今日も いただきます!

毎日の食事とネコ+あれこれ

宇都宮『日光里』・Barタナカ 2018晩秋

2018年11月05日 | 宇都宮界隈

日光里 ~NiCoRi~

(宇都宮市西2丁目)

 

お昼もかなり過ぎてから家を出て

夫とふたり

新幹線で宇都宮へ。

 

ホテルで少しくつろいだ後

予約していたレストラン

日光里さんに向かいました。

 

あいにくと

顔なじみのシェフはご不在でしたが

スタッフの方から

奥まった部屋に

案内していただきました。

 

 

何はともあれ

まずはこれから。 

ワインのことは全くよくわからず

書かれている味の説明と価格から

スペインの白ワインで。

 

 

楽しみにしていた

おまかせコースのスタート。 

 

カリフラワーのポタージュ

ホテルからお店まで

少し肌寒い中を歩いて来たので

喉を通っていく

なめらかで熱いスープが

おいしい。

 

 

旬の前菜とサラダの盛り合わせ

前菜は、

生ハムと自家製チーズの燻製

スズキのカルパッチョ

お肉のテリーヌ

秋刀魚のエスカベッシユ

こんな風に

ちょこちょこ少しずつは楽しくて

パンもワインもすすみます。

 

 

フォアグラのソテー

フォアグラはもちろんだけど…

添えられたトマトのソテーも熱々で

侮れないおいしさ。

 

 

スタッフの方が

厨房から持ってきて

見せてくださいました。

生きたオマール海老

ゴソゴソ動いています。

 

これからいただくわけですが

「かわいそう」

なんてことはちっとも思わず

「美味しそう」と思った私でした。

 

 

オマール海老のソテー

レアに仕上げられたオマール海老。

さすがにこの日いただいた中で

一番の美味しさ。

夫と半分ずつでしたが

一人で一匹食べたかったくらい。

 

 

この次はお肉だと聞いたので

今度は

ブルガリアの赤ワイン

ブルガリアと聞いて

私が思い浮かべるのはヨーグルトと

鳴戸親方(元琴欧洲)くらいですが

なんのなんの…

ワインも美味しかったです。 

 

 

葡萄牛のステーキ

秋野菜添え

(さつまいも・じゃがいも・秋茄子)

葡萄(ぶどう)牛とは

葡萄の絞りかすを食べて育った

牛のことだそうですが

やわらかくて

これも夫の分まで食べたいくらい

美味しかったです。

 

 

ガーリックライス

ガーリックの入った焼き飯は

私にとって炒飯がお馴染みですが

炒飯とは全く違う味で

(当たり前と言えば当たり前だけど…)

香辛料が効いていました

 

 

パティシエ特製デザート

苺(とちおとめ)を使ったケーキ

抹茶のアイスクリーム

 

このレストランの隣は

パンとケーキのお店で

来客用の出入り口は別ですが

お店の中はつながっています。

パンもケーキも

オススメの美味しさです。 

 

あとは、珈琲でオシマイ。

 

 

レストランをあとにして

久しぶりに

懐かしいマスターの顔を見に。

 

COCKTAIL BAR TANAKA

カクテルバー タナカ

(栃木県宇都宮市泉町)

 

宇都宮は餃子で有名な町ですが

また、カクテルでも有名な町で

バーの数も多いです。

 

その宇都宮で一番小さなお店、

またバーテンダーの田中さんは

年齢も一番。

そしてカクテル全国大会で

チャンピオンに輝いた方です。

 

 

このお店は

座席数が7席という小ささですが

なんたってバックバーが凄い!!

マスター(バーテンダー)の田中さんは

80才近く

お目にかかるたびに

「もう、続けられません」なんて仰いますが

相変わらず矍鑠としていらして

嬉しく思いました。

 

 

夫はどこのお店でも

バーボンのロックでスタート。

私はソルティドッグから。

 

 

 

 

二杯目も夫はバーボンのロック。

私はキューバ・リブレ

 

 

夫とふたり、

宇都宮の夜風に吹かれながら

ホテルに戻りました。

東京より少しだけ冷たい風が

酔った頬に気持ち良かったです。

 

 

ポチッとお願い致します。

 ↓ 


人気ブログランキング
  

 

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋刀魚の塩焼き・牡蠣の肉巻き | トップ | 益子秋の陶器市 2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宇都宮界隈」カテゴリの最新記事