訳わからん このシャバは

今こそ日本人に問う。本当に日本を解体しようとする民主党でいいのか。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

がんばれ 平沼赳夫

2006年04月30日 07時45分23秒 | Weblog
今回ニュース記事はありません

【筆者記】

最後まで郵政民営化に反対した平沼赳夫氏が自民党を離党した無所属議員と、同党議員との連携が活発化している、平沼赳夫元経産相は4月11日から、自民若手と勉強会「正しい日本を創る会」を発足させ、今後政策を提言している。
九月の自民党総裁選をにらみ、存在感をアピールし、復党への筋道をつける狙いがあるのだろうか。
平沼が結成した「正しい日本を創る会」の会合には約十五人が参加し、平沼はすでに国会近くに事務所を借り、毎月第二、四水曜日に定例勉強会を開いているが平沼氏は勉強会を「日本の国家としての尊厳を守り、真の保守政治を確立するための政策集団」と位置づけている。
会則として、
①自主憲法制定
②教育基本法の早期改正
③首相の靖国神社参拝支持
④拉致問題の全面解決
⑤人権擁護法案反対▽選択的夫婦別姓反対
などを明記し、徹底的な保守路線で、基本理念や信条を共有できる国会議員に、参加を呼びかけている。

 発起人の一人、古屋圭司衆院議員は「保守政策を実現するための純粋な勉強会で、政局的な意味合いはない」と説明する。しかし、この会が目指す政策提言は「ポスト小泉」の一番手とされる安倍晋三官房長官の路線とほぼ一致するだけに、総裁選で「外部サポーター」として影響力を発揮したいとの思惑もあるようだ。

一般的にマスコミもこぞって二大政党制を支持しているがしかし、そう簡単で出来る話ではない、その前段階として明確な方向性を持ち、基本政策がしっかりした保守政党がどうしても必要であり、その為には既存政党の解党、分裂はやむを得ない。
非差別 平等、非武装、今なおマルクス・レーニン主義にしがみつき、人間社会にとって絶対ありえない共産主義社会を理想とし、夢想主義政党である観念論者の集団である社民党そして宗教集団をバックにころころ変わる政策で国民をだまし、憲法違反である政教分離を守らず、巨大政党にコバンザメのようにしがみつくしか存在感のない公明党、もはやこのような政党は不必要であり、切って捨てるべきものである。
今こそ、真の保守政党が必要であり、平沼氏には自民復党の未練を捨て、新たな政党を結成してもらいたいものである。

←押してね♪

ブログランキング押してランキングに入り投票してね

押してね♪

押してね







 

今日は天皇誕生日?

2006年04月29日 13時21分18秒 | Weblog
みどりの感謝祭に列席 秋篠宮ご夫妻、笑顔で
2006年 4月29日 (土) 12:24

 秋篠宮ご夫妻は29日、東京・日比谷公園で開催された「森と花の祭典-みどりの感謝祭」(主催・農水省など)に出席された。

秋篠宮さまが「より多くの人々が身近な緑化活動に参加することによって、かけがえのない地球環境の保全が促進されることを祈念します」とあいさつした。妊娠5カ月の紀子さまは、薄い緑のスーツに帽子姿。秋篠宮さまとともに参加者に笑顔で声をかけた。
秋篠宮ご夫妻は5月1日から1泊2日で奈良県を訪問するなど、紀子さまの体調をみながら地方訪問も含めた公務を行う予定だ。

今日の富山は雲一つないよい天気だ、こんな日は本当に気持ちがすっきりする。
おれは古いのか、どうも4月29日と言うのはまだなお、天皇誕生日だと勘違いしてしまうのだ。
昭和天皇が富山の植樹祭に来られたのはもう30年以上も前のことだと思うが我々は全校生徒で学校からある指定された道路際に立ち、学校が準備した日の丸(当時は学校が提供するか、生徒が学校で日の丸を作っていた)をを持ち、お迎えをしたことがあった、今は車列がゆっくり進んでいくが当時はその車列があっという間に通り過ぎ、天皇陛下の姿も見れなかったものである、帰宅しおばあちゃんに今日の陛下のことを言ったら突然おばあちゃんが怒り出し、「お顔を見るなんて不謹慎やよ」なんて言われたことを思い出す、それほど偉い人なのかなぁなんて思いながら聞いたものである。

おばあちゃん  「もったいない話や 天皇様がこんなザイゴ(田舎)の富山においでなるなんて」

おれ       「なんで偉い人ながけ?」

おばあちゃん  「天皇様は日本の鏡やよ」

おれ       「なーーーん わからん」

おばあちゃん  「わからんでいいがや みんなのために一生懸命頑張っておられ         るひとなんよ」

おれ       「なんのために木を植えられるがで来られるが?」

おばあちゃん 「日本中に木をいっぱい植えてみんなも一緒に林を作って日本中を緑にしていこうと言うておられるがやよ、あんた達もちゃんと木を大事にして日本中を緑にしていかんとあかんよ」

おれ       「ふーーん そうなんや」 

他愛もない会話だった、しかしおばあちゃんの言葉が今なお、おれの心に残っているのはなぜでしょうね、
不思議なものである、正しいかどうかは別にして家庭の会話を通じての教育がいかに大事なことかがわかる、
このような、他愛もない小さな教育で俺は昭和天皇を今でも尊敬しているのである。 

 【市民参加の植樹事業】
地域の公園や道路などにおいて、自らの手で樹木等を植えることを通じ、市民のみなさんに、身近な緑に対する理解と愛着を深めてもらうため、平成13年度より開始しました。こんな看板が各地区において増えてきた、さぞ昭和天皇もお喜びだと思う。



←押してね♪

ポチッと押してね♪



私立高校教諭と中国人女が違法風俗店経営で逮捕 全ての元凶は日教組だ

2006年04月28日 00時17分50秒 | Weblog
盛岡の私立高教諭を逮捕 違法風俗店を経営
2006年 4月26日 (水)
 岩手県警などは26日、盛岡市内の営業禁止区域で風俗店を営業していたとして、風営適正化法違反の疑いで、同市内の私立高校教諭田屋舘恭一(51)=同市盛岡駅前北通=、風俗店の経営者で中国国籍の張莉萍(45)=同所=、同国籍の女性従業員田園(45)=埼玉県行田市利田=の3容疑者を逮捕した。

 調べでは、田屋舘容疑者らは1月ごろから、同市中心部の繁華街の営業禁止区域で風俗店を営業し、男性客に、女性従業員による性的サービスをしたとされる。

 田屋舘容疑者は、風俗店経営者の中国人女性と同居し、実質的な経営者だった。学校勤務を終えると、毎日のように風俗店に通っていたという。

 同容疑者が勤務している高校によると、社会科を担当する勤続20年以上のベテランで、勤務態度はまじめだったという。校長は「教諭としての分別をわきまえない行動で、誠に遺憾だ。事実関係の把握に努めたい」と話している。

この先生、まんまと中国の女にだまされ、中国人女の体と引き換えに金を注ぎ込んだのであろう、まったく世間知らずでバカな男だ、社会科の担当ってどんな社会科なんだ?日中肉体友好でも書いてあったのか、はなはだ勘違いの頭の悪い男である、こんなのが学校の先生だなんてシャバは狂ってるしか言いようがない。
しかしこんな先生がいる学校で果たして通常まともな授業が行なわれていたのだろうか、一体どんな学校なんだろうか、これじゃ本人も授業に身がは入らなかったであろうし、この学校の生徒のレベルもどれくらいのものなのだろうか、はなはだ疑問だ。

同じ教育の世界でも生徒もめちゃくちゃだ、和歌山県高野町の写真店経営、久保田耕治さん(71)殺害事件で、殺人容疑で逮捕された高校2年の男子生徒(16)が県警の調べに「(家庭での問題を含め)いろいろ嫌なことが重なっていた」と新たに供述していることが27日、分かった。

男子生徒はこれまで「授業中にイヤホンで音楽を聴いていて先生に怒られ、むしゃくしゃした気を晴らすためにやった」と、事件当日の学校での出来事が直接の原因と話していたが、県警は、家庭環境の悩みも犯行の背景にあったとみて詳しい動機を追及しているらしいがこの事件もまったくの自分本位自分中心の事件である、全て家庭環境から来ていると思われる。
はたしてどんな親なのか、こんな短絡的な原因で一人の人間が殺されてしまったのである、
男子生徒は昨年10月、大阪府に住む両親と離れ、写真店に近い高校に転入、寮生活をしていた。学校側は記者会見で「家庭の事情で転校してきた」と説明していた。
もしこんな罪状があるならば親も逮捕だ、保護者義務違反だ。
また、教え子の女子生徒に校内などでいかがわしい行為を繰り返したとして、北海道教育委員会は26日、釧路町雁来、中学校教諭佐藤吉浩被告(37)(強制わいせつ罪などで起訴)を懲戒免職にしたそうだ。

今度は栃木県那須烏山市の中学校で3年の女子生徒2人が担任の男性教諭(39)の給食に抗うつ剤を混ぜ、食べた教諭が目まいなどを訴えて病院で診察を受けていたことが25日、分かった。
今まで考えられなかったことが次々にでてくる、なさけないシャバになったものであるが、一度たりとも日教組がこのような現状についてコメントなどを聞いたことがない、おれは今の教育の惨劇をつくってきた元凶は全てこの日教組であると思っている。
日教組は昨夏の定期大会で、2005年は「憲法や教育基本法改悪の動き」に加え、「性やジェンダー・フリーの教育への組織的攻撃など、平和が危機的状況にある」と総括している。
さらに「ジェンダー・フリーの理念の定着」を2006年度の運動目標として揚げている。
また、こともあろうに、日教組はこれからの国の男女共同参画基本計画に「社会的・文化的に形成された性別(ジェンダー)に敏感な視点」なんていう言葉を入れようとしている、これでは国家は死滅してしまうではないか、このようなバカ日教組が日本の教育を支配しているのだ、このような日教組を徹底的に破壊し壊滅しない限り、教育基本法改正をしても日本の教育に明日はないとおもう。
彼らは、文部省のいう「社会道徳」や「規則やきまり」などを守っていては、それは「服従と統制」に従うことであり、決して幸福は約束されない、というのである。
『教育労働者としての階級的立場を明らかにして闘う』これが彼らの運動方針である、
これでは昔流行のマルクスレーニン主義ではないか、たまったものではない。
この思想や宗教は完全に論破され、今となってはガラクタ論の何者でもない思想だ。まだなお、こんなことを信じ、教育の場に持ち込みことにより、生徒を惑わしているのである、
教育の目的は自主的精神に充ちた心身ともに健康な「日本国民の育成」を期さなければならないはずだ。
これが出来なければ日本の教育者ではない、民度の低い中国でも行ってやってくれ。

日教組の正体は、法治国家として許すべからざる非合法に近い政治団体であり、明らかに、日教組は、法秩序を無視する革命思想集団体である。
この日教組の正体を知って対策を立てないで、教育改革をいくら叫んでも根本的な解決にはならない これは田中卓 皇學館大學名誉教授のことばである。
全国の有志の皆さん 今こそ日教組解体に向け、行動しなければならないのではないでしょうか。
今後は富山県の偏向教育を行なっている教師は徹底的にこのブログで実名発表し糾弾していきたいと思う、是非富山の皆さんご協力ください。


←押してね♪

ポチッと押してね♪
コメント (3)

ワイドショー マスコミの責任

2006年04月27日 00時51分27秒 | Weblog
俺はいつもテレビのワイドショーを見てつくづく思うのだがコメンテーターの中でどれだけの人間が責任を持って発言し、その発言内容が多くの視聴者に多大な影響を与えるか理解をして話しているのかはなはだ疑問なのである、ましてや彼らは素人だ、言葉の違いや使い方にによって間違いはあるだろうが、誤解の生じやすい、どちらでも取れるいい加減な言い方で安易なコメントをする。
たとえば、俺が常々言っていたが小泉の非情とも取れる政策によって多くの人たちが切り捨てられた、当然、改革は必要だし、膿を出さなければいけないことも承知しているが、だからと言って何でも有りの改革ではあまりにも大きな傷が残ってしまう、その傷をいかに治し、修正していくのかが必要だと、
しかしマスコミは自ら「小泉劇場」と称してまるで芸能人でも見るような感じで持ち上げ、小泉政権を暗に支持をしてきたのである、また自民党はその浮ついたマスコミを利用し選挙ではまるでお祭り騒ぎような選挙運動で勝ち抜いてきたのであるが、しかしそのような劇場型選挙では長続きせず今回の千葉の補選では僅差ながら自民党は敗北を決した、その結果をみてマスコミは勇気?をもって一斉に批判をはじめたのである、2週間前まであれだけ持ち上げていたマスコミが手のひらを変えたように反旗を翻したのである、しかしよく考えてもらいたいのは小泉の支持率は今なお50%以上であり、高い支持率を維持し続ける異例の長期政権だ、このようなことはかっての総理大臣にはなかったことである、なぜマスコミは態度を急変させたのであろうか、簡単である、どんなに人気があろうと政権寿命はあと何か月だ、どんなに小泉の支持番組を作っていても視聴率は落ち込む一方で新たな番組構成として単に小泉後の「政権取り劇場」を作りたいのである、彼らにすれば番組内容はどうでもよく、ただ新たな「劇場」を作り視聴率を上げるために、小泉を批判し、次の段階として「政権取り風雲急を告げる」で視聴率を稼ぎたいのであろう、要は視聴者に対する発言責任、報道の公正、等はまったく関係なく、番組の人気取りを考えているだけのもの、我が身の権力をもてあそんでいるのである。
今後、戦国時代到来だなどと安倍か福田かで視聴者の心をもてあそぶであろう、またここぞと思う目立ちたい政治家がワイドショーに出演し、番組を盛り上げるであろう、総理大臣は国民やマスコミが決めるものではない、議会制民主主義の中で我々が選んだ衆参議員が総理大臣を選ぶものだ、決してマスコミではない、マスコミは横暴である、堀江が一番いい例ではないか、あれだけ英雄扱いにし、頻繁に出演させ、株価吊り上げの堀江の戦略にまんまと引っかかったのはマスコミだ、責任は大きい。
実は俺は小泉は好きではない、これほどまで非情なやり方をしなければいけないのか、下品に思ったことがよくあった、全てが能力至上主義の社会、まったくの温情もない政策、しかしこの改革は小泉しか出来なかったのではないかと思うようになったし、また反日を利用する中国や韓国に対し、はっきりとした態度で決して間違っていない意見を言う首相に対し、感動すら覚えたこともある、しかしその過程でマスコミをうまく利用したのも小泉であったことは言うまでもない、したたかな戦略戦術であった。
ただ我々は決してマスコミにだまされてはいけないのである。

←押してね♪

ポチッと押してね♪

自民党のひよこ政党 公明党の教育基本法が通るよ 

2006年04月26日 06時47分31秒 | Weblog
教育基本法 改正案を自公了承 日本会議など反対決議
2006年 4月26日 (水)


 自民、公明両党は二十五日、総務会などで政府が示した教育基本法改正案を了承した。これを受け安倍晋三官房長官は記者会見で、二十八日に同法改正案を閣議決定する方針を表明。自民党の細田博之国対委員長は、大型連休明けの五月九日に、衆院に特別委員会を設置する意向を示した。

 安倍氏は会見で「自民党結党以来の悲願で、国民も教育改革をしっかりやってもらいたいと言っている。基本法を変えることは大きな一歩になる」と、改正の意義を強調した。また、与党検討会座長の大島理森元文相は、自民党内の一部にある修正論に配慮し、学習指導要領の見直しや関連法の改正を行う考えを示した。

 小泉純一郎首相は六月十八日までの今国会の会期内成立を重ねて指示しているが、片山虎之助参院幹事長が会見で「この国会でぜひ通したいなら、会期延長も視野に入れないといけない」と指摘するなど、成立の行方は会期延長問題ともからみ、なお不透明だ。

 一方、日本会議(会長・三好達元最高裁長官)と保守系宗教団体などによる教育基本法改正に関する緊急集会が二十五日、自民党本部で開かれ、与党案に「宗教的情操の涵養(かんよう)」を盛り込むことなど三点の修正が行われない限り、「法案に賛同することはできない」との決議を採択した。

 集会には自民党を支持してきた神社本庁、仏所護念会、崇教真光などの代表者も参加。「宗教的情操」に関しては、「創価学会を除くほとんどの宗教団体が賛成している」(自民党文教関係議員)にもかかわらず、自民党が公明党の主張に従い削除したことへの反発が強い。

法案は、前文と18条で構成。最大の焦点だった「愛国心」の表現については、12日の自公合意を踏まえ、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」としている。宗教教育と教育行政に関しては、基本的に現行法を踏襲した表現とした。
自民党の合同会議では、「愛国心の表現には不満がある」「『教育は、不当な支配に服することなく』という文言を後ろ盾に、日教組などが行政の指導を阻止してきたので削除すべきだ」などの意見が出た。最終的に、河村建夫文教制度調査会長が「法案を出すことで国民議論を巻き起こし、教育改革の第一歩になる」として了承を得た。総務会では、異議なく了承された。

【教育基本法改正検討会の議論の現状】
 ・「教育の目的」に「国を愛する心」が盛り込まれるか不透明
 ・「前文」に「憲法の精神に則り」との文言を入れる方向
 ・「宗教的情操の涵養」は盛り込まない
 ・「教育は、不当な支配に服することなく」の条文は、現行のまま 

自民党と公明党との連立が、宗教と言う、憲法上、政治に対して本来介入を許されていない事を堂々と行っている最大宗教団体の政治組織という現実に目をそむけていることで、わが国の中枢に害毒が流されている。
自分たちの勢力拡大のために『在日参政権』の付与などを堂々と公約に掲げる団体を放置してしまっている現在の状況をどうすればよいのかははっきりとしており、一般の国民は公明党との連立に対して拒絶間を持っていることになぜ気が付かないのだろうか。

上記は日本を愛する方の投稿である、まったく同感だ。

←押してね♪

ブログランキング押してランキングに入り投票してね

にほんブログ村 政治ブログへ←押してね♪

押してね

こいつ おかしいんじゃないか 盧武鉉

2006年04月25日 16時19分18秒 | Weblog
韓国大統領、竹島問題で決して妥協しないと強調
2006年 4月25日 (火) 13:34
(ロイター)
 [ソウル 25日 ロイター] 韓国の盧武鉉大統領は25日、竹島(韓国名・独島)をめぐる問題で、国内から対応が甘いとの批判が出ていることについて、テレビを通じ国民に対し、同島の領有権について妥協しないと強調した。

 大統領は「韓国人にとって、独島はわが国の完全な主権回復の象徴だ」と述べ、日本の領有権主張は、20世紀前半の朝鮮半島の植民地支配の考え方と批判した。
 また「物理的な挑発に対しては強硬姿勢で対応する」とも述べた。

世界に多くの大統領がいるがこれほど外交無視、挑発的な声明を繰り返す大統領なんて見たことがない、これこそキチガイだ。まったくアマチュアよりまだ品がなく、頭もだいぶん弱いと思われる。本当に強硬姿勢って意味がわかっているのか
しかしこの大統領、どこまでおかしなことを言うのか、政治生命延命の為なら、なんでもありのフォーマンスか、気が狂ったしか思えない。
国民もバカならこの大統領、それ以上に大バカだ。
いつまでたってもおなじこと「帝国主義時代の歴史と教訓を忘れたまま、あのとき強奪し、その後韓国が取り戻した韓国領土に対し依然として文句を言い続けている」の怨み言をいって、勝手に実行支配している、いや不法占拠しているのだ、
これこそ日本からの強奪ではないか。
どれだけでも同じ文句を言うのであれば。正々堂々国際司法裁判所で話をすればいい、それを言えば必ず韓国は逃げる、本当に卑怯な国そしてひねくれ民族だ。
朝から晩までバカの一つ覚えみたいに反日反日なんて皆さんこんな国と友好なんて有り得ますか、こんなひねくれた民族と友達になれますか、バカな女連中、それでも関西空港にチョンとかパクとかわからないけど花束を持って迎えにいきますか。

←押してね♪

ポチッと押してね♪



コメント (1)   トラックバック (1)

①月曜コラム 民主党 千葉補選で勝利

2006年04月24日 09時59分40秒 | Weblog
補選で民主勝利 小沢氏、「小泉政治への評価の面も」
2006年 4月24日 (月) 03:03

 衆院千葉7区の補欠選挙で、民主党新顔の太田和美氏(26)が自民党新顔の斎藤健氏(46)=公明党推薦=らを破り、初当選した。
戦前、俺が予想していたけど民主党はかろうじて勝った。
太田さんには悪いがこの選挙は誰が出ても民主党は勝っていたと思われる。正直に言えばまだ人生もわかっていない女の子が勝ったと言うことは票差以上に大きな差があったと思うし、自民党は前衆議院選の総括がされていなかったのではないか まだまだ千葉は捨てたものじゃないんよな。
しかしあの武部ってなに?ジャンケンポン 斉藤建やなんてアホじゃないか?
大体、選挙を軽く見すぎてるし、国民をなめてるわ、小泉の子供たちを引き連れ、わいわいがやがや、まるでお祭り騒ぎだ、もう選挙のためのパフォーマンスなんて誰も信用してしない、治安が乱れ、小泉政治がつくった負の遺産であるこの格差社会をどのように改革し新たな社会を建設しなきゃいけない重要な時期にあるにもかかわらず、単に票取りのための選挙運動、今何が問われているのかがまるでわかってない、ピンクのおばちゃん、ニート代表とかのガキ、浜田幸一のバカ男など、このような評判の悪い連中を引き連れての選挙運動、こんなの誰が考えても負けるで。
富山のチンドンコンクールよりまだ悪い。恥ずかしくないのかね、国民をバカにしてるよ、俺は決して森氏は好きではないが、彼は選挙期間中、これでいいのかなんて何回もクレームを発していたがまるで馬耳東風だ、中にはこんなことを言われることはないなんてピンクのおばちゃんが開き直っている、世間も知らない1年生議員のひよこだよ、森氏にすればプライドもなんにもないよなぁ、お笑いだよ。

しかしこの選挙結果はイメージとして自民党には大きな打撃であり、党内における小泉の求心力は低下すると予想される、前にも述べたように結果的格差の拡大が指摘される小泉の改革路線の是非が問われ、今後の総裁選に大きな影を落とすであろう。
一方の小沢氏は選挙に強いとされる「小沢神話」が裏付けされた格好で確実に教育基本法改正案や憲法改正手続きを定める国民投票法案の与野党協議に影響を落とすものと考える、
戦前、民主党のメール問題で自民党が優位と見られていたが小沢氏の代表就任で完全に情勢が変化した、やはり小沢の「貫禄」と「不気味な安心感」がここで出てきたのではないだろうか、もはや民主党は完全に小沢党で行くしかないだろう。
小沢氏は23日午後、札幌で講演し、小泉首相の靖国神社参拝を念頭に「日本のリーダーが自分のパフォーマンスだけで国政を行うのは、国民にとって不幸なことで将来に遺恨を残す」と述べ、同時に「中国の指導者も気をつけなければいけない、両方で似たようなことをやっていては歴史の繰り返しだ」しも述べ首相を牽制した。
当然だ、過去の歴史を政治の具にしてはいけないのである。
一方武部氏は選挙後「この敗北を教訓にして戦略戦術を見直していかなければならない」と述べたがもはや彼のパフォーマンスは北海道登別のヒグマより悪い、風前の灯火である。
やはり大物でなければだめだと言うことか。

←押してね♪

ポチッと押してね♪



②月曜コラム 中津川殺人事件 殺人犯少年は子持ちだった

2006年04月24日 07時01分22秒 | Weblog
岐阜県中津川市のパチンコ店空き店舗内で、同市立第二中学2年の清水直(なお)さん(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同市内の県立高校1年の少年(15)が、ブログを使い別の女の子とも恋愛ごっこをしていたがわかった。このガキ、実は一級上の女の子のと間に子供がいる、どうしようもないガキだ、残念だが、清水直ちゃんの家庭はお母さんが飲食店経営で夜の仕事でもあり家庭教育からすればハンデもあった。
しかしだからと言って同業種の人でもがんばっている人もいるわけだからなんら問題はないと思うのだけど、
直ちゃんは一人のおにいちゃんがいるがおにいちゃんはこのガキと同い年でまだ子供であり、だれも注意する人間はいなかったことが大きな原因だと思う。
こんな小さな町であるならば、こんなとんでもないガキであれば悪名も届くしわからないはずがない、わからなかったとすれば本当に暗いシャバになってしまったと思う、俗に言う他人主義だ。
このガキの家庭は両親とも同じパチンコ店勤務で家庭をまったく顧みず、家庭教育はほったらかし、自由奔放で善悪すら教えていない家庭で育ったらしい、だいたい中学時代に子供がいるなんて考えられるか?一般の常識であればこんなのは少年院行きのはずだよ、暴力事件を起こして行くだけが少年院ではないし、異常な性衝動だよ、まぎれもなく、親の責任は大きい、この事件、親も同罪だ。
本当に腹立たしい事件である。
おれはこのガキの写真を持っているがまぁ載せてやろうと思ったが今回はやめにしておこう。
本当は戒めのためには載せるべきだと思うんやけどね。

←押してね♪




コメント (1)   トラックバック (1)

騒音オバン 帰ってきたらどうしよう?

2006年04月23日 01時08分28秒 | Weblog
騒音おばさん、判決にも黙らず 懲役1年 即日控訴
2006年 4月22日 (土)
 大音量でCDラジカセを鳴らし続け、近隣の女性(65)に頭痛を起こさせるなどしたとして、傷害と暴行の罪に問われた奈良県平群(へぐり)町若葉台の主婦、河原美代子被告(59)に対する判決公判が二十一日、奈良地裁であった。奥田哲也裁判長は「執拗(しつよう)かつ陰湿。反省の態度が感じられず、再犯の可能性も強い」として、懲役一年(求刑懲役三年)の実刑を言い渡した。河原被告は判決を不服として控訴した。

 公判では、河原被告の行為が傷害罪にあたるかどうかが争点となった。判決理由で、奥田裁判長は「音楽を大音量で鳴らし続ける行為は、被害者に精神的ストレスを与え、身体の生理的機能を害するもので傷害罪にあたる」と認定した。

 判決によると、河原被告は、平成十四年十一月から十七年四月までのほぼ毎日、斜め向かいに住む女性の家に向けて音楽を大音量で流し続け、女性に睡眠障害や頭痛などの症状を起こさせた。


これはよくわかる、実は家の近くによく似たオバンがいたんよ、その近くの迷惑オバンは大きな声は出さないが「ひそひそ、告げ口、猜疑心症候群」なんやね、ありもないことを世間中にいって歩くオバンだった、しかし毎日がそうではなく、季節の変わり目に症状が出るんよ、注意をすればワイワイ泣いて暴れるし、どうしようもないオバンだったが今は年をとったせいか、あまり病気が出なくなったので安心はしている、でも近所の人はいつも警戒心を持って付き合いをしているし、また付き合いをしなければ、差別したなんて暴れるのがわかっているのでみんなに怖がられている
すごいよ、このオバンは、だってね町内の奥さんがスーパーで毎日何を買うのかがわかっているんよ、だからあそこの家の夕飯はなになにとか、世間中に言って歩くんだからたまったものじゃない。
 
しかし、あの騒音おばさん、何度もテレビで見たけどあれはどうしようもないなあ、本人は不服として控訴したって?ぜんぜん反省してないじゃん、これじゃ帰ってきたらまた始めるよ、あの被害を受けた老夫婦にとっては不安がいっぱいだと思うわ、
しかし朝から晩までフライパンのサンバと布団たたきの音、カセットのガンガン音ときたらそれは誰だってノイローゼになるわ、ましてやお年寄りやないかい、かわいそうに。
なんとかならんもんかなぁ、これは。
だけどよく行動を見ているといったり来たりして一つの行動に落ち着きがないし、目も異常だしね、こりゃ病気じゃないの、まあ、まともな人間じゃないことはわかるが、医学的にこのような症候群のある病名なんてないのかなぁ。
「顔面ひきつり不規則行動サンバ症候群」とかさ、なんかないの?
あそうか、病気だったら無罪になるんだ、参ったなぁ こんなおばんは。
だけど普通だったら老夫婦が被害にあったことになっているけど、俗に言う向こう三軒両隣からも文句は出ていると思うし、ほかの人はどうなんだろうか、こんな女には関わりたくない感じでそっとしていたのか、その辺ははっきりわからないけど、これだけの問題なんだからこれは町内全体としての問題じゃなかったのか、 疑問な点もあるよな、
まぁ何度も町内会長などがクレーム処理に行き、もはや解決できなく、そっとしていようなんてあきらめていたのかもね。
でも現実は1年後にかえってくるぞ、急にかしこまって菓子箱を持って謝りに来たりしたら、なおさら気持ちが悪い、まぁそんなことは絶対ないか。
しかしこんなニュース、まったく社会に影響もないし、書かなきゃよかった。
こういう時世だからニュースは【ほのぼの】としたものと言うか、感動というほどのものじゃないけどなんとなく【いいね】って感じのものじゃないとだめだよね。

←押してね♪

ポチッと押してね♪

トラックバック (2)

法輪功の女は暴れるし、中華民国と言ったり、めちゃくちゃや!

2006年04月22日 07時17分32秒 | Weblog
胡主席に女性が罵声「法輪功への弾圧やめて」
2006年 4月21日 (金) 10:35

 【ワシントン=五十嵐文】米ホワイトハウス南庭で20日午前に行われた胡錦濤・中国国家主席の歓迎式典の最中、女性が胡主席に罵声(ばせい)を浴びせ、シークレットサービスに連行される騒ぎがあった。
 女性は中国が非合法化した気功集団「法輪功」の機関紙の記者で、「ブッシュ大統領、法輪功への弾圧をやめさせて」と大声を上げたのに続き、中国語で「胡主席、あなたはもう終わりだ」と叫んだ。
 胡主席はスピーチを遮られ、一瞬動揺した様子を見せたが、横にいたブッシュ大統領が「心配ない」と声をかけ、スピーチを続けるように促した。
 ホワイトハウスによると、大統領は式典後、胡主席に、「遺憾だ。こういうことが起きて申し訳ない」と謝罪した。女性は事前にホワイトハウス発行の臨時記者証を取得していた。
何だよこの式典は法輪功の女が歓迎式典にまぎれ込んで暴れるし、紹介で中華民国なんて言ったり、もうめちゃくちゃだ、大失態だけど影で台湾はすごく喜んでいると思うわ、されど偉いこっちゃ!(苦笑) 
しかしこの女、バカとしか言いようがない、ほんまにアホだ、このような戦略もなく要領のないやり方は我が身だけではなく、中国の民主化を目指そうとしている反政府勢力にとって大きな影響を及ぼすものと考える、そしてこの事件は逆に中国マスメディアの中での政府批判勢力の後退を余儀なくさせることは明白である。
しかし、中国に衛星中継されていた放送が突然消されてしまった、こんなことをしてもネット等で確実にばれるであろう、無駄な抵抗だね、だけど日本のどこかの放送局もフィギュアのビクトリースケーティングをカットしたこともあるわけだからそう大差もないのだけどね、
まぁ、中国にカットさせたことだけでも少しはプラスになるのかな。
しかし女っていう動物は権力を与えるとすぐに調子に乗ってしまう、駆け引きを知らないのである、こんなことは腹に絵を書いてやらないと何も出来ない、やはり腹黒くなれないのかなぁ。

話は変わるが札幌での横田めぐみさんの写真展に中止するよう脅迫文が届き、結果、中止になったそうである、まったくナンセンスであり、開催すべきである、多分このような脅迫文は在日朝鮮人の仕業であろう、即刻、決め付け的にも総連を縛り上げ、強制送還すべきであろう。


←押してね♪

ポチッと押してね♪



どうしようもない 日本は殺人大国に成り下がったよ

2006年04月21日 08時24分54秒 | Weblog
強姦繰り返した被告に無期懲役の判決 さいたま地裁
2006年 4月20日 (木) 20:19

 埼玉県上尾市を中心に女性15人を襲ったとして、強盗強姦(ごうかん)罪や同未遂罪などに問われていた同市緑丘1丁目、塗装工斎藤年男被告(23)の判決公判が20日、さいたま地裁であった。下山保男裁判長は「被害者の人格の尊厳などまったく考えない卑劣かつ残忍な犯行だ」として、求刑通り、無期懲役を言い渡した。

栃木の女性遺体、元同居の男を死体遺棄容疑で逮捕
2006年 4月19日 (水) 00:59

 栃木県矢板市の山林で女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、矢板署捜査本部は19日、宇都宮市石井町、職業不詳後藤清容疑者(45)を死体遺棄容疑で逮捕した。
 調べによると、後藤容疑者は昨年11月下旬以降、同県那須烏山市出身の小川美智子さん(25)の遺体を矢板市長井の山林に運び、埋めた疑い。

 後藤容疑者は、小川さんと同居していたこともあり、小川さんを殴ったことを認めたものの、死体遺棄については「おれは知らない。やっていない」などと容疑を否認しているという。
 小川さんは昨年9~10月ごろ、「宇都宮市の知人を頼って家を出る」と父親(54)に話し、那須烏山市の自宅を出たが、11月下旬から連絡が取れなくなっていた。
婦女暴行したり、男が女性を殺すなんて、下(げ)の下だよ、最低だ、殺害現場にはこいつのメガネが落ちていたらしい、間違いないだろう、アパートに出入りしていた、男もいるらしく共犯の疑いがもたれ、警察はその関連からも捜査をしているらしいが、俺が思うに、一番の問題は彼女は事件の前から顔を叩かれ、近所のアパート数軒に助けを求め回っていたという、事実そのように言われた住民がインタビューに応じているが悲しいかな、誰一人として関わりを持ちたくなく、助けるものがいなかったということである、いったいいつから日本は他人主義になってしまったのだろう、もし一人でも助けに応じていればこのような事件にならなかったのではないかと悔やまれる。
本当に悔しいよ、悲しいよ しかしなぁ、恥を知れよお前ら、アパートの住民よ!!!! 貴様らも同罪だ!
少なくても俺は一緒に警察に行ってやるよ、傷害で訴えるよう指導はする。
俺は犯罪のなかで一番の重罪は男がこのようにひ弱い女性を殺すことだ、こんな残酷なことはない、この男は職業不祥だという、女性と暮らさなければ生きていけない最低の男なのだろう、本当に悪い男に捕まってしまった、こんな男は我々の契約共同社会に生きていけない男なのだ。日本人として不要な男であり、
従って市中引き回しの上、死刑が相当である。
そして婦女暴行の塗装工斎藤年男、こいつは金づちで玉叩き100回の刑と無期懲役だ。
以上にて閉廷。

追記

 21日午後2時20分ごろ、岐阜県中津川市中津川のパチンコ店だった建物の中で、同市内の中学2年生の女子生徒(13)とみられる少女が、首から血を流して死んでいるのを、県警中津川署員が見つけた。同署は、現場の状況から少女が何者かに殺されたと断定、殺人容疑で捜査を始めた。調べでは、少女は現場の建物の3階で、首から血を流し、仰向けに倒れて死んでいた。学校指定の体操着姿で、着衣に乱れはなかったという。【記事引用】
着衣の乱れはなかったという、想像するに知り合いか、同級生かも。
悲しい事件だ。



←押してね♪

ポチッと押してね♪

コメント (1)

火病かぁ? 盧武鉉君/ 胡錦濤中国からの黄砂、どうしてくれる!

2006年04月20日 07時07分55秒 | Weblog
「円満な解決」目指す 竹島で日韓が折衝
2006年 4月19日 (水) 23:11

 政府は19日、海上保安庁による竹島(韓国名・独島)周辺海域の海洋調査計画をめぐる日韓の致命的な対立を回避するため「円満な解決」(安倍晋三官房長官)に向け、韓国側と非公式に折衝した。政府関係者によると、6月にドイツで開催される海底地形に関する国際会議で、韓国が独自の名称を提案することを見送る代わりに日本側が調査を取りやめる妥協案を打診しているが、早急に事態が打開できるか微妙だ。
そんな交渉する必要はまったくない、小泉が言う韓国に構うことなく、冷静に調査すればいい、今こそ妥協すべきではないのだ。
日本は民間の漁船ではなく、公的な海上保安庁の調査船で国際ルールに乗っ取り実施するわけだから正々堂々と調査すればいいのだ。
大体、日本は過去33年間調査など一度もしたことはないが韓国は何度も勝手に竹島の近海を調査しているではないか、日本は一度たりとも韓国に対し非難をしたことがない、自分がよくて他人はだめなんてまったく国際的見識を理解していない証拠である、もし拿捕及び攻撃をした場合は国際法に違反し、国際的な非難を浴びるのは韓国だ、その覚悟があるならばやればいい。
拿捕するかそれとも韓国に帰って行くか、不人気アマチュア大統領盧武鉉君 さあどうするかね。
帰れば韓国国内から袋たたきだよ、このようなこともすべて我が身から出たサビ、
政権維持のため、反日政策でやってきたツケが今出て来たということだ。
とうとう自滅の道を歩み始めた盧武鉉君、どの道を選んでも行き着く所は地獄だよ。
しかしこの国の政府そして国民はすべてが感情論で物事を解決しようとする、まったくわからない国家だ、また焼身自殺でもするのかな。

ちょっと写真の男、切腹したらしいぞ やはり火病だ キチガイ男だ。

「国際法を遵守することに何の意味があるだろうか」
盧武鉉あんたそれでも大統領?国際法も知らないこんな大統領が日本の近隣にいるなてまったく信じられない、国民が頭が悪いのはわかるがこの大統領はもっとアホだ。

←押してね♪

ポチッと押してね♪

何とかしろよ 中国支那

中国大陸の乾燥地域(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)で強風により吹き上げられた多量の砂塵が上空の偏西風に運ばれて日本、韓国、中国などで降下する現象を黄砂と言うらしい。また、化石燃料などが燃えることによって生じた硫黄酸化物・窒素酸化物などの汚染物質は、大気中に拡がる過程で酸性物質となり、これらが雨粒の中に取り込まれて降る酸性度の強い雨を、酸性雨といい、この酸性雨により、土壌や森林・湖沼の生態系の破壊や建築物の被害といった影響が現れている。

環境を破壊する黄砂 米国まで届く地球全体を汚染する黄砂 急激な経済発展と森林伐採による環境破壊をどう解決するのか、少しでも拡大する軍事費から予算を回せ!




コメント (6)

光市 母子殺人事件 悪辣 卑劣 安田好弘!

2006年04月19日 00時13分47秒 | Weblog
【母子殺人事件の上告審が結審、弁論続行の主張退ける 山口・光市】
2006年 4月18日 (火) 16:45

 山口県光市で99年、主婦(当時23)と長女(同11カ月)が殺害された事件の上告審弁論が18日、最高裁第三小法廷(浜田邦夫裁判長)であった。上告した検察側は「残虐な犯行で、死刑の適用を回避すべき特段の事情は認められず、無期懲役の二審判決を破棄しなければ著しく正義に反する」と主張。一方、弁護側は「一、二審が認定した殺害方法は、遺体の鑑定書からみて事実誤認があり、傷害致死罪などだけが成立する」と主張。審理続行を求めたが、第三小法廷はこれを退けて結審した。

 当初弁論は3月14日に予定されていたが、今年2月下旬から3月上旬に受任したばかりだった安田好弘弁護士(第二東京弁護士会)ら2人の弁護人らは準備が間に合わないとして欠席。第三小法廷は18日の法廷には必ず出席するよう、改正刑事訴訟法に新設された「出頭在廷命令」を初めて発動していた。

 この日の法廷で、弁護側は一、二審が被害者の主婦(当時23)は首を絞められて殺害された、と認定したことについて「事実誤認だ」と主張。「遺体の鑑定書からは、被告は逆手で主婦の口を押さえようとしたことが見て取れる。声を立てたのを押さえようとして手が首にずれてしまったので、殺意はなかった」と述べた。

いい加減にせいや、この悪行弁護士 安田!! 荒唐無稽の口頭弁論をすることはとても許される行為とは思えない。
検察調書に反論し捏造作文しやがってオンドレも共犯や 障害致死だと? 手がすべっただと?冷酷で執拗な犯罪ではないって?このアホが何を考えとんね? 子供の首を絞めているやないか、事実は殺されたんや かわいそうに死んでしまったやないか! 死刑反対だと? よう聞けや。

1.このような凶悪犯罪者をふたたび世に出すと、再び罪を犯す可能性があり、多くの人々が危険にさらされる。

2.凶悪犯罪を犯したものは死刑になる、という社会的見せしめより、犯罪を抑制している。

3.被害者遺族のあだ討ちを、国家が代行している死刑制度がなければ、被害者遺族が自己の判断によってあだ討ちを行ってしまう危険性が高いと思われる。
以上、おれの考え方だ。

再犯を防ぐには、殺さなくても閉じ込めておくことで足りると言う連中がいる。
仮釈放のない終身刑でもそれは十分だと言う連中がいる、
しかしよく考えろ、どれだけの人間が再犯者に殺されているか、知っての話か?
近年、再犯者の犯罪が急激に増えているのが現実であり、事実だ、下記記事を見よ。

《出所後、拳銃で2人殺傷 熊谷被告に無期判決》
2006年 4月18日 (火) 02:42
 横浜市で料理店経営者を射殺して現金を奪ったほか、東京・渋谷駅で地下鉄駅員の男性を撃って重傷を負わせたなどとして、強盗殺人罪などに問われた無職、熊谷徳久被告(65)の判決が十七日、東京地裁であり、毛利晴光裁判長は「犯行は凶悪だが、死亡した被害者が一人にとどまっている」と判断し、無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。

 判決で「刑務所出所後わずか一カ月半あまりの間に立て続けに犯行に及んでおり、金に対する異常とも思われる執着と、人の命を奪うことすら構わない極めて危険な考えがみてとれる」と熊谷被告を断罪。「更生の可能性は低く、同様の重大な犯行に及ぶことが大いに懸念される」と述べた。

 その一方、殺害された被害者が一人だったことや、被害者の家族らに謝罪の手紙を送っていることなどを考慮し、「死刑はいささか躊躇(ちゅうちょ)を感じざるを得ない」と判断した。

 毛利裁判長は「仮出獄については、犯行に照らして慎重な運用がなされるべきだ」と付言した。
無期懲役で仮出獄?いったいどういうことだろう、この判決も実際には甘いよ、これも死刑にあたえすると思う、この事件だけでなく、やはり再犯が多くなっていることである。

なぁ悪名、安田好弘!オンドレの女房が昼のひざなかで犯されて、挙句にクビを閉められて殺され、我が子供も殺されたらどうすんね、それでも死刑はいいです、許してやってくださいか? こういう安田と言う男をほって置くからシャバが乱れるんや、またこの男を支持するアホどもがいる、足立弁護士こいつも同罪や! 
ほざくのもいいが、お前みたい愚連隊弁護士がいるからシャバがややこしくなるんや。
人権だ 権利だと言うが被害者の人権はどうなんや、どう考えとんね、国家の策略だ?陰謀だ?あほかこのボケが!! ようわかった結局、おまえら死刑廃止論者って命の尊さから死刑廃止を訴えてた来たわけじゃなかったんやな。
被害者に対してあまりに不誠実なあの発言を聞いてようわかったで。

ここまできたらあだ討ちご赦免として敵討ち法を作るべきだな、冗談はさておき、一方、検察側は、一、二審で事実の審理が尽くされている、そして遺族が一日も早く裁判の確定を望んでいる、と主張し、結審を求めた。

当然である、模擬裁判等で欠席したり、やってることは裁判の引き伸ばし戦略の何者でもない卑劣なやり方である、何回もいうように弁護士制度の見直しが絶対必要であり、弁護士資格の更新制度を早急に求める。

この悪行弁護士安田はヒューザーの悪徳業者小嶋の弁護もするようだ、お似合いのカップルだ、こういうときこそ皆が立ち上がり裁判所の前で「こいつが悪名弁護士だ」ってプラカードをもってやってやろうじゃないか。

本村さん、貴方の勝利を国民は待っています。

←押してね♪

ポチッと押してね♪



コメント (2)   トラックバック (2)

アコム 破綻か?

2006年04月18日 06時53分16秒 | Weblog
[アイフル]「チワワのCMの陰で違法取り立て」
 テレビCMでペット犬チワワを登場させて親近感を醸し出す陰で、強引な取り立てに走っていた――。高収益を上げる消費者金融大手による違法な商法が明るみに出た。

 金融庁は、消費者金融大手アイフルに対し、貸金業規制法に違反する取り立てがあったとし、約1900の全店舗を対象に3~25日間の業務停止命令を出した。全店の業務停止命令は大手消費者金融では初めてのケースだ。

 金融庁は検査を通じて、利用者の勤務先にしつこく電話するなどの強引な取り立ての事実を把握した。こうした違法行為を防止する社内規定を整備していなかったことも判明した。

近年、アイフルの取り立てなどに対する苦情が急増していた。昨年には弁護士らが「アイフル被害対策全国会議」を設立して、集団訴訟を起こしている。

おかしな話だよ、こんな企業が一部上場企業だなんてまったく東証の怠慢だ、一昔前までサラ金とか高利貸しとか言われてバカにされていた業種だ、こんな取立てなんて今更始まったことではない、実は我が友人の女房が変な話だけどパチンコ趣味が高じて負けが込み、だんなに黙って某会社に借りていたことがあり、その対応について相談があったことがある、聞けば夜の営業制限時間があるにもかかわらず、お構いなしに催促の電話がかかり、夜も眠れないという、また昼には玄関前で近所に聞こえる大きな声でどなり、隣の家まで行って債務者のことを根掘り葉掘り聞いていったと言う、そこでおれは彼と相談の上、おれは彼になりすまし、家でやつらが来るのを待つことしたのである、ところが待てど暮らせど奴らがなかなかこないんや、仕方なく明日にしようと玄関を出たところ、奴らが突然現れて、多分隠れていたと思われるが、俺にだんなさんですかなんて確認し、急に今、全部借りた金を返せと来た、大体ね、旦那?の俺に向かって債務保証もしていないのに金を返せだって、頭がくらくら、カチン プッツン
何だこの野郎、あほんだらが そんなもん女房が借りた銭や、知るか、クソッタレガキが、なんてとうとう始まってしまったのである、
相手は何を勘違いしたか、俺があまりにも感情的になったたことが原因なのか、急におとなしくなり、そんなーーあのーーお宅ヤクザですかなんて聞いてきたので売り言葉買い言葉ではないが俺はそんなもんわかってるやろ、なんてね あーあ とうとう嘘をついてしまった
その後、話し合いの結果、元金の一部カット(今まで支払いした金利を差し引き)と残金は金利なしで 月5000円返済で一件落着、その後、彼の女房も反省し、パチンコは一切しなくなった、今は以前より増して仲のよい夫婦である、

ちょっと失礼だが借りたバカ女房も悪いし業者の悪辣な商売もだめだと思う反面、こんな業者でもおまけするんだと始めて思ったものである。
特に話をしたことでわかったことは絶対に弱気になってはだめだということだ、こっちが逆に脅しをかけてやればいい、今破産しようかなぁなんて言ってやればいいんだよ、俺みたいに徹底的に攻撃あるのみだ、
しかし、おかしいのは法律がダブルスタンダードになっていることだ、これは誰がみてもおかしい、出資法の灰色金利と利息制限法に定める金利である、このことが利息の返済を巡ってトラブルが絶えないのである。
このように問題になっている中で最高裁は灰色金利で適法と見なされる条件を厳格に解釈すべきだ、との判断を示している。
金融庁は早急に貸金業規制法の見直しを検討しなければいけないと思う。
しかし、このようなトラベルは今更始まった事ではない、高利貸し連中は以前から何度も問題を起こしているはずである、だから小泉の政策は「行った方見たかの勝負」と「結果は後からついてくる」と言う政策なのである、
俺が思うにはグレーゾーン金利はカット、利息制限法が定める上限金利は、年10%だ。
それで貸せなければ商売をクローズすればよい、だいたいね この業種は社会から尊敬されてない会社であり、潰れてもなんら社会に影響を及ぼさないし、国民からすれば喜ばしいことである。
各マスコミから「利用者が借り過ぎに走らないよう自制するのは当然だ。」なんていわれるわけで、たとえばトヨタの車を買いすぎないようになんて言われてるのと同じことことだよ。
いかに企業として価値が無いかがわかる。
悲しみ後悔しているのはこういう会社に貸し出ししている金融機関だけだ。
今後は銀行もサラ金業者に対し貸し出しは慎重になると思われるし、サラ金会社にとっては間違いなく、厳しくなるであろう。
そうや、ペット屋さん気をつけてね、チワワは売れなくなるかもしれんよ。
しかし、この会社は社会的将来性もまったくないし、結果次第では倒産するんじないでしょうか?。
従業員の皆さん、今のうちだよ、あと片付けの準備をね。

←押してね♪

ポチッと押してね♪
コメント (1)

止まらない、中国の日本製品の模倣・海賊版被害

2006年04月17日 00時10分35秒 | Weblog
日本製品の模倣・海賊版被害、中国で「悪化の傾向」
2006年 4月15日 (土) 19:03

 経済産業省は、主要国の通商政策を世界貿易機関(WTO)ルールで点検した「2006年版不公正貿易報告書」を公表した。
 中国で横行する日本製品の模倣品・海賊版被害について、「中国政府当局の取り組みにもかかわらず、悪化の傾向にあるとの指摘もある」と強い懸念を示した。

 報告書は、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の小委員会がまとめた。計112件の問題を指摘したが、このうちアメリカ(35件)と中国(27件)の両国で半数以上を占めている。

 報告書は、中国での模倣品・海賊版被害について、違法所得の没収や製造装置が廃棄されるケースが少ないなど、処罰が不十分なため高い頻度で再犯が発生していると指摘している。不正品が市場に還流したり、中国で製造された模倣品などがアジア諸国に輸出されたりしている実態の改善も求めている。

 経産省は、これらの中国の問題やアメリカの貿易救済措置の乱用などを優先課題に掲げている

韓国ではバッグ、時計のコピーとか、まったく自分自身のプライドや商業道徳の微塵もない中国人と朝鮮人には開いた口がふさがらない、情けない話だ、バイクのHONDAをHONDANGとして称して悪辣な商品を販売したり、もうどうしようもない人種である。
以前からおれは絶対に中国人の技術指導に関し、わざわざ予算を出して招待する必要はないと言っていた、各市町村は日中友好とのことで、各商工会議所でも中国人の技術指導と称して中国から若者を招聘していた。
俺の知り合いに金型工場を経営している社長がいるが、行政指導により、仕方なく中国人を短期雇用したのであるが、1年が経過し彼らが帰国した後、その留学生が現地で会社を設立し、今までお世話になった会社の取引先に格安粗悪商品を売りさばき、取引先を混乱させたという、彼らは技術等のノウハウのみならず、営業秘密そして重要な金型図面や金型加工データまで盗んで行ったのである。
そのようなことがあり、彼は以後、中国人の受け入れはしていない。

彼らはいかに技術を盗み、金を取るかしか考えていないし、お世話になったことへの恩返しや義理人情もなにもない、そんな彼らに歓迎パーティなどをして技術を教えてやるなんて世界のお人好しだ、日本は戦後、荒廃した国土から立ち上がり、日本製としての信用を勝ち取るために一生懸命物づくりに励んできた、その結果世界に誇れる企業が生まれ、日本の経済発展に寄与したではないか。
単に人のものを盗み、その物まねだけを追及する民族に明日はないと思う。

これからもし中国進出や中国人を使う企業があるならば、是非注意してもらいたい。
まず中国人は日本企業が中国に工場を設置して従業員を雇用すると、大体3年で従業員の半数以上が転職し、その退職した従業員が企業の営業秘密を持ち出して転職先で活用するというものである。また、一般的に外資系企業に就職する中国人は、次へのステップアップのために自分のキャリアをつけるという目的意識が強いため、就業中に吸収したノウハウ技術を再就職先で生かそうとする傾向がある。さらに、そのノウハウや営業秘密を持ち出すことの違法性に対する意識が希薄であり、自分を売り込むための手段として用いることもあり得る。このため、中国人労働者の転職により技術やノウハウが流出する例は後を絶たないのである。
このような中国人を貴方の会社で雇いますか。

←押してね♪

ポチッと押してね♪



コメント (1)