かぜねこ旅日記

一日一日が旅ですから、遠ざかる風景を、忘れないように綴じておきましょうね。

北アルプスでお待ちしております

2018-05-15 21:03:06 | 日記

2年に1度開催されるTJAR(トランスジャパンアルプスレース)の日程が、8月11日からだと分かり、急遽夏休みの日程を1週間繰り延べし、航空機、宿等の手配を行った。

30名の選手全員を応援するためには、最初の北アルプス北部(剣・立山方面)に立っている必要があり、スタートも新穂高から変更し、反対の立山の室堂と決めた。室堂から尾根に入り、立山から薬師までの一本道を日曜日あたりにのんびり歩いていれば、お目にかかれるだろう。拍手とエールを一人ひとりにささげたい。

みんな通り過ぎた後は、ネットでレースの模様を時折確認しながら、のんびりと北アルプスの山並みを楽しもう。1週間もいれば台風もやってくるかもしれないが、それもお楽しみのうちなのかもしれない。小屋に避難し酒飲んでいるのもよし。ストーブに手をかざして無言でいるのもよし。

さて、重い一眼と三脚を持っていくかどうか、それが問題だ。そのような、体力が維持されているか。でも、花や星をじっくりととりたいのだが。。

 http://www.tjar.jp/2018/outline/index.html

 

 

 

                           山並みのバックにこんな天の川を撮りたいのだが・・・

 

 

コメント

石垣島ウルトラマラソンを凌いだ

2018-05-15 05:42:31 | 日記

日曜日に開催された第4回石垣島ウルトラマラソンは、29度近い好天に「恵まれて」、熱中症の危険をどう回避するかの研究テーマをもって走ったような1日だった。

10時間ちょっとビリから数えて50位ぐらいでゴールに入ったか。

タオルに氷をねじり、後頭部に巻いて走ったこと、4,5キロエイドごとに頭から氷水をかぶったこと、24地点で吐き気を催し、食欲がなかったが、32kエイドでコーラをきっちり飲んだら次第に快復し、下りと平坦地を少し走れるようになったこと、食欲が出てきて焼きそば、フーチャンプルー、ヒラヤーチ、パイナップル、モズク、かつお味梅干、八重山そばをいただいて塩分、水分、を補給できたこと、が倒れずに完走できた要因か。

T-シャツの袖をぶった切って走ったのは、涼しく軽く「よかった」が、二の腕が紫外線にやられて、温水シャワーも浴びれません、水シャワーをあて、カラミンローションをベタベタぬって何とか今朝までしのいだ。kさんは、着用していた高機能素材の長袖が涼しいといっていた。うーん、ちょっと研究しようか。でも、もうこんな紫外線地獄の環境を走ることはないのか。

また、ひとつ、あの世に持ってける思い出が増えた。石垣島ウルトラマラソン、炎熱地獄の思い出ありがとう。

 

 

 

出発前から太陽の洗礼  石垣市のマスコットばいーぐるくんと記念撮影

 フニッシャーメダルは八重泉の小瓶   さすがにゴールで飲み干す元気なかった

 

 

 

 

 

 

コメント