言わなければよかったのに日記

 私が見たこと、聞いたこと、感じたこと、頭にきたこと・・・を(ありのまま)に伝えます。

郷土の宝

2016年12月20日 | 日記
 昨日の続きのような話しです。山江でやり残したと思っていることが(文化財保護)のことです。先人から引き継いできた(郷土の宝)をどうバトンタッチするかということです。文化財保護については、日本の歴史史上、最大のピンチが地方における少子高齢化だと思っています。地震による被害よりも深刻だと思っています。
 今まで住んでいた人がいなくなるのですから(どうしようもない)はずです。人口は減っているのに一極集中的になりすぎているので田舎はますます疲弊です。
 それに追い打ちをかけるような人の価値観の変化です。今や神仏よりもスマホにすがる時代なのです。神頼みよりもスマホで今日の運勢なのかもしれません。
 (罰かぶる)(神さまが見ている)と子どもを脅しても何のことはないです。ある意味、そんなことからモラルが低下しているのかもしれません。人が減っていることよりも重大視すべきかもしれません。
 神仏に触れる機会がないから→わからないから→無関心・・という式も成り立っているようです。そこはきちんと伝えていく(啓発していく)ということが大事なようです。
 文化財・・・山江にある仏像に絞って調査をしようと思っています。今日からそのリストアップに取りかかりはじめました。これまで十分な時間があったのにシマッタ!と思いながらパソコンと睨めっこしていました。リストアップしたものをもとに専門家の人に調査してもらえればと思っています。急げ!急げ!です。そのことが(郷土の宝)として多くの方に認識してもらえば(ヒョッとすると)どうにかなるのではと目論んでいるのですが。

 今日の天気(一時)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜日でしたが | トップ | 冬至に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事