中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

ベルギー手作りの旅(第7日目)Part-2

2018-08-03 05:29:45 | Weblog

平成30年7月21日 本日はショッピング・デー

ワルシャワの友人が車でスーパーマーケットに連れて行って下さるという。我々が住んで居た頃は東西の壁が取れて数年後で、一応自由に物が入り始めていたが、まだまだ少なかった。わずかにオーストリア系のコンビニの様に小さい『VILLA』というスーパーが有るには有ったが不十分だった。常に何かの商品が欠品していた。その為にその商品が店頭に並ぶと、必要以上の数を買い込み、すぐまた無くなったという記憶がある。それから数年して1998年頃にフランス系のスーパーが相次いで2店開店した。これは可なりの大きさで、これにより品不足は一応解消された。

現在は更に店舗が増えている様で、街の真ん中でもそこそこある。我々が宿泊しているホテルの隣のズオティ・テラシイの中にも中規模の物が有る。実はここで最後の買物をしようと思っていたが、昔に住んで居た地域の近くで更に良いスーパーが有るということで、車で連れて行って頂くことに。ここは更に近代的で大きく、また値段も安い。

懐かしいポーランドの食料品を沢山買い込んで帰りたいが、この時期は暑くてチョコレーレート等は持って帰れない。チョコレート系以外の懐かしいお菓子や、ポーランド独特のスープ・ジュレックのインスタント、蜂蜜など。でもやはりメインは乳製品は安い。色々な種類のチーズが一杯あるが、例えばカマンベールが1パックで4ズヲオ、120円弱。幾らでも買いたいのだが賞味期限が有るので適量を。

スーパーで思い切り買物のあとホテルに戻り、今度は隣のズオティ・テラシイでショッピング。ヨーロッパのブランドが一応全て揃っている。丁度夏のセールの時期で、時間は幾らあっても足りないが、体力の限界で終了。何かイヴェントをやっている様で人が沢山集まっている。

ここからはワルシャワ中央駅とバスターミナルが見える。

ホテルに荷物を置いて、暫く休憩してから夕食に出かける。

途中で一昨年泊まったポロニア・パレス・ホテルが見える。ここは格調の高いホテルで良かったが、中央駅から真ん中の大通りを地下道で超えるので苦労したので、今回は泊まらなかった。

 

旅行最終日で体も疲れているし、特に胃も疲れている。胃に優しい食べ物を求めて、フミエルナ通りから少し外れた所にあるベトナム料理店へ。一昨年も最終日はここに来た。毎度の様にビールは地元のジビエッツ

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ベルギー手作りの旅(第7日目) | トップ | ベルギー手作りの旅(第8日目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事