共に成長しようじゃないかっ!

“母ちゃん”になったSugary。
大福登場の、子育てブログです。

インフルエンザA型

2018-01-31 10:46:56 | 子育て/日常

雪が降った次の日。
毎週、学校を早退して病院に行く日でしたが…。
雪道を運転するのは勘弁…ってことで、病院は休むことにしました。
雪で遊べることを楽しみに学校に行った大福。
丁度昼前に学校から電話がかかってきました。
病院に行く曜日は、連絡帳にその旨を書くのですが、その日は病院をキャンセルしたので「早退します」という旨のコメントを書かずに連絡帳を持たせました。
その事かなぁ…と思い電話に出たら、どうやら38度の熱が出ているとのこと。
朝、2回だけした咳が、ちょっと痰がらみだったので、ありゃ、やっぱり風邪だったか…と思い学校へ迎えに行きました。

家に帰ってきて熱を測ったら39.4分。
ほぉ~…。
インフルエンザが流行っているので、もしかして…と思いましたが、残念ながらその日は木曜日で一般の病院は休診日。
──という事で、夕食を食べられないのも困るので夕方に解熱剤を飲ませ様子を見ていました。
その日は夜中もずっと39度台。
0時半頃にまた解熱剤を飲ませ、朝は38.5分。
早速、病院に連れて行って検査をしてもらったら…。
案の定、インフルエンザA型でした。
脅威はここからですよ、えぇ。
かかっちまったもんはしょうがない。
本人は薬も処方されたので、服用したらあとは熱が下がるのを待つだけですからね。
問題は、親ですよ、親。
1馬力の我が家で旦那がインフルエンザに罹ったら、日給月給の給料は減ります。
一方、私がインフルエンザに罹ったら、「ゴメン、ご飯は作れないので宅配で…」と、出費が増える。
旦那に作ってもらう事もできますが、仕事をして食事や掃除や看病など、全部引き受けたらそれこそ体力消耗してインフルエンザに罹ってしまう可能性が増えますからねぇ。
ここは、出費を受け入れるしかない…。
──ってんで、親がインフルエンザに罹ると何もいいことがないので、私たちが罹らないように…と戦々恐々です(笑)

大福の熱は、土曜日の朝には平熱になりました。
食欲もあり、ご飯が美味しい、美味しいと言って食べていました。
何が食べたたいかと聞けば、ウインナーですって。
消化は良くないかもしれないですけど、まぁ、食べたいものを食べさせた方が…ね。

でも、まだ目は腫れぼったいんですけどね…
とりあえずは、食べられるという事にヨシとしました。

それでも、やっぱり夕方から上がってくるんですよねぇ。
朝は下がっても昼間に熱が上がって…という事を繰り返し、ようやく熱が下がって上がってこなくなったのが29日。

この日の目は、普段どおりでした。
もう、大丈夫のようです。
因みに、この日は昼から学級閉鎖になり、31日まで休みになりました。
明日から学級も再開しますが、昨日と言い、今日と言い、まー、元気が出てきたもんだから色々とうるさい、うるさい(笑)
熱で寝込んでいる時は可哀想なんですけど、元気が戻ってくると途端に「あー、うるさい」と思ってしまう(笑)
でも、やっぱり元気が一番です。
次はB型とかやめてね(笑)

今のところ親の感染もありません。──が、潜伏期間もあるのでまだ安心はできませんけどね。
罹っていない事を祈ります…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 汚れたんだもんね… | トップ | 記憶による発作か… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て/日常」カテゴリの最新記事