One Day One Voice with PHMC

日常の身近な出来事と趣味のひとときを紹介できればと。

2019年もあと1ヶ月  Vol.296

2019-11-24 23:44:07 | ドライブ
 『久しぶりの白浜に訪れて』

 早いもので2019年(令和元年)もあと1ヶ月あまりとなりました。

年末を迎えても様々なスポーツが盛んです。金曜日からは五輪選考基準ともなる柔道グランドスラムが開催。

各階級の決勝で日本人選手による熱戦が繰りひろげられました。

そして、今年は大きな国際大会が多く開催された気がします。特に日本開催が多かったです。

 ・6月~7月  女子ワールドカップサッカー(フランス)
 
 ・9月     ワールドカップバスケットボール(中国)

 ・9月~10月 ワールドカップバレー(日本)

 ・9月~11月 ラグビーワールドカップ(日本)

 ・11月    ワールドベースボール プレミア12(台湾、日本)

 今月末には1997年以来となる世界女子ハンドボール大会が熊本で開催されます。

TV中継でハンドボールの試合を見る機会が少ないですが 24ヶ国が出場し予選ラウンド(6チーム4グループ)、

メインラウンド、順位決定戦、ファイナルラウンドと短期間で激選が繰りひろげられます。

1チーム7人(GK1人含む)で1試合30分ハーフの合計60分。

『おりひめジャパン』の奮闘に期待いたします。

(CS Jsportsで放送予定ですが 地上波、BSでも放送すればいいのですが...)

 そしてウインタースポーツの人気競技、ジャンプワールドカップが昨日開幕。

2018-2019は小林陵侑(りょうゆう)選手(23歳)が圧倒的な強さで総合優勝を獲得。

また、ジャンプ週間で4戦全勝の快挙を達成(史上3人目)。各国の強豪が打倒小林選手を掲げてくると思いますが

2年連続総合優勝を期待したいものです。


 先日久しぶりにドライブをかねて和歌山県の白浜まで行くことに。

子供の頃に行った以来あまり記憶がありませんが 海岸線沿いを走る長距離ドライブとなりました。

主な立ち寄り場所です。

 ・貴志駅(貴志川線):猫駅舎で有名で2代目駅長の『にたま』がいます。

 ・湯浅町      :老舗醤油の角長(かどちょう)

 ・白浜       :円月島、千畳敷、三段壁、白浜空港、崎の湯(最古の露店風呂)

 ・上富田町     :スポーツセンター(ラグビーW杯 ナミビア代表の合宿地)

 

 猫の形の駅舎。和歌山駅から貴志駅までの約14kmの貴志川線。

 

 2代目駅長『にたま』がいます。休息タイム。

 

 当日はアジアからのツアー客も多く にたまを撮影する人々で人だかりに。

 

 こちらが初代 たま駅長

 

 

 
 
 列車のデザインや車内の座席を工夫した車両のようです。

 

 駅舎内にお土産店もあります。

 

 駅前はあまり広くありませんが アンテナショップもありました。

(駅から少し離れた所に少し駐車させて頂くことに...)

 

 その後、湯浅町にある 老舗醤油店(天保12年創業:1841年)の角長(かどちょう)に立ち寄り。

 

 

 

 

 昔ながらの手法で醤油を作られています。

 

 
 
 昔ながらの町並みが残っています。

 

 

 

 

 

 こちらはお土産店としてリニューアル。

 

 

 

 

 

 

 塀の壁にこのような小箱が飾られています。ちなみにこの中に消火器が納められていました。

 

 

 この様なものも飾られていました。

 

 ぜんざい屋

 

 醤油博物館(無料)昔ながらの製法、道具、日記帳等が展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは風呂屋、甚(じん)風呂。昭和60年まで使用されていたそうです。

 

 こちらが入口。

 

 

 昔の番台スタイル。

 

 

 

 

 

 

 お風呂屋さんの生活風景も見学できます。2階も居住空間がある為、1階の天井は低かったです。

 
 
 脱穀機

 

 

 

 

 

 
 
 大福帳

 

 

 

 昔の紙幣の数々。

 

 

 聖徳太子の1万円は記憶にありますが...

 



 マッチのラベルもお洒落です。

 

 その後しばらく走って白浜まで。

  

 円月島が見えるスポットに4時頃到着。

 

 

 

 遊覧船。

 

 しばらくすると日の入りの太陽を背にした円月島が。

 

 

 

 近くの白良浜に向かうことに。

 

 

 しらら浜と言われる程 さらさらの綺麗な砂です。

 

 日の入り時は真っ赤な太陽が綺麗でした。

 

 

 地平線に沈んでいくと 一瞬に消えてしまいました。

 
 
 

 その日は千畳敷近くにある 『グランパスsea』ホテルで宿泊。

 

 

 

 

 

 

 朝食は軽食です(お気持ち程度で...)

 

 

 朝から多くの観光バスが来ていました。主にアジア系の外国人の方々です。

 

 
 
 

 長年の浸食で。

 

 

 当日は少し波が高かったです。

 

 

 

 

 波きわで釣りをされている方も。

 

 

 

 

 

 

 心もとない落書きも...



 帰り際 ポルシェの車列が。どれも綺麗な車体でした。

 

 

 

 

 

 

 その後、近くの三段壁へ。度々サスペンスドラマの場所に。

 

 

 

 

 波際が間近に見れる洞窟もあります。

 

 その後白浜空港に。

 

 

 東京から白浜間の運行で当日は4便のみです。

 

 

 

 こちらは最古の露天風呂と言われている『崎の湯』

 先日、『世界にっぽんに行きたい人応援団(TV東京系)』でお風呂好きのムスタファさん(モロッコ)

 を招待した露店風呂です。(朝ホテルの風呂に入ってきたので見学みのに)

 

 

 

 朝の白良浜に。

 

 

 

 

 

 

 夏には多くの方が海水浴に来られます。

 

 その後、上富田町のスポーツセンターへ。こちらはラグビーワールドカップ 

 ナミビア代表(アフリカ)の合宿地でもありました。

 上富田町の学生の方が折り紙でナミビア国旗を作成し お迎えた記事がニュースで紹介されていました。

 日本のおもてなしの心がナミビア代表、関係者に届いたことでしょう。

 

 

 

 

 2面の綺麗なコートと室内練習用場が完備されていました。

 

 隣の敷地には綺麗なコートやテニスコートもあります。

 

 

 当日はスクールジュニアラグビー大会が開催されていました。

 

 途中立ち寄った田辺市運動公園では少年野球の大会も。

 

 

 こちらは和歌山県の名門 箕島高校。高校野球では数々のドラマも。

 

 最後に九度山 道の駅で真田幸村氏の甲冑を撮影。近くに父真田昌幸氏のお墓がある『真田庵』があります。

 今回、久しぶりに白浜に行きましたが昔と変わらない風景に思い出がよみがえりました。

 また、湯浅町の古い町並みを拝見し日本の歴史を味わうことに。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2年目を迎えて Vol.295 | トップ | 伝統の公道レース Vol.... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ドライブ」カテゴリの最新記事