ひだまり和紙漉き創作便り

-表現する和紙造形-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和紙作品 3

2013-02-23 | 制作

和紙造形を初めた頃アンデパンダン展に出品した作品。
私にとっては大きな作品です。額装をして30号くらい。このもう1点相棒
があるのですが写真がなくて、、、。2点組で出品したうちの1点です。
東京あきる野にあった”あきる野ふるさと和紙工房”が、和紙造をやってい
たころです。
今までは和紙だったり、用紙だったりに黒のコンテ、木炭鉛筆などを使って
平面の作品を作ってきました。
この時は今まで描いていた作品の描き損じの和紙を使って制作しました。
簀の上に紙をコラージュして紙料を載せていく。反転させて様子を見て、脱
水、乾燥させる。



コメント

過去の和紙作品 2

2013-02-23 | 制作





和紙造形(表現する和紙)ということで”和紙の素材、紙の素材を使って今を表現する”を
私の課題として制作をしていこうとしているので、灯りつくりは脇道の仕事ですが、いろい
ろやっていると和紙と灯りはとても合うのです。そのままの和紙を見ているのと灯りを入れ
た時では表情が違います。一段と魅力的になるのです。
余裕のある夜に部屋の片隅に和紙灯りを置き、好きな映画を見る、音楽を聴く、至福のひと
ときです。

コメント