kazhik.movie

観た映画の感想など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オールド・ルーキー

2003-02-20 | 新作
評価:★★★★
何の工夫もない直球勝負の作品でした。野球への夢を捨てきれない主人公、夢に反対する家族、という構図は長島一茂の「ミスター・ルーキー」と同じなので、二番煎じのような感じもしてしまいました。でもよくまとまってたので合格、といったところです。

戦場のピアニスト

2003-02-16 | 新作
評価:★★
主人公はただ逃げ回り、彼を助けた恩人たちのレジスタンスを安全な場所から見物し、しかもレジスタンスを「無駄だった」と言い放つ最低の人物。歴史の一面をリアルに描いたつもりなのかもしれませんが、私は見ていて不快でした。ストーリーも単に歴史をなぞっただけで退屈。なぜこんな作品が評価されるのか分かりません。

13階段

2003-02-08 | 新作
評価:★★★★★
死刑の是非を訴えるのでもなく、無実の死刑囚が救われてメデタシ、でもなく、人を殺すということの重さを感じさせてくれる作品でした。ストーリーも結末がなかなか読めないスリリングな展開。