kazhik.movie

観た映画の感想など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポイント45

2007-03-22 | 新作
ニューヨークの片隅で拳銃や盗品を密売して暮らす、巨根が自慢のアル。彼はともに暮らすキャットを愛しているが、彼女が彼に隠れて拳銃を密売していることを知り、暴力をふるう。キャットの友人たちは心配し、アルと別れるよう忠告する。しかしキャットはアルの暴力を恐れ、忠告を受け入れることができない。そこで友人たちは計画を練っていく。

宣伝ポスターは黒い網タイツをはいたキャット役のミラ・ジョヴォヴィッチ。「女の武器は45口径より危険。」というキャッチコピーだ。セクシー路線の犯罪ドラマを予想した。しかし実際にはドメスティック・バイオレンスをテーマにした硬い作品だった。いい方向に裏切られた。ただ、公式ブログは軽薄そのものなので、意図的にやっているわけではなさそうだ。作品の意味もわからずに美人女優の主演作として宣伝しているだけのように見える。

暴力をふるうアルを恐れるが、同時に愛してもいる。そんなややこしい役をミラ・ジョヴォヴィッチが好演。キャットの友人役のサラ・ストレンジも魅力的だった。

公式サイト:http://www.point45.jp/
トラックバック先:分太郎の映画日記
評価:★★★★★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« アンフェア the movie | トップ | デジャヴ »

新作」カテゴリの最新記事