来た写真を撮るだけの無宗教者ですが、どうもすみません。



妙にリアルで怖いのですが、 夢に出て来そう。( *´艸`)



②譚公廟 道教の漁師の神様「譚公」を祀った寺院



丘の方へ少し歩いて海の神様の寺院へ



③天后古廟 「譚公」が男の神様なのに対し、海を守る女神を祀っている道教寺院



観光客も少なく、昔の風情を色濃く残しています。



コロアン村はゆっくりしていて、ノスタルジックな気分に浸れます。



④船人街 昔のマカオの港街



コロアンの漁村の向こうにタイパのギャラクシーが見えます。
なんとも言えん風景 



地元の方で賑わっているローカルなお店、



日本でもよく走っているCRZ マカオも日本と同じ左走行なので、
車は右ハンドルです。



こういう場所でも跳馬さんはよく映えますね。























コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

堺筋倶楽部 アンブロシア              長堀橋

2018年05月14日 | 長堀橋 日本橋


少し前の話なのですが、ポルトガル帰国日の2018年2月4日 日曜日
朝の8時半頃、関空に到着して、その足でキャリーバッグを転がしながら
昼飯を食べに長堀橋へ

堺筋倶楽部 ここ以前から気になってたんですよ。

日曜日は2,500円(税別)のランチがあるので入ってみましょう。



ポルトガルの歴史的建築を千度見た直後なので、大阪の歴史的建築物と
どう違うのか興味があります。



竣工昭和6年、川崎貯蓄銀行大阪支店だった近代建築 
1階の元営業室がレストランフロアになってます
高い天井が解放感があり、



スープの縁に前菜が、繊細な盛り付けが日本らしい



ペスカトーレのトマトパスタ



真鯛のポワレ、ホウレン草のソース



ドルチェ&カフェ



食後 店員さんに無理言って、店内を見学させて頂きました。



4階はバンケットルームになっていて、ウエディング、宴会が開催されるのでしょう。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リエゾン                 福島

2018年05月13日 | 福島 中之島


5月12日土曜日 福島にある素敵レストランに4人で、
よそいきお昼ご飯を食べに行ってきました。



入口のオープンキッチンの横を抜けて客席に案内されます。



アミューズはクリームチーズのムース、ベーコンとコーンのキッシュ
青海苔のチュイル



フォアグラのコンフィ、 パルマンティエのヴルーテ



アンシンメトリーな立体的な盛り付け
野菜の炊き合わせ、ホタルイカ



皿の上のアート 鑑賞してから頂こう



千葉県産天然真鯛のポワレ、 さすが出汁使いに拘るシェフのソース



薩摩白美豚ロース肉のロティ 
豚の脂身が甘いっ 



ホワイトチョコのムース ヨーグルトパウダー

12時半訪問、気が付けば3時、アッという間の2時間半の極上な時間でした。
さあ まだまだ話したりませんので、近くのカフェへ移動しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォーチュンダイヤモンド             ギャラクシーマカオ

2018年05月12日 | 2018マカオ旅行記


4月11日(水) リスボアホテルで朝食を食べた後チエックアウト、
マカオアウターフェリーターミナルまでリスボアのシャトルバスで行き、
そこから中国ボーダー近くの宿泊予定のホテルに行くのに、
シャトルバスがなかなか来なかったので、グーグルマップを見ながら
40分ほどスーツケースを転がしながら歩き、今夜宿泊予定のホテルに荷物を預けました。

預けて身軽になった後、アウターフェリーターミナルまでホテルのシャトルバスで行き、
そこからギャラクシーのシャトルバスでやって来ました。



ギャラクシーの前の幹線道路から路線バスがでてるので、それでコロアン村に行きます。
せっかくギャラクシーに来たので中をちょっと覗いてみましょう、



香港資本のカジノリゾート ギャラクシーマカオ
敷地110万㎡東京ドームの23.5個分の広さ



ギャラクシー、オークラ、マリオット、リッツカールトン、パンヤンツリー、ブロードウェイ
と6つのホテルが敷地の中にある巨大カジノ統合リゾートです。



メインロビーで水と光のショーのフォーチュンダイヤモンドが
始まるみたいです。

ギャラクシーって言うだけあって銀河感溢れる天井ですね



天井が七色に変って、



噴水がせり上がって行って



水位がぐんぐん上昇



噴水が急に下がってダイヤモンドが出現



ダイヤモンドに各色スポットライトが当たって



本当の宝石みたいに綺麗に輝いています。



再び水位が上昇して水位が下がるとダイヤモンドも消えて無くなります。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Noite e Dia 不夜天カフェ 2泊目           リスボアホテル

2018年05月11日 | 2018マカオ旅行記


4月11日(水) マカオ旅行3日目の朝、

とにかく広くて、迷路みたいになっているホテルなので、 
とりあえずフロントロビーに出てから朝食レストランへ行くことに



えっとここから2階に上がって、



2階に上がると、カジノ王スタンレーホーのお宝がお出迎え



あんまり興味のある品じゃないんですけど、朝飯前にしばし鑑賞



2日目もすこし迷いながらでも到着、



店内の様子は前回紹介しているので簡単に



今日の朝飯はこんな感じ、とりすぎましたかね?



マカオ1日目は移動で終わって、夜ポルトガル料理の美味しいお店に行って
ここのホテルの風呂と格闘、先ず普通に使いこなせないと思います。



2日目は朝飯食った後、ホテルでゴロゴロして11時ぐらいから活動
隣のグランドリスボアで上等な飲茶を食ってから世界遺産を駆け足で周り、



夜はローカルなカレーラーメンを食ってから
噴水やライトアップ等の夜景撮影したのちデザートを



3日目の今日は先ず快適なリスボアホテルをチェックアウトして
今晩と明日泊まる予定の国境近くのホテルに荷物を預けてにいって、
それから 路線バスに乗ってマカオ最南端のコロアン村に行ってみたいと思います。



リスボアホテル 他のマカオの5星ホテルと比べて価格が凄く安かったので
少しばかり不安だったのですが、スタッフみんな親切で部屋も快適、
世界遺産にも近くて立地的にもとても便利、シャトルバスは何便もあるし、
またマカオに来たなら泊まりたいホテルです。



とにかくここのパイ菓子が最高に美味いっ 2回ぐらいお代わりしましたよ。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

甜香園     マカオ半島

2018年05月10日 | 2018マカオ旅行記


ホテルで風呂を入った後、地下道を潜って、ウィンマカオの
パフォーマンスレイクにやって来ました、 

ここで15分おきに噴水ショーがあるので、撮影の為三脚を持って来ております。
XT1、10-24ズームで撮影、iso感度を200に固定して、手振れ補正をオフ



音楽と共に噴水ショーが始まりました。



噴水だけかと思ったら 火の玉も上がってビックリ
熱風がこちらの方まで伝わり熱いです。



音楽に合わせて噴水が踊ってるようで、なかなかの見応えです



ちょうど向かい風なので、噴水で高くまで上がった水がこっちに水しぶきとして
降り注いできます。

こまめにカメラのレンズを拭かなくちゃ



写真じゃ分からないと思うのですが 打ち上げられた噴水が水面に落ちる音が
結構凄いんですよ バシャ~ンって



噴水が終わると ウインマカオのカジノ前のロビーにダッシュ
先ほどのiso200にしたのをiso3200まで上がるオート感度に戻して、
手振れ補正をon,XF10-24を最広角側して手持ち撮影でスタンバイ



暗くなったと思ったら



なんか地面から出てきますよ~っ



地面から幸運の象徴と言われる龍がレーザー照明と音響効果と共に出現



龍がグルグル回転しながら天井に近づいて行きます。



天井が開いた所がプロジェクションマッピングを使って炎地獄を演出



なかなかよーできた無料のショーです ちなみにウインマカオは
大〇製紙の会長だった方が大金を溶かした由緒正しいカジノだそうです。

さあ次はもう一度、歩いてセドナ広場に行ってみましょう。



ここもライトアップしてるんですよ



昼間と違って、かなり人が減ってます。



今日の夕方撮影した聖ドミニコ教会ね もう数日前のような記憶だ 



小腹が空いたので、伝統的な中国デザート専門店、甜香園(ティンヒョンユェン)へ



杏仁合桃露 柔らかい杏仁豆腐とクルミの冷たいお汁粉
オーナー手作りの甘さ控えめの優しい味です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

牛記咖喱美食           マカオ半島

2018年05月09日 | 2018マカオ旅行記


朝ホテルでゆっくりし過ぎの4時間の予定の遅れが、そのまま縮められず
最後は駆け足で世界遺産回り、時間が足らず回れ無かったギア要塞と
ラザロ地区はまたの機会に、(おそらく今後一生行く事は無いかと)

世界遺産よりもこういう雑な配線処理もマカオの見所なのです。



マカオの集合住宅のベランダはほとんど刑務所風な鉄格子処理されています。
これは泥棒対策だと思うのですが、火事の時は外れるのでしょうかね?



今夜の晩御飯はココです。 昼を予定外にリッチに使ってしまった為、
マカオのローカルフードを頂きます。



地元のレストランではほぼ英語が通じませんので、身振り手振りのジェスチャーで
意志疎通を図ります。

「1人ですけど、ご飯たべれますか?」

「大丈夫ですよ、奥の席へどうぞ」←多分こんな感じで言われたと思う



奥の席は地元のファミリーが楽しそうに食事をされています。


ファミリーだと思ったのですが、左の4人と右の2人はたまたま相席
だったみたいで、 右の2人が 「またねっ~っ」って感じで先に帰って行きました。



店のマスターにここのリコメンドを聞いたら



店の名前にもなっている牛肉カレーラーメンをすすめられました。

どうええ感じでしょ?



香辛料(カエンペッパー?)が想像以上に効いていて、食べる度に咽かえります。
でも癖になる味なんですよ。

ここから歩いてリスボアホテルまで戻りましょう



この辺りはマカオローカルレストランが沢山あります。



店舗っていうより ほぼ野外、



アジアらしい食事風景、ええ感じやねぇ ここで飯食っても良かったな~



夕方になりライトアップが始まったセナド広場



カレーラーメン屋から歩く事40分ぐらで到着
グランドリスボアも発光しだしております。



とりあえず風呂に入ってから夜景撮影に繰り出しましょう。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

食堂ルタ               長堀橋

2018年05月08日 | 長堀橋 日本橋


5月6日 日曜日 GW最終日 長堀橋の食堂ルタにランチにやって来ました。
いつもながらアートな白い新玉ねぎと赤いガスパッチョのスープ



鶏のロトロと島根奥出雲の舞茸、



トロットロに煮込んだ豚と春キャベツのリングイネ
パルミジャーノの香りがよく立ってます。



ルタオープン3周年記念キャラメルミルクムースのグラスドルチェ 



食後は腹ごなしに心斎橋からアメ村の方へウォーキング



昔も今もアメ村は賑わっております。



新町の方へ行って、冷たいのを頂きましょう



時間制予約を取っているチョコ研を飛び込みで訪問、 
タイミング良く入れました。
カキ氷を立派なスィーツに昇華させています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

韓国カフェ流れる千年              コリアンタウン

2018年05月07日 | 鶴橋 寺田町 今里


コリアンタウンの筋から北に入った所にある
韓国カフェで休憩しましょう。



コリアンタウンから少し外れるだけでかなり空いてました。
韓国パフェブルーべリーアイスを、



コリアンタウンで冷麺 ピビンパを食って、ここで冷たいのを食べたら
もう立派な韓国ツアーに来た感じ、

仕上げに鶴橋商店街を覗いて帰りましょう。



コリアンタウンから歩いて鶴進会商店街のアーケードの中のお店にいた
飼いネコちゃん



戦後の闇市の雰囲気を残す薄暗いアーケードを歩くのも鶴橋の楽しみです。



アーケードの抜けた所にあるすしぎんさん 15時ぐらいにもかかわらず
お客さんが並んでいた。
ブックマークして次行く候補に入れとこう。



よくメディアでも取り上げられているキムチ屋さん 
売り場面積に対してすごい数の従業員
ここのまかない明太子ってのが有名らしいです。



狭い通りにキムチ屋、チヂミ屋、肉屋、魚屋、が密集していて
活気がある鶴橋商店街です。




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加