かぜねこ旅日記

一日一日が旅ですから、遠ざかる風景を、忘れないように綴じておきましょうね。

回想の全一等星

2019-01-11 04:45:57 | 日記

2019年1月11日金曜日、午前4時47分、沖縄県石垣島は、いまだ年が明けないかのように厚い雲に閉ざされている。晴れていれば、そろそろ南の水平線上に南十字座やケンタウルスの輝き星たちが浮かび上がってくる頃合、ベランダから海側に眼をやれども、ねっとりと暖かな大気の向こうには、なんら星明かりらしい痕跡を認めず。予報では、今日も一日中曇り空、最高気温27度には笑ってしまう。まるで、厚いビニールをかぶせられた温室の中だ。

暮れから新年にかけて、全一等星撮影に意気込みを見せたのはいいが、「掛け声倒れ」。「最後のチャンス」は、刻々と奪われようとしている。

やけくそと言っては何だが、わがハードディスクに仕舞いこんだ2016年から2017年にかけて撮影した、その輝き星たちに一回ご登場願って、「みなの力で」2019年の輝きを呼び込もうではないか。

しし座のレグレスと南のうお座のフォーマルハウトがやや希薄で自信がないが、「とりあえず」。


 

  水平線上にエリダヌスの 1-アケルナル と右上に南のうお座の 2-フォーマルハウト

エリダヌス全景 右の末端が アケルナル

海へビ座の上に しし座3-レグレス と思われる。 水平線には南十字座の上半分とリギルケンタか

 

おうし座の 4- アルデバラン と ぎょしゃ座の 5ー カペラ 

さそり座の 6-アンタレス

こいぬ座の7-プロキオン

こと座の8-ベガ はくちょう座の9-デネブ わし座の10-アルタイル

 おおいぬ座の11-シリウス

うしかい座の12-アルクトールス

水平線に ケンタウルス座の13-リギル・ケンタウルス と14-ハダル

海に映る りゅうこつ座の15-カノープス

ふたご座の 16-ボルックス 

写りが悪いが、リギルケンタウルスとハダルの横に南十字座の17-ベクルックス(ミモザ)

 

オリオン座の 18-ベテルギウス と 19-リゲル

おとめ座の20-スピカ

2017年1月1日の南十字座 21-アクルックス が何とか顔を出してくれていました 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大河の一滴~浦内川・仲間川... | トップ | 垣間見えた夜空から一等星少し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿