今日も いただきます!

毎日の食事とあれこれ+ネコ

桜干し・たたきオクラ・赤ピーマン・ひらたけ

2020年07月10日 | 家ごはん

 

いつも美容室に行けば

置いてある女性週刊誌などを読み

掲載されている料理レシピを

参考にしていましたが

ここのところ感染予防とかで

美容室に雑誌は置いてありません。

 

おまけに

ドリンクサービスもなくなりました。

仕方ないので目を瞑って

献立を考えることにしました。

 

 

そんな日の夕食です。

 

胡瓜と若布の酢の物

胡瓜と若布と茗荷を土佐酢で。

ところが…

肝心の酢が残り僅かしかなく

お酢の利かない酢の物になりました。

 

しかしながら…

わからないもので

この酢の利かない酢の物を食べた夫が

ひどく喜び

サラダのようで美味しいと言います。

 

今度からもこの程度の酢にして欲しい

とも言いました。

食べている最中にも

「これはおいしい」と、二度言いました。

 

これまで長い間作ってきた酢の物は

何だったのか…。

 

富山県氷見市の桜干し

(極小豆アジの味醂干し)

オーブントースターで

サッと炙りました。

やや甘口ですが

文句なくおいしいです。

 

揚げ豆腐のオクラ叩き餡

餡(あん)は、

包丁で細かく叩いた茹でオクラに

調味量を混ぜ込んだもの。

その餡(あん)を

粉をまぶして油で揚げた豆腐にかけ、

おろし生姜を天盛りに。

 

油で揚げた豆腐と

ネバーッと糸を引く

叩きオクラの組み合わせは

見た目はともかく

なかなか美味しいものでした。

 

焼き物二種

万願寺唐辛子

ひらたけ

(レモン・鰹削り節)

大振りな万願寺唐辛子は

間違いのない美味しさですが

山梨県、加賀美しめじ園さんの

ひらたけも

しっとり美味しかったです。

 

豚モモ肉と赤ピーマン炒め

粗みじんに切ったにんにくと

細く切った赤ピーマン、

そして、豚モモ肉を炒めました。

味付けは簡単に

「焼き肉のタレ」で。

 

結構炒めても

張りを失わなかった赤ピーマンが

想像以上に美味しくて。

 

 

ポチッとお願い致します。 

↓↓  

人気ブログランキング 

 

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 塩鯖のソテー 茗荷ソース | トップ | 町の小さなフランス食堂へ 20... »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (かこ)
2020-07-10 08:53:43
豚モモ肉と赤ピーマン炒め、見た目も
凄く美味しそうですが、ピーマンの張り・・
って書かれてると直ぐにでも食べたくなります
本当に美味しそうです(o^^o)
それに富山県氷見市の桜干しはやはり
美味しそう〜
おつまみにもピッタリですね🎵
おはようございます (やあよ)
2020-07-10 09:06:48
いつも食器、素敵ですね。
うちの食器はわたしのお小遣いで買った物ばかりで、
主人とわたしの方針で必要最小限の食器で食べています。
洋食器は3年前くらいに廃止になったミキモト・インターナショナルの物や、イッタラの物。和食器は橘吉の物ばかりです。
去年は近所の高齢の奥様と「奥様会」と称して、萩焼の湯飲みで、いただいたぐり茶でおやつ会をしました。
必要最小限の食器類ですので、箸置きも1種類です。
にゃんにゃんさんの食器を見るのも素敵で楽しみです。
おはようございます2 (やあよ)
2020-07-10 09:19:52
そういえばミキモト・インターナショナルが撤退して、和食器は栗原はるみさんの物をいくつか買いました。栗原さんの食器は夢があって素晴らしいです。
イッタラはアイノ・アアールトのサラダ用の物とグラスを使っています。
アイノ・アアールトはイッタラの女性デザイナーさんの作品で、ご主人は建築家だと聞いています。
ワンパターンの食器の使いまわしですが、主人が買うなということもあり、主人が満足しているならいいと思っています。
かこさん♪ (にゃんにゃん)
2020-07-10 09:52:52
かこさん、おはようございます♪

スーパーに行っても、いつもの食材でいつもの調理法が、残念なことに私の流儀になってしまっています。
赤ピーマンの一皿も桜干しの一皿も、かこさんには見慣れ過ぎた写真で恐縮です。

まずは何より、11本目の茄子、すばらしいです。悲しいかな…、我が家は夫が丹精しているにもかかわらず、いまだ一本も実りません。
鰈は煮ても焼いても好きですが、浅羽は揚げたのが一番好きかも。骨までしゃりしゃりにそそられました。
アボカド巻、お二階にもお届けだったかな?
もし、お届けだったらお孫さんも喜ばれたことでしょう♪
やあよさん♪ (にゃんにゃん)
2020-07-10 10:09:55
やあよさん、おはようございます♪

我が家は、器類はたしかに多いと思います。どちらかと言えば和食器ですが、これらのほとんどはずーっと通い続けた益子陶器市で買ったものが大多数です。
今は、収納場所もないので、なるべく買わないようにしていますが、それでも気に入ったものや好きな作家さんの作陶展などに足を運べばつい買ってしまいますが…。
橘吉さんのものは、我が家にも何枚かありますが全て何かのお返しでいただいたものです。
イッタラは、カップ&ソーサーが一客あるのみでミキモトに至っては一枚も持っていません。
たまに行くレストランがミキモトのお皿を使っていらっしゃいましたが、私はそれを長い間エルメスだと思っていました。そんな調子で洋食器には特に疎いです。
やあよさんのコメントに影響を受けて、これから、デパートの食器売り場も、楽しみながら、またしっかり見て廻りたいものだと思いました。
無名の普遍性 (やあよ)
2020-07-10 10:23:28
主人の母が亡くなって、古道具屋さんが無名作家の陶製の重箱を3万で買い取って行きました。
遺品で売れたのはそれ一つです。
橘吉などは量産されてますので、無価値なんです。
香蘭社の未使用の湯飲みセットは引き取りもありませんでした。
無名作家の無名の普遍性、そういうのが価値があるんです。
そうそう、輸入食器は、ル・ノーブルさんで割引で買ったころがあります。
あとはオークションで安く買ってます。
あ、主人が土日の朝にこだわって自分で作るトーストとベーコンと目玉焼きは、ウェッジウッドのナンタケットのB&Bプレートで食べています。お揃いのマグも気に入って愛用しているようです。
Unknown (マリア)
2020-07-10 12:14:02
こんにちは😃
酢の物良かったですね
サラダ感覚で頂けるのも
いいですよね
氷見の桜ぼしは間違いなしですね
我が家も先日豚とピーマンの炒め物を
しましたがピーマンが殊の外
美味しかったです
やあよさん♪ (にゃんにゃん)
2020-07-10 13:39:25
20年近く前のことですが、仙台の鉛筆みたいな細いマンションの最上階に住んでいた時、震度6の地震が起こり、器のほとんどが壊れました。
そのときに、酒屋さんから貰ったおまけのおちょこだとか、峠の釜めしの釜だとか、正直どうでも良いようなものだけが壊れませんでした。
作家物はもろくて量産品がいかに強いかを思い知らされました。
強いのに…、値打ちがないんですよね。
マリアさん♪ (にゃんにゃん)
2020-07-10 13:44:46
マリアさん、こんにちは♪

酢の物、今更だけにビックリです。長年作っていてもこれがベストって事はないんだと改めて思いました。
氷見の味醂干し、食べるたびに小さな感激があります。海辺の小屋かなんかで豆アジを要領よく並べている人たちがなんとなく目に浮かぶ感じです。
ほんとうに、徒やおろそかには食べられない気がします。
ピーマン、子供にはあまり人気のない野菜ですし、大人でも嫌いな人は多いと思いますが、私も炒めものでも何でも美味しいと思います♪
こんにちわ♪ (どり)
2020-07-10 14:42:33
美容室、行かれたんですね。
私は年末に行って以来なので、今、髪の毛爆発しています
にゃんにゃんさんが経験なさったように、雑誌なし、ドリンクなしの美容室で、どうやって時間を過ごしたらいいか?
でも7月の連休に人と会うことになっちゃったので、
それまでに何とかしたいと思っているところです。

酢の物、ご主人の意外な感想に驚きました。ま、わが夫はそもそも酢の物は食べませんが
にゃんにゃんさんは酢の効いていない酢の物、どうな感じでしたか~?

コメントを投稿

家ごはん」カテゴリの最新記事