村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

やっと定植始る

2019-01-11 22:55:45 | タマネギ栽培

今日からタマネギの定植が始りました。病み上がりの体調で、仕事始めは少し暖かくなった、9時以降に支度を始め、育苗管理ハウスのCell成型trayの苗の最終の葉切りを行いました。草丈15㎝程度に調整として、圃場へ搬出する前の潅水も行いました。

わが菜園の今朝の最低気温は1.0℃。氷点下になったのは1日/11日で、平均最低気温は1.1℃となっています。育苗管理ハウス内の平均気温については12.1℃となっていますが、静岡気象台の最低気温の平均は2.4℃/11日(平均では7.5℃)となっていて、氷点下はありません。(ちなみに、静岡気象台参考Dataで、今日までは平年対比0.5℃/前年対比1.1℃となっています)

今日も一日非常に暖かく、作業中はしっかりとした防寒対策の中、かなりの汗がにじみ出ています。定植始まりは、10時頃から始り、お昼休みは12時から13時30分として、今回は昨年の失敗をしないように、早めの着替えとしました。午後の作業については、16時の降温を境に早めに終了としました。

本日の定植作業については、概ね3/4の完了となり、残り528本のみとなりました。現在定植した品種については、極早生系のスパートと早生系のソニックとなっていますが、現在の暖冬の中で、結球そのものに影響するものが、定植遅れとどのように影響するかが心配もあり、楽しみもあります。

やってみなければ解らないし、失敗がこの先の力になりますから、今後のDataの収集確実に行います。

2018年9月播きタマネギ栽培

  栽培履歴の公開については「農場物語・・・検索公開サイトへ 農場物語 ~A Farm Story~」 スマホ検索は農場物語から新規申し込みの下にある農場物語をclick QRコードでも公開サイトへ確認できて、更には「田舎のお百姓 と記入・・・・・(田舎のみでもOKです)」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 天気が崩れる予兆 | トップ | 天の恵みを期待したが・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タマネギ栽培」カテゴリの最新記事