カラマワリーナよ永遠に

アマチュアフルート吹きのあしあと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オケのゲネプロ見学

2018-03-17 14:20:55 | 日記
オケと言ってもユースオケなんだけど。

子供といえど、教えてるのがプロだから、フルートの子はみんな音が綺麗。
トップ吹きの子なんて、ほんとに良く音が通る。

見てると、
フルートを響かせるには、息をブーブー吹き込んでいただけでは、絶対無理。
必要な息の量、アンブシュアの作り方、身体の使い方、
これらはたぶん、吹奏楽だけをずーっとやり続けても、一生身につかない。多分。

でもこの響く音は、もちろん吹奏楽でも武器になるわけで。
上手くなりたかったら、いっぺん吹奏楽から離れよう。もしくはプロのレッスンを受けよう。

そんな風に思ってしまった。

クラシック畑で育ったフルーティストには、アマチュアでも頑なに吹奏楽を嫌う人々が存在するが、ちょっとだけその理由がわかるようになった。

だけど、色んな技術を身につけても、私が戻るのは吹奏楽だけどね。だって好きなんだもん♫
吹奏楽を離れる予定もない。
でも元プロAさんのレッスンは、近々本格的に受けるつもりでいる。
今年は、フルートをがんばる年にするのだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱ耳で確認したい | トップ | どうにもやる気がでない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事