中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

ベルギー手作りの旅(第4日目)Part-5

2018-07-31 06:51:48 | Weblog

平成30年7月18日 アントワープから50分程でブルッセルに戻る。

ホテルにチェックインして、預けていた荷物をピックアップ。時間は午後4時前。折角早く戻ってこれたので、このまま何もしないのも勿体ない。王立美術館は5時まで開館しているのであと1時間ある。ただホテルからは坂道を大分上がらないといけない。ホテルの前のタクシー乗り場からタクシーに乗り込むと”遠くない”と運転手は不満顔。少し遠回りしたもののメーターは5ユーロ。10ユーロ渡して残りをチップに上げると満足顔に。あれだけ長い列を待っていて、この距離じゃあ申し訳ない。

王宮前のロワイヤル広場

下の眺め。この公園の下が鉄道駅で、その下が我々のホテルの有るギャラリー。確かに近い

王立美術館はこのロワイヤル広場の一角にある。入口のおじさんに閉館迄1時間しかないよと念押しされたが、何とかぎりぎり入館できた。ここはそれ程大きな美術館ではない。それでも見ごたえのある絵画が沢山あるので一つづつじっくりと鑑賞する

欧州の美術館は、どこも絵を真近に直接見られるのが良い。またフラッシュを使わなければ写真も許されている。

お目当ては勿論ブリューゲル。これは特別に”ブリューゲルの部屋”として別にある。ここではじっくりと時間を掛けて鑑賞

何とか閉館までに目的を達成。隣のマグリット美術館にも行きたかったのだが、現在沢山の作品が海外に貸し出し中と聞いたので、明日以降どうするか?ちょっと思案中

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ベルギー手作りの旅(第4日目... | トップ | ベルギー手作りの旅(第5日目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事