清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

悔しいけど、今後が楽しみになったサガン鳥栖戦

2014年08月30日 | 清水エスパルス

あ~!悔しい!!!無人のゴールに入っていれば・・・!もう少し、弱めのキックで大前がボールに追い付いていれば・・・一時は、逆転したのに試合終了間際のアディショナルタイムに同点に追い付かれての試合終了。最後に守れていれば・・・と、悔しかったけど、なんだろう?次の試合に興味が沸いてきた次も見たいと思えるサッカーになってきました。

今日の試合は、鳥栖の攻撃の楔に対して、中盤でのチェックが出来ていました。徹底されていたので大榎監督の守備の修正が垣間見えました。セットプレーでもノヴァがニアサイドで制空権をケアし、マンツーマンで守備して、鹿島戦での課題を克服してきました

攻撃は、ビビらずに、ショートパスを繋ぎ、連動性を見せてくれました。前半の吉田のシュートまでの動きは、幅広く、パスが繋がり、石毛、大前の粘りあるプレーもあり、素晴らしかったです。吉田は献身的な動きで良いんだけど、最近、疲れを感じる。セットプレーからの流れで、平岡らが上がっているのに、あのキックミスは、いただけない。あそこから流れが鳥栖に行ってしまった。大榎監督の交代の判断は致し方ありません。

代わって入った清水新三羽烏の水谷は、想像していた以上に良かったです。トップの試合でも落ち着いていて、積極的にボールに絡むし、ポジショニングも良い。怪我人が多いエスパルスにとって、救世主になるかもしれません。そして、水谷が入った途端、他の選手の動きが良くなった可愛い弟分の水谷のデビューに兄貴達が影響されたようでした。良い化学反応です。

そして、金子投入。正直、驚きましたが、大前のゴールを金子がアシストし、大榎采配は見事にハマりました。デビュー戦よりも落ち着いてプレーしているし、相手のプレッシャーをかわすのも堂々としています。顔つきも幼さが消えて大人っぽくなってきました。今後が楽しみ!SBS杯の悔しさをエスパルスで晴らしてほしいです。

弦太も久しぶりの出場だったけど、無難にこなしていました。弦太が入ったことにより、SBが上がった時は3バックで対応できるのは良いですね。次世代のDFとして成長を楽しみにしています。

新しいエスパルスのサッカーで重要なのはボランチなんだけど、今日の六平の動きは新体制になって一番良かったです。機を見ての素早い動きは好守に良かった。だけど、最初の失点は悔しいねぇ。ノヴァのバックパスの精度が悪かったのもあるけど、あれだけ動けていたのに、あの場面では、本田と一瞬、見合わせて動きが止まってしまった。隙間を突かれてしまった。この悔しさは次節、晴らしましょう。本田も良かったんだけど、試合終盤で相手選手に殴られたように見えたけど、その後、プレーが止まっていたのにスカパーでは、リプレイ無し。カードが出てもおかしくないプレーに見えたんだけどなぁ・・・。

そして、ヤコには、イエローカード・・・。鳥栖の丹羽は大前に悪態ついていたけど、カードが出ないのに、ヤコは、あっさり、イエローカードを出されてしまった。そして、次節出場停止?やっと、ヤコが最終ラインに馴染んできて、安定してきたのに次が出れないなんて・・・

鹿島戦は先発を外れたけど、今日のトシは良かったです。動きも良く、周りも見えていたけど、パスがあと少し越えていればというのが多かった。あのパスが通るか通らないかで試合が大きく変わるので、どんどんチャレンジしていってほしいです。

そして、今日の櫛引は良かった。日本代表に選ばれた鳥栖のGK林よりも、今日は清水エスパルスのGK櫛引のほうが輝いていました。金髪だから?じゃありませんよ。左手一本でセーブしたのは素晴らしかったです。

ただ、試合終了間際に追い付かれたのは、やられたね・・・。後半途中から、鳥栖の選手よりもスタミナが不足しているようでした。最後の最後でゴールを決めれる鳥栖は、フィジカルを鍛えてきた賜物。エスパルスはフィジカル面では前体制のツケを新体制が払わされています。新しい練習を頑張っていくしかないですね

それでも貴重な勝ち点1を敵地で獲得しました。引き分けで悔しいけど、今日の内容なら試合後の選手には大きな拍手を送りたい。正々堂々と戦った結果だし、勝てなかったけど次に繋がると感じさせてもらいました。この試合は今後の糧となると思いたいです。

前線にクロスボールが入った時のノヴァの動きが、ちと気になる。真ん中に入らない時はファーサイドへ流れてくれれば、淡白な攻撃にならないのにと思う。ヨンセンが入ったばかりの頃のエダのように、真ん中にノヴァを誘って、自分はファーに走ると攻撃に幅が生まれると思うんだけどなぁ

新しい大榎エスパルスは、いろいろと想像が出来るようになったんで、おもしろいです。創造性を形にした時にゴールが生まれる。サッカーの醍醐味を久しぶりに感じさせてもらってます。次こそは、勝ちたいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 明日は、鳥栖戦 | トップ | 2014年 練習試合 静岡... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ぱるちゃん)
2014-08-31 12:37:42
監督が交代してもそう簡単に好転する訳でもないですが、いいですね若手の台頭は。

かつての降格危機の時もチームを救ったのはルーキーたちでした。

惜しみない運動量とドリブルはチームを活性化させるのでしょうね。
今後も期待大です。

さて、浦和、その次の次にはガンバと破壊力抜群のチームと対戦しますが、勝てない相手ではないので十分な休息と対策の上、臨んで欲しいです。
ぱるちゃんさんへ (びにてん)
2014-08-31 23:46:41
若手が活躍してくれると今後への希望になりますよね。また、若手の台頭が他の選手へも良い影響になりそうで楽しみです。

浦和、G大阪相手でも下馬評を覆すかもしれないですね。最近のエスパルスのサッカーは、前よりも楽しみです。
良かった (しっぽ)
2014-09-04 08:01:35
一瞬かもしれないけど
ベガルタが下にいますね。
降格にならない程度にこのまま
下にいてもらいたい仙台に間借り人の私です。
しっぽさんへ (びにてん)
2014-09-04 22:54:10
引き分けだったけど、貴重な勝ち点1でした。その勝ち点1で仙台の上になりました。強豪との戦いが続くけど、勝ち点を積み重ねて、新しいエスパルスのサッカーで魅了してほしいです。

コメントを投稿

清水エスパルス」カテゴリの最新記事