kazhik.movie

観た映画の感想など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フライトプラン

2006-02-05 | 新作
最新鋭の旅客機内で、一緒に乗っていた娘が寝ている間に姿を消してしまう。乗客も客室乗務員も彼女を見ていないという。さらに、搭乗者の名簿にも彼女の名前はない。問い合わせると娘は一週間前に死んでいるという。一緒にいた娘が消えた、と主張する母親は単なるトラブルメーカーとして扱われ、保安要員に監視されるはめになる。

狭い旅客機から人が消える、というアイデアは面白く、後半の謎ときも楽しめた。セラピストが現われ、母親に対して「娘さんの死を受け入れたくない気持ちはわかります」などと話しかけるシーンは笑えた。

ただ、ストーリーの展開にちょっと無理があった気はする。ジョディ・フォスターが演じる母親は旅客機の構造に詳しいという設定で、客室以外の部分に勝手に入り込んでやりたい放題。いくらなんでもこれは、と引いてしまった。

公式サイト:http://www.movies.co.jp/flight-p/
トラックバック先:わかりやすさとストーリー
評価:★★★★

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イノセント・ボイス~12歳の... | トップ | 単騎、千里を走る。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしかに・・ (みどりかわ)
2006-02-05 11:15:58
こんにちは。はじめまして。

おっしゃる通り 設定にムリがあってリアリズムにややかけますよね。

最後に迷惑かけたおっさんに一言謝れよ

と思っちゃいましたけど。

フライトアテンダントが浅丘ルリ子に似ているという意見も他の方のブログにありまして大爆笑しました
浅丘ルリ子! (kazhik)
2006-02-05 22:11:33
たしかに浅丘ルリ子ですね。どこかで見た顔だな、と思ってはいたのですが。最大の謎が解けてスッキリしました(笑)

新作」カテゴリの最新記事