kazhik.movie

観た映画の感想など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゼブラーマン

2004-02-29 | 新作
評価:★★★★★
意外なほど正統派的なヒーロー映画でした。ダメ男の成長物語を足したおかげで大人向けにしつつ、昔のヒーローものの雰囲気も出してますね。楽しめました。でも鈴木京香のゼブラナースにもうちょっと活躍して欲しかったな。

アイデン&ティティ

2004-02-29 | 新作
評価:★★★★
やりたいことと、メシのためにやらざるをえないことがズレてる。そんな葛藤を描こうとしたんだろうけど、主人公の「やりたいこと」が何なのかがハッキリ出てないように感じた。だから甘ったれたガキのようにしか見えなかった。陣内孝則監督の「ロッカーズ」の二番煎じのようなシーンも。ただ、「ボブ・ディラン」がハーモニカで語るのは面白かった。

シービスケット

2004-02-15 | 新作
評価:★★★★
前半は散漫で退屈。登場人物が典型的なアメリカ人ばかりで、感情移入するのは無理。しまった、と思っていたら、シービスケットが出てきたところでやっと見れるようになってきた。後半はありふれたハリウッド映画的展開。レースシーンは豪快でなかなかよかった。

ラブストーリー

2004-02-07 | 新作
評価:★★★★
初恋のドキドキ感がよく表現できていました。ただ、描かれている過去と現在の二つの恋愛のうち、現在のほうは内容が薄いようにも感じました。どっちも似たような三角関係なので、よりドラマ性のある過去のほうだけで十分だったのでは。似たような話を同じ女優の一人二役で並行させたのは成功しているようには見えませんでした。