かぜねこ旅日記

一日一日が旅ですから、遠ざかる風景を、忘れないように綴じておきましょうね。

お星様たちは雲の彼方だった

2019-01-07 16:51:53 | 日記

三日間も、西表島南風見田のキャンプ場に陣取って朝方の南十字撮影に万全を期したが、いずれの朝も雲が厚く、時折細かい水滴が天から舞ってきて、機材をすばやく仕舞うなど、結果は、新年早々「凶」とでた。雨のせいにして富崎の観音様に新年のお祈りを捧げなかった結果か。

1月6日の日曜日は、ほんの一瞬だけ西空にシリウスとプロキオンと思われる輝き星を見つけたので、2019年やっと一等星2個ゲット。

一晩で一等星全21星ゲットという目標は、もうかなぐり捨てて、目標を下方修正し、「2019年1月中に一等星全21星ゲット」というささやかな目標とする。この新年1月にほんの晴れたタイミングを見逃さず、朝と晩に海岸に出て「一歩ずつ」すすめよう。だがしかし、のんきなことは言っていられない。南十字の2個と、ケンタウルスの2個は月が出ていない1月19日までのの朝6時ごろしか、確実にゲットできないので、後10日ぐらいがいい勝負だ。

 

けっぱれ、きばれよ、奮え・フレー!・・・・あとは観音様とマリア様

 

雲の彼方の宇宙の美しさにあらためて惹かれます。2019年1月7日、まずシリウスとプロキオンご登場。

雲がソフトフィルターの役目をしてくれています。

(南風見田海岸 午前3時50分ころの西空)

南十字のあたりは厚い雲で感度を上げても無理でした。見えているのは、南方向の波照間島の明かりと漁火。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 正月三が日、閉ざされた空の... | トップ | 大河の一滴~浦内川・仲間川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿