共に成長しようじゃないかっ!

“母ちゃん”になったSugary。
大福登場の、子育てブログです。

汚れたんだもんね…

2018-01-15 08:54:16 | 子育て/日常

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします…。

さて…。
冬休みに入った頃、お友達の影響で「スライムが欲しい」と言い出した大福。

スライムかぁ~…

うんまぁ、自分が子供の頃にも流行ったし、今思えば“いらんもの”ですが、子供の気持ちも分からないでもありません。
ちょうど駄菓子屋の卸問屋に行く予定だったので、そこにあったら買ってあげる、と言っておきました。
そうしたら、やっぱりあるんですよね(笑)
仕方がないので、買いましたよ、えぇ。
手に入れたスライムを、早速家に帰って開ける大福。
そりゃもう、嬉しそうに手に持ってはケースに入れ、ケースから出しては手に持って…を繰り返していました。
親としては、「下に落とさないでよ」「嬉しいからって、お友達のところに持って行かないでよ」と言いました。
理由は、落としたら色んなゴミがくっついてくるし、外で落としたら砂利だとかがくっついて大変だから。
その理由を知って、気を付けて扱ってはいました。
扱ってはいましたが、絶対に下に落とさずにいられるわけがありません。
まぁね…絨毯の上に落としたり、机の上に置いたりするのは想定内です。

そして…。
旦那が帰ってきてからも嬉しそうに報告していた大福。
その間、私はトイレに行きました。
それからしばらくすると、トイレのドアが開けられ、そこに現れたのは目に涙を浮かべていた大福でした。

私   「なに、どうしたの?」
大福 「かーちゃん…また、スライム買って…」
私   「は…?」

意味が分かりません。
よくよく話を聞いたところ…。


私、爆笑しました。


やっと買ってもらえたスライム。
大事なものほど綺麗にしたい気持ちが強くなるのは誰でも同じでしょう。
大福は、遊んでいるうちに小さなゴミがくっついたスライムを綺麗にしたかったのです。
だから…。

















水で洗ったんですって(笑)






もちろん、見る見るうちにドロドロと解けていき、気付いた時にはどうすることもできず、スライムはものの見事に排水溝へ…。


汚れても、洗えるものと洗えないものがあると初めて実体験した大福でした(笑)
とりあえず、一時しのぎに100均でスライムを買ってあげました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 学芸会 | トップ | インフルエンザA型 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て/日常」カテゴリの最新記事