今日も いただきます!

毎日の食事とあれこれ+ネコ

九条葱と生麩鍋など和食の食卓

2020年01月13日 | 家ごはん

 

京都で買って来ていた生麩や

里山から届いた野菜など、

食べ物で溢れた

冷凍庫や冷蔵庫の中を

少しかたづけようという気になって…。

 

 

そんな日の夕食です。

 

柚子味噌大根

出し汁の中で

コトコト煮込んだ大根に

柚子味噌をかけ、

水に晒した針柚子を天盛りに。

 

少し大きく

↓↓ 

柚子味噌は

白味噌と味醂と酒と砂糖を練り

おろした柚子皮を加えて

更に練り続け

火からおろした後に

柚子の絞り汁を加えました。

 

手作りの柚子味噌は

沢山作って冷凍保存しますが

風味も良く、

自分好みの甘さにも出来るので

美味しくもあり重宝もしています。

 

里芋の鶏そぼろ餡かけ

針生姜

弱火で煮込んだ里芋の上には

その煮汁を使った

鶏そぼろあんをかけまわして

晒した針生姜を

たっぷり添えました。

 

イワシの生姜焼き

大葉・梅干し

スーパーで大きなイワシを見かけ

おろし生姜・酒・醤油に漬け込んで

生姜焼きにしてみましたが

脂がのっていて美味しい。

 

私はイワシには

大葉と梅干しが合うと思っているので

添えましたが

これらと一緒に口に入れれば

尚、美味しくて。

 

九条葱と京生麩 小鍋仕立て

生麩は京都の麩房老舗さんのもので

胡桃・白・蓬・粟・胡麻の5種。

これらを九条葱とともに

沸騰した煮汁に入れて味付けた

京のおばんざいです。

 

少し大きく

↓↓

九条葱も勿論美味しいけれど

生麩がモチモチして滑らかで

口当たりも良いです。

 

和の食卓になりましたが

寒い冬の夜

これはこれで

なかなか良かったです。

 

 

ところで

我が家のカイ坊ちゃんですが…

 

 

口ひげが切れてるでしょ。

片方だけですけれど。

これ、私がかけていた

熱いアイロンに近づいて

焼けて切れたんです。

トロい、トロいとは

思っていましたが本当にトロくて…。

ま、顔や体じゃなかったのが

せめてもでした。

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング  

 

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 寒い日の夜はクリームシチューで | トップ | 休日ランチと大根鍋の夕食 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (かこ)
2020-01-13 09:18:32
手作りの柚子味噌で大根、凄く美味しそう
です!
里芋のそぼろ餡掛けも美味しそう〜
私も食べたくて里芋を買って来ました。
近いうちに作りたいと思ってます
九条ネギと生麩の鍋仕立ては間違いない
美味しさですよね
あ〜食べたくなって来ました(o^^o)
かこさん♪ (にゃんにゃん)
2020-01-13 09:56:48
かこさん、おはようございます♪

私のことですから、いつもいつも変わり映えしない食卓です。
ま、いつも食べ慣れているものは作る際の失敗も少ないので安全な惣菜ってことかも…ですが。

かこさんのブログを拝見していると、一年中どなたからか野菜や山菜が届いて驚きます。
そして、とにかく、そのことが羨ましくてなりません。
「海鮮のバター炒め」も海鮮だけじゃなく、当然ながら野菜もいっぱい。
山形では「団子下げ」って言うんですね。お正月のお座敷は雅だったことでしょう。
お二人さん、ほんと、衣装持ちで、また、どれも似合っています♪
Unknown (マリア)
2020-01-13 11:28:38
こんにちは😃
うわぁ〜和食の食卓
ほっこりしますね
どれも美味しそうですね
柚子味噌いいですよね
器に合って凄く美味しそうですね
私もイワシ大好き😘です
お鍋もさぞかし美味しかった
のでしょうね
カイ坊君良かったですね😀
マリアさん♪ (にゃんにゃん)
2020-01-13 13:28:26
マリアさん、こんにちは♪

マリアさんとは長いお付き合いになりましたから、日々、珍しくもない食卓で恐縮です。
柚子味噌も冷凍すればかなり長く保存出来るので重宝します。って、ま、他の使い道はあまり知らないのですけれどね。
イワシも脂ののっているのは美味しいです。安価なのが気の毒なくらいでした。
お鍋の九条葱と生麩は京のおばんざいで、京都のおばんざい屋さんで食べたものを真似ました。
坊ちゃん・・・ (ちわ)
2020-01-13 15:52:17
にゃんにゃんさん こんにちわ^^

生麩をお鍋仕立てにって思いつかなかった!
焼くか 揚げるかだったんですけど お鍋---その手があったんですね?生麩は半兵衛麩がデパ地下には売られてますけど これは…。にゃんにゃんさんは幾度か京都に行かれますけど ごひいきの生麩があるんでしょうね。

あら…カイ坊ちゃんのおヒゲが焼け切れちゃったんですね…😢大丈夫でしたか?けど 横顔も可愛いなあ…
ちわさん♪ (にゃんにゃん)
2020-01-13 17:11:21
ちわさん、こんにちは♪

生麩ですが、半兵衛麩さん、美味しいです。
ただ私は、京都に行った際には錦市場にある麩房老舗さんに寄って買っています。夫が、このお店の生麩が一番好きなんです。
鍋ですが、他の方へのコメントにも書きましけれど、京都のおばんざいのお店で食べて気に入っちゃいました。余談ながら、私は生麩は京都か金沢等みたいな古都で作られていると思っていましたが北海道なんかも結構作られているんですね。
カイは、ほんとトロくて油断出来ません…。
Unknown (セレンディピティ)
2020-01-13 20:25:20
にゃんにゃんさん、こんばんは。
どれも京都を感じさせるお料理で
「はんなり」ということばが浮かびます。
九条葱と生麩のお鍋、いただいてみたいです。

カイくん、災難でしたね。
でもおひげで何より。すぐに伸びるでしょう。
私はお箸と鉛筆以外は左利きですが
アイロンはコードが右利き用についているんですよね...。
そんなわけで、私もアイロンがけの時にはよくコードを引っ掛けて火傷します。
セレンディピティさん♪ (にゃんにゃん)
2020-01-13 21:19:38
セレンディピティさん、こんばんは♪

ここ数年、年に2回くらいの割で京都にお邪魔していますが、やっぱり…知らず知らずの間に影響を受けていますね。京都は知れば知るほど奥深くて興味が尽きません。
京のおばんざい、我が家でいただくと本物とはひと味違うような気もしますが、ま、それはそれでなかなかの美味しさです。

お箸と鉛筆以外はサウスポーって、セレンディピティさん器用なこと。
一度こんなことがあると、次回からのアイロンがけは私も気をつけることとなります。

コメントを投稿

家ごはん」カテゴリの最新記事