σ(`・ω・´)オレ

メインジョブは、サポ獣使いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

販売店とメーカーの確執

2006年02月04日 18時08分10秒 | てれびゲェム逸般

 コメントもいただいたので、ちょっとだけ触れてみる。

 まあ、これは長いこと中古販売で争ってたんだよな。
最終的に中古販売が認められたのはみんな知ってることだと思うけど、
そこに至るまでのことを知ってる範囲で書いてみる。

 メーカー側は、

 必死こいて金と労力かけて作って、あの手この手で宣伝してやっと発売に
こぎつけた新作ソフトの商品としての寿命は、まあ、2週間程度。
しかもミリオン記録するほどの大作でもないかぎり店側からの再注文なし。
極端な話、初期出荷だけで販売本数が決まってしまうのがほとんど。

 メーカーは、中古販売自体が購買層の買い控えを誘発していると考えて、
中古販売そのものを法的に潰そうと画策するとともに、争ってるあいだ、
それはそれは陰湿なイヤガラセをしてきたもんだ。

 まず、ソニー。

 中古販売してる店には、新品ソフト入荷数を制限してきた。

 特に売れ筋のソフトで制限かけてきやがって、100注文しても5本とか
あからさまに出荷制限してきたんだが、これ、1本でも卸したら法的には
問題ないそうで、その締め付けに負けて中古販売やめてしまった店もある。
中古販売をやめたと報告したら途端に希望数の入荷が得られた。

 だから、古くからやってる店はソニーが嫌いだ。

 んで、スクウェア。 現・スクウェアエニックス

 スクウェアは、客の足を中古屋からコンビニへ向かわせようという作戦。

 そう、いまは亡きデジキューブがソレ。

 コンビニで24時間ゲームが買えるという触れ込みで、ゲームはコンビニで
買うものにしたかったらしい。もちろん中古販売なしの売り切りで。

 この段で、もう既存の販売店に見切りをつけようとしてたんだよな。


 でもな、コンビニに食い込むために大譲歩したのが、



 返品



 という制度wwww

 いやあ、ツブレましたなw

 んで、皮肉にもツブレたデジキューブの在庫ソフトは、二束三文で中古問屋にも
引き取られ、中古市場を賑わす結果となったw


 アフォですか? (´ー`)アフォダネ


 まったく、本末転倒とはこのことだよ。

 


 あのなあ、現状で、ゲームソフト返品なんて受け付けてたら、、

 メーカーひとつも生き残れないヨwww

 まあ返品受け付けてもらえるなら中古販売なくても生きていけそうな気も
せんではないが、メーカーもその辺は必死ww

 企画段階では面白そうだからと作ってみたが、出来上がったものはツマラン
かったと。それでも直すなら予算かかるし、発売日伸ばして予算かけてまで
直して、それなりの利益が見込めるかどうか?をソロバンで弾いてだな、
あとは宣伝の人の力量で受注を増やすよう努力する。
クソゲーだろうが出荷したらもう戻ってはこないから安心。回収したゼニで
次こそ面白いものを作ろうヤ!でオシマイだw

 んなもん、仮にもゲーム作る側のメーカーがよ、売ってみるまでその作品
が面白いかどうか分かりませんでしたなんてこと、あるわけネエだろ?

 クソゲーはクソゲーと分かっていながら売ってんだよww

 末端のゲームファンからクソゲーを指して言われると、
まあ普通は真摯に受け止めて今後よりよくしていくからと前置きしたうえで、
中古販売のせいでメーカーが儲からず、十分な開発もできないから、中古を
買わないでくださいと説明していたメーカーもおったな。

 ファミ通だっけか?なんかの雑誌を使ってた。雑誌も直接のスポンサーは
メーカーだからな。メーカー寄りだよな。あ、ファミ通はアスキーかww

 うちのお客さんもね、いい事いってくれるんよ。

 いいものを作ってくれたら、俺ら発売日にならんででも買うよ。って。

 でもね、その声はメーカーには届かないよ。

 奴らも商売だからな金かけて作ったものは、現金化しないとやってけない。
出来上がったものがカスでもクソでも。

 もう、みんな期待してくれてるんだけど、本当はクソなんだよなー・・とか
そんなこと事前に分かってて出荷しておきながら、返品不可ww

 かのスクエニだろうがナムコだろうがカプコンだろうが、どこのメーカーも
クソゲーを出荷して販売店と末端ゲームファンをエライ目に合わせた実績は
あるんだがなぁ。

 みんな優しいよなww

 はぁ、

 また話逸れてるなっ!

 話が逸れて拡大して行くのは俺の仕様だ。許せ。



 まあ、いろんなことがあったけど、


 中古販売は合法ということになった。


 まあその前からベスト版戦略はあった訳だが、、ベスト版も実はこれ扱い
が非常に難しい。

 ベスト版も中古も、遊ぶ側からすると同じ。
要するに、今まで販売店が中古で回してやっと利益を出していた、いちばん
オイシイ価格帯のところに、新品を投入して、利益を横からかっさらおうと
いう戦略だ。


 でもな、お客さんの側にベスト版が定着してしまった感があるんだよ。


 つまり、新作6800円は高いという感覚だ。

 それには中古販売のほうも実はかなり責任があるというのは認めよう。
6800円のソフトが、2980円になったら買おうとかいう、俗に言う
値下がり待ちのひとが大勢で、この価格帯がいちばん売れてる。
まあ新品ソフト全体の価格的な価値を下げたベスト版の功罪は大きいだろ。

 で、


 いままで漠然と思っていた事なんだけど、

 最近ハッキリと理解したことがあるんだよな。


 メーカーってさ、

 消費者を煽って販売店に商品売りつけるというのが
本来のスタイルじゃねえのか?


 たとえば、ランブルローズから、ここでは大人気のコナミ。

 1月26日発売のワールドサッカーウィニングイレブン9のボーナスパック
というソフト。ボーナスパックとは名ばかりで、何のことはないベスト版。

 実は、オリジナル版(6980円)の発売日が去年の8月4日だから、
これ5ヶ月で、2800円になっちまった。新品がだ。

 近所の古本市場かわいそうに。正月、様子を見に行ったらまだ新品の在庫が
あったみたいで、あわてて値下げ販売してたよ。

 いや、これベスト版出る前までの中古販売価格は4500~5000円
ぐらいだった。

 売れ残った新品は、中古相場が下がると、中古にあわせて値下がりするのが
普通。まさかこんなに早くベスト版仕掛けてくるとは思わなかったもんだから、
途端に身を切るほどの赤字販売しなくちゃならなくなったというワケ。

 メーカーも中古相場を虎視眈々と監視してて、中古市場と時期的な
タイミングをうまく合わせてベスト版を投入してくる。
その時、高い値段で仕入れた新品がまだ店に在庫として残っていようが、
お構いなしだ。

 だから販売店は、新品の仕入れ数を極力少なくしたい。

むしろ、発売日とその週末のあわせて4日で売り切ってしまうぐらいが
丁度いい入荷数だと思う。

 んで、入荷数の目安はお客さんの予約から推察するんだけど、

 「予約特典」とか「初回特典」とか、あるだろ?

 これな、予約したら必ず手に入るような言い回しの広告打ってるけど、
注文数の50%つけばいいほうで、30%なんてよくある話だぞ。

 つまりだ、

 雑誌広告などで、予約すれば特典がつくようなことを書いておきながら
販売店が発注した実数に対していくつの特典を付けるみたいな売りかたを
平気でしてきやがる。

 記憶に新しい例でいうと、これはバンダイ発売なんだが、

 ナルティメットヒーロー3と、それの特典であるナルトフィギュア。

 問題の告知ポスター


 見たら分かると思うが、予約したら確実にもらえそうな勢いで書かれてる。
下のほうに小さく、もしかするとないかもネと控えめに書かれてるケドネ。

 これ、発注数の30%しかついてこないから、予約10個受けてたら、
34個注文しないと特典10個確保できない。

 ナルティメットヒーロー3は、特典目当ての予約が多い割に、予約ナシでソフト
のみ買ってくれた客が少なかったという困ったタイトルなんだが、10個しか予約
とれんような店だと、34個も注文したら、ほぼ確実に10個ぐらいはコゲついて
それこそドエライ目にあう。


 しかも、しかもだよ、

 発注は、基本的に発売日の2ヶ月前だ。



 そんな無茶ゆうなや (;つД`)



 もう、店員とか家族とか総出で、量販店に予約しに行くんだよww
信じられないだろうが、予約特典の条件が厳しいソフトについては、
ヨソに泣いてもらう。それ以外に方法はないww

 そしてな、


 もうすぐ発売の幻想水滸伝5とその限定版。



 今年に入って、そう多くない数の電話問い合わせを受けたんだが、
幻想水滸伝5の限定版の予約を受け付けてくれという。

 話を聞くと、どこも予約を受け付けてくれないから大阪中のゲーム屋に電話
して問い合わせてるそうだ。


 うははは、ヤバイもん欲しがるなよーw

 幻想5限定版については予約を受けるなと問屋からのアドバイスをもらってて、

 やっときた、問屋の正式な回答はというと、

 通常版50個発注したら、

 限定版1個を発注する権利を与える


  というもの。


 これが悪徳コナミ商法



 えーと、当店はコナミの商品は発注数をかなり絞る予定なので、、、

 ゴメンナサイ、限定版ひとつも取れません。


 5ヵ月後にベスト版出すようなメーカーのソフトなんざ、、

 安心して発注できるかぁっ!


 客もバカじゃないから、ベスト待ちするひとも出てくる。

 コナミのソフトはすぐベスト版が出て中古相場崩れるから、ベスト版が出てから
中古でもベストでも買えばいいんじゃねえの?


 とまあ、こんな感じで、メーカーと小売店の間柄というのは、

 とても深い憎しみの絆で結ばれており、

 とてもじゃないが、信頼関係など築けない。

 


 だがな、





 まあ、






 武士の情けともいうし、一寸の虫にも五分の魂ともいう。




 仕方ないから、


 ランブルローズは発売日前日に買ってやるよ
 

ジャンル:
むかつく
コメント (21)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 任天堂DS | トップ | ブロント »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベスト版 (通りすがりです)
2006-02-04 20:26:47
ベスト版出すのが早い

 ↓  

客はベスト版待ちになる

 ↓

フルプライスは売れない



又は限定版欲しさにフルプライスで予約

 ↓

予約数の何割かしか限定版は来ない

 ↓

予約は受け付けない

 ↓

限定版でなければベスト待ちに

 ↓

フルプライスは売れない



ベスト版の値段で利益が出るようにメーカーは作っているのでは?

そうでなければ、メーカーはやっていけないだろうし、この先ゲーム業界も暗いな

  
難しい・・・ (LIGHT)
2006-02-04 23:32:33
ん~、つまりあれだな。

言いたい事が何となくしか分からん。

ま~、つまり予約特典はとりにくいのですね。

そんな中、EMの予約特典をとってくれて有難う。

です。
Unknown (Unknown)
2006-02-05 00:48:21
大企業なんだから、エグザスとか買う前に

中古ソフト屋チェーンを買えばいいのにというのは素人考えか…。
Unknown (Unknown)
2006-02-05 22:45:34
アメリカだと、ゲーム業界のトップはメーカー様じゃなくて、

ソフトを売る大型店舗という話を聞いたことが。

といざらすがそれだった気がする。

値段もメーカーじゃなくて店舗側がきめてたような。

そんなはなしをどっかで聞いた気がする
Unknown (Unknown)
2006-02-06 01:39:09
アメリカの場合は

ゲーム返品OKなんだよ



日本の流通が全然違うから

比べられない
Unknown (あああ)
2006-02-06 17:18:52
Xbox360系のソフトは

ソモソモのプレス数が少ないから(上限10万だしねぇ)

よほど数入れてるところ以外は



予約しなくても予約特典が送りつけられて

きてたような・・・



自分はDOA4もeMもふらっとはいった店で

予約特典ごと普通に買えました・・・

うれしいんだか、悲しいんだか
特典の種類というか (オレ様)
2006-02-06 20:20:50
DOA4もemも、当店では100%でした。



そういうのはまったく問題なし。



ただ問題なのは、



予約特典というと、予約するともらえるもの

だと客は必ず勘違いするということ。



「客を煽って過剰な数の商品を販売店に売りつける」

旨の商法が問題だといってるわけです。



 それはメーカー側の確信犯なんです。

ここじゃ特典つかないならヨソで予約するという客が大勢いて、

客離れを恐れる店は、イヤでも必要な特典がもらえるだけの、

過剰数のソフトを注文してコゲつかせるわけです。





 100%つくものもあれば、50%しかつかないもの、

 30%しかつかないものもあります。



 100%付く物は、おそらく、あまり要らないような

ものが多いですね。お金がかかってるフィギュアなどは良くて50%。

もしくはそれより下がる傾向にあります。





Unknown (Unknown)
2006-02-07 03:19:12
昔、某ゼ○ダのディスクが特典で付く、っていうソフトが出たときの特典割り振り数は発注数の10%、みたいな事もありました。某レンタル系ショップでゲーム担当していた時それがありまして、正直お茶吹きました。20本発注して、2つかよっ!?みたいな。



その後2次発注提案後に100%付く、みたいな話になって。結構な本数が焦げ付いた時には愕然とした覚えがあります。その時分の特典割合は30%もいけばいいほうでしたよ。TOD2とか。
Unknown (Unknown)
2006-02-07 09:47:59
中古販売なんかする方が悪いんじゃね
Unknown (Unknown)
2006-02-07 16:11:07
問題はそういった現実を何処も取り上げないって事だな。

ファ〇通あたりで鈴木〇そあたりに書かせて欲しい物です。

コメントを投稿

てれびゲェム逸般」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

ゼルアーガの塔 (ガキの使いやアラ煮込み)
なんか改造ゲームネタばっかりだなぁ。 ま、いっか。 と言うわけで今日の主役は『ゼルアーガの塔』 完成は1999年?出来たのは割と最近なんですね。 そんでもってゲーム画像はこちら。 ちゃんと各フロアの宝物もゼルダってますね。 下のほうで火を吐いちゃってる奴はド
販売店とメーカーの確執 (チラシ裏@俺日記.NET)
http://blog.goo.ne.jp/kazma777/e/6b91385c3d041cebbfe81a82ef045174 俺は以前ゲーム屋のバイトをしていた事があり、ある程度仕入れ数を操れる立場にあったので、この話は非常に興味深くまたいくつも首肯できる箇所がある。  
舞台の裏側 (日記とかレビューとか)
ゲームやってる人にとっては中々に興味深い話です 裏ではこんな苦労と嫌がらせが続いてたんですなぁ~ 考えてみれば、よほど欲しい物じゃない限り発売日に買わなくなってますね もしくは買ってきても数日プレイしないとか…