kazhik.movie

観た映画の感想など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

T.R.Y.〈トライ〉

2003-01-16 | 新作
評価:★★★
ペテン師が主人公、と聞いて「スティング」レベルを期待してしまいましたが、退屈しのぎ程度の出来でした。ラスト付近の「どんでん返しの連続」が軽薄すぎて失笑モノ。織田裕二の前作の「ホワイトアウト」はカッコよかったんだけどなあ。

SWEET SIXTEEN

2003-01-11 | 新作
評価:★★★★★
服役中の母親とか麻薬の密売とかいう舞台設定で、ストーリーもドラマチックなのに、ハリウッド風の派手な演出はなくて淡々としていますね。家が燃やされるのに燃えるシーンそのものはなかったりして。視覚を超えて心に直接訴えかけてくる作品だと感じました。ケン・ローチ監督の作品は「大地と自由」と「ブレッド&ローズ」を観ていますが、今回のこれが一番いいと思います。