村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

今Season最後の四葉胡瓜の育苗

2016-09-10 23:49:07 | 胡瓜栽培

今日は久しぶりに10時間以上の晴れ間が続き、非常に暑くなりました。気象予報では、明日の後半からは、曇りから秋雨が続くようですね。

こんな中で毎日の作業が変更になっていますが、今日から始まるハウス抑制栽培の四葉胡瓜の育苗については、発芽が一斉になるように、前回から種子の播種前の浸水管理を行うようにしています。今回の浸水時間については、12時間の浸水としました。

浸水時間が長ければいいとは思いませんので、現在の平均気温は25℃以上あり、最低気温でも22℃から23℃以上あります。

今回の浸水に於いて、昨晩21時から行い、今朝の時点で確実に種子は沈殿していて、播種作業に支障が出ないように若干乾かしました。

前回の育苗でも台木かぼちゃの発芽については98%以上あり、現状の育苗を見ながら、来年からの育苗管理の変更も考慮しながら、取り組んで行きたいです。

2016年9月播きハウス抑制栽培(ハウス恵沢 )

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 委託接ぎ木完了 | トップ | Pot挿しから養生トンネルへ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タケちゃんマン)
2016-09-11 23:11:41
今晩は~~~
もう秋の四葉胡瓜の種まきですか????
今年は何をやっても上手く行きません。
特にここに来て「白菜の種まき・・とそのお後の栽培法」には
頭を悩ましています、
発芽率は100%であっても、数日で燃やし状態になったり、
二葉だけだけ食われた様になって溶けてしまうのです。

相変わらずの害虫対策の下手な吾輩に、ウンザリ状態です(苦笑)

コメントを投稿

胡瓜栽培」カテゴリの最新記事