中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

サトイモ畑に雑草対策の黒マルチ

2008-04-13 22:37:47 | Weblog
 平成20年4月13日(日) 今日は少し天気が下り坂。それでも雨は夜から、昼間は何とか持ちそう、との事なので畑に来たが、生憎雨が時折降っている。

 農家の方と話をして、今年はベースの畑以外に半日陰の長さ60米幅1.8米の畝1本と、太陽がよく降り注ぐ50米幅1.8米の畝2本を貸して頂く事にした。

 半日陰の畝には先週に半分までサトイモを植えたが、そこに黒マルチを掛けてやる。ここは雑草が凄い所で、とても草引きが追いつかないので、マルチを張って雑草対策。残りの半分には、畝の真ん中に30㎝の溝を掘り、ここにたい肥と鶏糞、苦度石灰を埋め込む。これにマルチを掛けて畝の出来上がり。ここには来週にヤマイモとショウガ、それにミツバ、セルリーなど半日陰が好きな野菜を植える予定。

 雨が少し激しくなってきたので、雨宿りがてら竹藪でタケノコを探す。昨年はこの時期に沢山取れていたので有るはず、と自信を持って探していたら、大型が2本並んで見つかった。(写真) 帰宅後早速調理したが、掘り上げて数時間。この味はスーパーで売られている物とは全く違う。

 雨があがったので、再度畑へ。太陽がよく降り注ぐ畑(通称”スイカ畑”)には、現在まだ冬の野菜が残っていたが、皆掘り上げた。そしてここに石灰、鶏糞、たい肥を撒いておいた。多分来週に農家の方が耕運機で耕してくれる時に、これらは梳き込まれる。ここには5月になれば、落花生を中心に、カボチャ、トーガン、スイカ、マクワウリ、トウモロコシ、オクラといった夏の暑さが大好きな野菜を植え付ける。畝が長いのでさすが疲れた。今日はこれで時間切れ。残りは来週。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日はサトイモの種を植えました | トップ | 芽が出た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事