村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

天気が崩れる予兆

2019-01-10 21:59:42 | 菜園の概況

今朝のわが菜園は 0.0℃となり、桶などの水も凍りましたが、最低気温が下がっただけでなく、日照が僅かとなり、育苗管理ハウスの最高室温については、18℃に止まっています。肌に凍みるような感じの冷たさでしたが、明日から定植すね圃場の確認に夕方には出来、体調そのものは100%ではないのかもしれませんが、今回の雨の予報を期待したいです。

朝の8時15分頃の高目に高草山を望み、北側から東側に掛けて、波状雲が覆いました。此の波のような縞模様が美しい雲が見られていますが、これらは天気が下り坂になる予兆とされていて、今日は一日降りそうな空模様でしたが、予報的には、12日後半から13日前半が降る予報となっています。

ただ、雨量そのものは余り期待は出来ないようですが、何はともあれひとつの定植のきっかけとなればと思います。

各菜園のタマネギの圃場を確認してみれば、マルチ掛けと無しではかなりの差がついているようで、乾燥と保温の差が、此処へ来てさらに出てくるのではないかと思います。

2018年9月播きタマネギ栽培

 2019年1月10日 8時17分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 試練 | トップ | やっと定植始る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

菜園の概況」カテゴリの最新記事