中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

ガルテンの最後の片づけ

2018-04-21 05:59:24 | Weblog

平成30年4月20日 笠間クラインガルテンを訪問した。今回は自宅から江戸川沿いに産業道路から松戸街道を北上。6月に開通するという外環道路の工事現場から一部完成している道を通り三郷南ICから高速に入る。これが6月に市川迄開通するとあっという間に高速道路に乗れるので待ち遠しい。

笠間には約2時間で到着。滞在中の電気代とガス代の支払いをしていた農協の口座を閉める手続き。

そのあと笠間稲荷神社へ。今年は暖かいので桜は早かった。途中で見かけた躑躅もほぼ満開。多分笠間の藤も咲いているだろうと思っていたが、流石に笠間は寒い為か藤は満開とはいかない。

名物の八重の藤もまだこんな状態。

満開まであともう少しかかりそうだ。丁度5月の連休には良さそう。

その後お世話になった笠間クラインガルテンへ。今日は平日で夏野菜の準備にはまだ早いということもあり、畑には誰も出ていない。

私が借りていた区画は撤収するときに耕地しておいたが、少し雑草が伸びている。

山芋の種が残っていたのだろうか

今年のガルテン入村者は少なかった様で、全体で約10戸が空き家になっている。私の区画も後任は入って来なかった。3月末にガルテンを撤収した時に車に積み残した段ボール2箱を預かって頂いていたので、これを引き取る。

ガルテン内のそば処で昼食。ここの蕎麦は美味しい。入口には毎年燕が巣を作り子作りしている。今年も既にやってきて巣を作り始めている。

知り合いの方の竹やぶに案内して頂きニョキニョキと出ている筍を掘らしていただく。あっという間に5本。今年は表の年だそうで豊作。

同期で入村した友人が、満期で卒村したあと愛宕山がまじかに見える所に民家を購入。隣に140坪の畑も年間1万円の借料で借りて、いよいよ本格的に田舎暮らしをするというので、そのお宅を訪問する。築後26年の素晴らしい家が驚くような安い価格で買えたらしい。大自然の中の平原で見晴らしが良く愛宕山も見える。

友人は既に栗林、竹林なども育てているが今度はブルーベリーに挑戦するとの事。友人に遊びに来てもらえるような畑にしたいとのこと。いずれ私も孫と一緒に遊びにお邪魔したい。

帰りは岩間のICから高速に乗る。その手前でよく通った道の駅で一休み。ここは栗のアイスが絶品。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 千鳥ヶ淵の桜 | トップ | 葛飾八幡宮でさくら草まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事