今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

伊豆高原・花吹雪

2018年10月11日 | 伊豆

 伊豆高原・城ヶ崎温泉

花吹雪

(静岡県伊東市八幡野)

 

 

「庭が荒れていますよ」と、

教えてくださる方があり

猫のカイくんも一緒に夫が運転する車で

東伊豆にある

無人の義実家に向かいます。

 

2カ月ぶりに見る庭は…

雑草が長々と伸びて荒れ放題。

おまけに颱風の影響か

どこからか

サンダルなども飛んできてて…。

 

まずは電動草刈り機を買いに

ホームセンターに行くことから

スタートです。

 

 

そんな日の夜は

お気に入りの「花吹雪」さんで

お食事をいただくことに。

 

今回は、このお部屋で

写真を見ると

少し雑ぱくな感じがしますが

ガラス窓に囲まれて庭の緑も良く見え

実際にはとてもすてきな空間です。

 

 

先付

嶺岡豆腐

いわゆる牛乳豆腐ですが

上には、

黒胡麻で細工されたものと

金箔が載せられており、

タレは秘伝のものだとか。

 

生ビールではじめましたが

濃厚な嶺岡豆腐には日本酒が欲しい…

なので、

慌てて冷酒をお願いします。

 

 

お酒は、静岡の地酒

萩錦」のひやおろし。

なめらかでとろ~っとした口当たり。

秋ならではの味わいが愉しめます。

 

 

向付

桜葉締めと、お刺身二種

お刺身はクロムツ平目

これらのお刺身は

三切れずつ重なっており新鮮で甘い。

 

あとは、芋がらや

細く細く切ったじゃがいもなど。

出して頂くときに

詳しい説明がありますが

すぐ忘れます。

 

その中から

金目鯛を少し大きく

↓↓

桜葉締め

伊豆沖の金目鯛に一塩あてて

ゼリーを巻いたもの。

ゼリーの中には山葵の茎や

きわめて細い牛蒡のようなものがあり、

食感がすこぶる良いものでした。

これらを塩漬けの桜葉で包んでありますが

桜葉の香りが…

これまた、たまらなく良いです。

 

 

吸物

海藻(神馬草)の上に

むかご真薯と桜花があしらってあります。

体中に染み渡るような美味しさでした。

 

 

籠ずし

伊豆の渓流に生息する

「あまご」の柿の葉ずし。

 

 

煮物

蕪釜 甘鯛 銀杏 きんこ

「きんこ」は干しなまこ。

これらに、

菊花春菊餡がかけてあります。

 

蕪の煮え具合、味の良さなど

文句なく美味しい一品だと

思いましたが

感じることは誰も一緒のようで

あとで夫も

この日の中で一番だったと言いました。

 

夫は日本酒を飲み続けましたが

私はここで

ワインに切り替えました。 

フランスのワインと和風な煮物。

これも充分ありです。

 

 

焼物

富士山黒毛和牛の炙り焼き

焼きエリンギの胡麻味噌和え

枝豆 ピンクペッパー

塩でも山葵でも、

どちらでも美味しくて…

「あー、もっと食べたい」

と、思いますが

もっと食べたいと思うくらいが

一番おいしいのかもしれません。

 

 

 

 

 一の重

炙り帆立と梨のジュレ

白身魚と海老のすり身の玉子焼き

丸十茶巾干しぶどう射込み

合鴨の西京焼き 穴子の砧巻き

鮟肝のおろしぽん酢のせ 

いちょう丸十

 

 

二の重

揚げ物

ドーナッツ形状の海老真薯

明日葉の天ぷら

 

これらは、まるで

お重に入った八寸。

酒の肴に愉しみました。

 

 

お食事

桜おこわ

大島桜の葉を上と下に置いて

餅米を蒸し上げたおこわめし。

もっちり美味です。

 

黒文字漬

香木・黒文字と共に仕込んだ

日本唯一の漬け物だそうですが

スッキリおいしい。

 

 

デザート

黄粉をまぶした

自家製和三盆糖わらび餅

 

これでオシマイ。

 

すべてのお料理が

期待を裏切らない美味しさでした。

真似は出来ませんが

とても勉強になりました。

 

 

満足して外に出てみれば… 

あたりはもうすっかり暗くなって。

 

いつも東京の

ザワザワした中で生活している身には

伊豆高原の夜は静かすぎます。

もう、舅も姑もいない義実家で

眠りにつきました。

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓ 


人気ブログランキング
  

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ミニハンバーグとポールのフ... | トップ | ランチのビーフシチュー☆夜の... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (かこ)
2018-10-11 09:14:21
花吹雪さん素敵なところですね(^。^)
雰囲気も凄く良い感じ!
お料理はどれも美味しそう〜〜
富士山黒毛和牛の炙り焼き、これは
美味しかったでしょう〜〜

一の重も二の重も美味しそうです。
揚げ物も食べたいです♬

にゃんにゃんさんの説明読んでる
だけでもヨダレが出そうですよ(*゚∀゚*)
かこさん♪ (にゃんにゃん)
2018-10-11 09:39:56
おはようございます♪

義母を施設に預け、義父が亡くなり…
それからというもの、厄介な問題も多々あり
美味しいものを食べたりして楽しみを持たないと
気持ちばかりが疲れるから。
そんな理由をつけては花吹雪さんに行っています。

それより、かこさん、今日は凄く羨ましいものが
かこさんのブログに登場していました。
大根の間引き菜です。
これが、食べたい!食べたい!
叶わぬ望みですが、羨ましくて仕方ありません。

ランチ、楽しんできてください♪
おはようございます😃 (マリア)
2018-10-11 10:08:15
お疲れ様でした😃
でもその後のご褒美は
素晴らしいお食事が😍
本当にどれも美味しそうな
物ばかりで大満足ですね🙆
お刺身画像からでも
新鮮さが伝わってきます😵
お肉も本当に美味しそうです😉
煮物もお上品ですね✨
マリアさん♪ (にゃんにゃん)
2018-10-11 10:41:16
おはようございます♪

やはり、人が住まなくなった家は、一気に酷くなるものです。
雑草も生え放題、落ち葉も積り放題、その上に飛んできたゴミが…。
それでも、美味しい楽しみが待っていると思えば…。

伊豆は温暖な土地ですし、山と海に囲まれて食材も豊富です。
これからも暫くは度々来ることになりますが、楽しみながら用事を片付けたいと思っています。
Unknown (cuchiko)
2018-10-11 17:20:47
いやいや、いやいや、
気付いた人が草刈りしてほしいわー
って、そんな訳にゃいかんか^^;
電動草刈り機、今はいいよね、なんせ電動じゃもん
ガソリンじゃったもんねー
全然便利♪
いや、でも、お疲れ様ですわー
パパちゃん、行かせるから、次回から(うふふ)

坊ちゃんは、お家?(食事中)
いい子じゃねぇ^^
くちこさん♪ (にゃんにゃん)
2018-10-11 17:50:42
こんばんは♪

くちこちゃん、まさしく、まさしくですよ。
本音を言えば、「庭が酷い」と言う人に親切にやって欲しい。
ま、義両親は業者に頼んだり除草剤撒いたりしてたみたいだけど…
もう、私たちも除草剤も撒きました。
始終行ってはいたけどやっぱり腰据えて暮らしてないとわからないことだらけです。

それが…、野良猫の集団がいてね、近所のどこの家でもエサをやっているし、温暖な地だから生きていけるのよね。
義両親もいつもキャットフード買って与えてた。
去勢や避妊もしてた。家では飼えないけど地域で飼ってる感じ。
それが、軍団でやってきて網戸からカイのことをじーっと見るもんだから、カイはびびってシャーシャー。
だけど、どこか仲間にも入りたい感もあったりして…。
私たちが出掛けてるときはさすがに心細かったらしくて、帰ったらベタベタ甘ちゃんになってた。
お疲れ様でした♪ (セレンディピティ)
2018-10-11 23:25:11
にゃんにゃんさん、こんばんは。
ご実家のお手入れ、たいへんでしたね。
ご近所づきあいもあって、気を使われることもあるでしょう。
何はともあれ、お疲れ様でした。

伊豆は日帰りするには少々遠いですが
その分ゆっくり泊まって、お食事が楽しめるのはいいですね。
花吹雪さん、今回もすばらしいお料理ですね。
季節の食材と、伊豆の食材と...心づくしのお料理がどれもほんとうにおいしそうです。
セレンディピティさん♪ (にゃんにゃん)
2018-10-12 07:37:44
おはようございます♪

ほんとうに…、ご近所さんの手前ってのが一番かもしれません。
正直なところ、いくら草ぼうぼうで見苦しくても私たちは構わないのですが…。
このあたりは関東からのリタイア組が多くて散歩される方も多く、やっぱり家周りが汚いのは気が引けます。

花吹雪さん、すっかり気に入ってしまいましたが
これからは家中の片付けも進めてていかなければなりませんので、何度か足を運ばなければなりません。
花吹雪さん以外にも新しいお店を開拓してみたいと思っています。

ところで、セレンディピティさんの映画のお話。
ほんとうにわかりやすくて映画を観てみたいって気にさせられます。
ハンバーガーも美味しそうです!!
最近、御徒町と日本橋(三越前のビル地下)の二カ所で私も食べましたが、そのたびにセレンディピティさんさんのことを思い出してしまいました。
日本橋のお店は以前有楽町のガード下にあり、観光客じゃない外国人たちも多くて気に入っていましたが、立ち退きで日本橋に移転されたものです。けれど…、どんどんお店の雰囲気が変わって、オススメできないお店になりました。

コメントを投稿

伊豆」カテゴリの最新記事