村松菜園

菜園 ・日々の管理日誌

初期の発芽不良の影響未だに響く

2018-11-02 21:37:17 | タマネギ栽培

今日は昼前から晴れ間が続き、快晴とは行かなかったものの、10時間弱の日照量となりました。風は比較的穏やかでしたので、冷たさは感じ無かったものの、外気の最高気温は20.4℃(13時54分/静岡気象台参考Data。)となっていて、平均気温は15.6℃となっています。

わが菜園の育苗管理ハウス内の作物については、秋まきキャベツについては、非常に順調に生育しているものの、秋まきタマネギについては、12,500粒の播種をしたものの、予定本数の7,300本を確保することは難しい。

実際の所中生の品種を5,000粒ほど播種しましたが、今Seasonについては、30%程度の発芽勢率となっていて、早生の品種や晩生種については、当初の予想よりも悪いものの、計画通り確保できるものと思います。

実際に発芽不良が災いで定植本数を減量しなければ成らないですが、委託分については出来るだけ確保したいものと思います。

2018年9月播きタマネギ栽培

  栽培履歴の公開については「農場物語・・・検索公開サイトへ 農場物語 ~A Farm Story~」 スマホ検索は農場物語から新規申し込みの下にある農場物語をclick QRコードでも公開サイトへ確認できて、更には「田舎のお百姓 と記入・・・・・(田舎のみでもOKです)」

コメント