村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

べと病と白色疫病の防除は

2016-04-19 23:31:53 | タマネギ栽培

今日は久しぶりに日照もたくさんあり、気温もかなり上昇しました。お昼過ぎからは風がかなり強くなり、気温が一番あがったのが、風が弱まった16時過ぎでしたが、風が強かったこともあり前日程の気温上昇とはいかなかったです。

こんな中で今月の上旬の天候不順が現在栽培している年内どりタマネギ「シャルム」の葉先に少しずつ枯葉状態が見られるようになり、各地の病害虫防除所などからの予察発生情報を確認する中で、わが菜園で栽培育苗管理しているシャルムにも防除を考慮しなければならないと思っています、

実際のところどちらが発生して以下というよりも、双方に効果のある薬剤の選択で、早めの防除を行いたいと思います。21日(木)には雨の予報で、我が地域では15時以降にかなりの量が降雨の予報ですから、早めの対応にしなければならないと思います。

2016年3月播きタマネギ栽培(シャルム)年内どり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 四葉胡瓜の播種 | トップ | 萌芽が始まっています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タマネギ栽培」カテゴリの最新記事