村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

播種準備

2015-10-02 23:44:00 | タマネギ栽培

 今日の天候については、明け方まで風強く降っていましたが、曇っていましたが日の出時間と共に雨も止み、風も弱くなりました。

 今Seasonの秋まきタマネギの栽培については、種まき準備がかなり遅れてきたことと、雨が多く他の作業のずれ込みが原因になっています。

 今Seasonの秋まきタマネギ栽培については、辛味の少ないサラダタマネギのティアスイート590と赤玉は緋だまりの2品種にしました。播種量については、ティアスイート590が6,600粒。緋だまりは4,000粒としました。種子についてはすべて2Lコーテングをしてありますので、播種作業もかなり楽になるものと思います。

 ☜ タマネギの2Lコート種子

 今回播種するCell成型Trayについては、406穴CellのTrayを使用して、管理して行きたいと思います。基本的には288穴が主流のようですが、育苗培土の容量などの資材量や単価の問題もあり、今回使用する育苗培土は、ジェイカムアグリの与作N150を使用しています。

 播種に使用する必要Tray数は、27Trayで済みますから、場所の抑制にもなります。ただ発芽後の潅水管理は非常に頻繁に確認しなければなりませんから、底面吸水の設置方法も考えたみたいと思いますね。

2015年10月播きタマネギ栽培

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 家庭菜園ですかね・・・?! | トップ | 養生完了 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はたけびより(F夫))
2015-10-03 12:12:56
村松菜園様

読者登録させていただきました。
家庭菜園がまだ1年目のビギナーです。
色々と参考にさせていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Unknown (村松菜園)
2015-10-03 22:26:02
毎日楽しく農作業が出来るのはいいものです。
自然を触れるこんな良さはその時その時の雰囲気でなければ感じれないと思っています。
タネは播かなければ芽が出ないです。
植えて管理してあと少しと言ってもダメになることもありますから、これも遭遇ですかね。
まだまだ勉強しなければですかね。

コメントを投稿

タマネギ栽培」カテゴリの最新記事