中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

マレーシアの旅

2015-09-01 21:24:19 | Weblog

平成27年8月25-31日 マレーシアのKL(クアラルンプール)に住んでいる友人から招待を受けていた。暑さはこの酷暑の日本よりもましかと思いKL旅行することにした。

飛行機はAIR ASIA、ここはKLを中心として近隣諸国に沢山の便を出している。日本にも毎日就航している。料金は季節によるが私は行きは15000円、帰りは12500円。それに預ける荷物が重さにより6000円程度から、座席を希望すれば1600円などと上がっていくが、合計でも新幹線で東京から大阪に往復する程度か。逆に新幹線は高いと思ってしまう。ホテルには泊まらず、友人のコンドミニアムに泊めて頂く事になった。

25日の深夜便にて羽田からKLへ。翌朝早く友人夫婦に空港にてピックアップして貰い友人のコンドへ。市内まで結構走ったが1時間程かかる。友人のコンドは日本大使館と米国大使館近くの良い場所にある。KLは余り観光資源がない。マレーシアはすずの生産が世界の大半を占めている。このすず製品のRoyal Selangorの工場を見学。中庭に飾ってあるすずのカップは大きさでギネス記録だとか。

 

次いで車を飛ばしてドリアンを食べに行く。そろそろシーズンの終わりに近づいていると。果物の王様と言われているドリアン。香りがきつくホテルやタクシーへの持ち込みは禁止。でも味は素晴らしい。丁度熟れ頃でココナッツ・ミルクを飲みながら完食。隣にランブータン、マンゴスティン、ドック等が売られていたので購入。マンゴスティンは果物の女王と言われていて甘酸っぱい味は忘れられない。

 

少し休憩した後、KLの市内観光。と言っても32度程度有るので長距離は歩けない。また毎日必ずシャワーが有るので、その合間を縫ってビルからビルへと渡る感じで歩いていく。KLは想像以上に超高層ビルが林立している。夫々のビルが日本以上に冷房でギンギン冷やしている。先ずはパビリオンへ行く。

 

ここのレベル6には東京ストリートがあり、ここは日本の商店街を模した店が並んでいる。

夕食は中華料理の県泰豊で。ビールは昔懐かしいタイガー。

 

ここから空中遊歩道ウオークウェイでビルからベルへと移動。スリアKLCCのツインタワーの下の商店街、KLCC公園と散歩する。この頃には日が暮れて夜景がきれい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暑さは峠を越したようで | トップ | マレーシア旅行 2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事