村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

試練

2019-01-08 22:25:23 | タマネギ栽培

今朝も前日に引き続きかなりの冷えこみとなりました。わが菜園でも、氷点下になったのは1月4日の-2.0℃が1回で、0.0℃と1.0℃と3.0℃が各2回ずつ、2.0℃が1回とかなり暖かさがあります。平年対比でも0.6℃、前年対比では1.5℃高目になっています。なかなか寒さが続かない中で、25日以降雨がありません。

乾燥が続いていますが、育苗管理ハウスの管理潅水対応も少し考慮しなければならないものがあります。ひとつについては、早生系の苗ですから、現在育苗している苗の定植をするかどうするか

定植後の潅水対応をどのようにするかなどですが、昨年よりも平均気温が高めに推移していて、現時点で15日頃までに定植完了となれば、収穫そのものは半月程度の遅れとなるものの、無駄にはならないものと思います。

収穫時の玉の大きさは、今年の直売でも経験しているように、中玉から小玉でも販売は確実に無駄にはならず、逆に小玉の方が売れ行きそのものは良いようですね。まずは、15日を目処に体調管理をしっかりとして、現在が無理なら作物をつぶすことも考慮しながら、進めてゆけばいいと思います。

2018年9月播きタマネギ栽培

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱりインフルエンザウイ... | トップ | 天気が崩れる予兆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タマネギ栽培」カテゴリの最新記事