風の子保育園~新園舎移転準備室だより~

早期の認可保育園化&新園舎開園を目指す、東京都練馬区の風の子保育園です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

企業の生存率

2010年11月30日 | 準備室からのお知らせ
<企業の生存率を調べてみました>
以前、どこかで企業が長期間存続する率について書かれていたのを
記憶していたので改めて調べてみました。


皆さんは、例えば起業した企業の10年後の生存率はどの位だと思います?



国税庁の統計に基づいた記事では、

http://www.financialjapan.co.jp/nishikawa/0705nishikawa.html)
10年以上存続できる会社は、たったの6.3%。
20年続く会社は、0.3%。
30年続く会社は、0.025%。1万社に2.5社しか残らない

らしい。



風の子保育園はこれまで何度も書いてきたので
耳タコですけど、
今度の4月に53年目を迎える民間の保育室です


民間とはいっても、都や区から補助を受けているので
企業の存続率をそのまま当てはめることは出来ないと思います。


ただ、創立約10年までは無認可の保育園には補助が無かったそうですし、
初めて補助が出るようになっても児童一人当たり
月に1,200円分だったそうです。
(総務省の消費者物価データで平成17年と昭和45年を比較すると33.3%なので
今の金額にすると一人当たり3,600円くらいの補助になりますね。
http://chigasakioows.cool.ne.jp/ima-ikura.shtml)


補助金の点で考えてみると、
52年間、認可保育所(特に公立)に比べて
かなり少ない補助額で運営をしてきています。


認証保育所と比較しても、児童一人当たりの補助額で比較すると
これまた不公平な条件下での運営を強いられています。

なぜかというと、保育室と認証保育所それぞれの施設に対しての
補助額では大きな差は無いのですが、
利用する保護者に対して支払われる『保育料助成制度』の点で大きな差が
あるからです。

都内の多くの区や市では
『認証保育所を利用する保護者に対して保育料の補助』があるのに対し
保育室を利用する保護者に対しては無い所がほとんど。。。

(例えば練馬区では認証保育所を利用する0歳児の保護者に20,000円/月の
保育料補助が出ていますが、保育室には無し。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/shussan/hoiku/ninshohoikujo_josei.html)


生存競争として考えてみるとかなり不利な(不公平な)条件の下
保育室として52年間やってきているなんて風の子保育園ってスゴイ!
52年間と言う歴史の重みを改めて実感。


それぞれの時代の関係者の協力で生き抜いてきた風の子保育園。
それだけ、保護者の皆さんに必要とされ、子供たちに良い保育を行って
きた証だと思います。

今度は、私達の努力で、この伝統ある保育室を残していく番です!


どうか、ご支援ご協力お願いいたします。

準備室 スガワラ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カルーセルエルドラド

2010年11月26日 | その他
<機械遺産>

ちょっと古い話になるので既にご存知の方も多くいると思いますが
としまえん遊園地の回転木馬「カルーセルエルドラド」が
2010年8月7日(土)に機械遺産(※)に認定されました。

我が家も「としまえん」から自転車で4~5分という場所にあるので
長女が0歳の頃から、頻繁に遊びに行っていますし
子どもがエルドラドに乗れるようになってからは行くと必ず乗ってます♪
ちなみに、馬よりも豚が好きです(笑)


機械遺産のニュースの際に、エルドラドが100年以上前の
1907年にドイツで作られたことを聞いたり
その後アメリカにわたって稼動したことやその後しばらく倉庫に眠っていた事
廃棄寸前に買い取られて日本に移り大幅な修理を経た後
1971(昭和46)年より、としまえんで動き続けていること、等を聞きました。


エルドラドがこの103年もの間
どれだけ多くの親子の笑顔をのせて回ってきたのかと思うと
これまで以上にありがたみが増した感じもあります。
練馬区民としてなんだかちょっぴりうれしいですよね。



でも風の子保育園も負けてませんよ。

こちらは、52年だけど、
練馬区民が、練馬区民のために作り、練馬でずっと52年ですから!!
親子の笑顔はもちろん、泣き顔も、怒り顔もぜ~んぶひっくるめて
たっくさんのせて来てますから!!
東京都で一番歴史のある保育室ですから!!!

・・・と、勝負しているわけではないですけど
風の子保育園が今までずっと続いているって言うことは
実はとってもすごいことだと思いませんか?

エルドラドと同じように、いやそれ以上に
何度も何度も場所を変えながらも
一度も休むことなく52年間続けてきた風の子保育園。
途中、何度も廃園の危機にあったことは
「風の子50周年記念誌」や、風の子保育園が出来た頃の事について
書かれた本の「集団育児」から知ることができます。

それでも、その時々の苦難を皆で乗り越えて今に至っている。
本当に凄いことだと、私は心から思います。
これは、練馬区民として誇りに思って良いことだと、そう思うのです。

今度としまえんに行った時、エルドラドに乗った時などに
是非思い出してください。
<あ、そうだ!!)

練馬区には、機械遺産エルドラドに負けないくらい誇れる
風の子保育園があるっていうことを。

*機械遺産:(詳細は)http://www.jsme.or.jp/kikaiisan/

風の子 スガワラ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第二回募金活動♪

2010年11月24日 | 準備室からのお知らせ
<今回もご協力ありがとうございました>

午前中小雨のぱらつく勤労感謝の日の23日(火)でしたが
皆様がたのお陰で、今回も無事募金活動を終える事が出来ました。
ありがとうございました。

今回の募金は、練馬にある子育て支援団体『しぇもあ』さんの
バザー会場の一角(それもとてもよい場所)をお借りして
行わせていただきました。
代表の佐々木様をはじめ、メンバーの皆様本当にありがとうございました。



~先生方、在園保護者&OBの皆さま、そして理事長も!皆で協力してやりました♪~


募金してくださった皆様、ありがとうございました。
当日中に集計し、今回も全額、風の子保育園の新園舎建築資金用として
園にお渡しいたしました。

認可保育園になれるよう、そして新園舎を無事につくれるよう
引き続き活動を続けていきます。
どうぞこれからも応援宜しくお願いいたします。

準備室 スガワラ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまた募金活動します

2010年11月22日 | 準備室からのお知らせ
<23日(火)勤労感謝の日に>

勤労感謝の日に、再度風の子保育園の新園舎建築資金集めのための募金活動します。
場所は、東京土建練馬支部会館駐車場 [練馬区中村北1-6-2]
(練馬図書館&豊玉公園(通商タコ公園)近く)
時間は12時から15時まで。ちなみに天気予報では曇りのち晴れ


実は、練馬区の有償育児支援団体の『しぇもあ』さんの
(http://ww21.tiki.ne.jp/~c-chezmoi/)
バザーが行われるのですが、その場を使って募金をやってみてはどうかと
代表の佐々木さんからお誘いを頂きました。
(誠にありがとうございます(涙))


風の子保育園を利用しているご家庭は、夫婦共働き&ハードな条件で
仕事をバリバリされている方が多いからが
しえもあさんにシッターサービスをお願いしている所が多いです。

やはり小さい子供は良く病気になりますし
急な残業などで遅くなってしまう事があるので
そんな時、しぇもあさんはとても心強い味方です。
(実際我が家も長女誕生の時から9年間ずっと頼り続けています。)

さて、話をしぇもあさんのバザーに戻すと
既に事務所に入りきれないほどのたっくさんの品物が集まっているそうです。
子供用品から大人物まで幅広くそろっており
何より破格値なのが魅力。


一昨年、その前年にお邪魔したときには
我が家の子ども達は100円玉一個のお小遣いで
袋いっぱいのおもちゃをお土産にしていました。。
その年は掘りたての大根もあったと記憶しています。
さて、今年はどんな掘り出し物があるか、楽しみですね!

・・・と、そのような会場の一角をお借りして
風の子保育園の新園舎建築活動の宣伝と募金の協力呼びかけを
行います。どうぞ宜しくお願いいたします。

<会場の地図>
http://ww21.tiki.ne.jp/~c-chezmoi/news.html

準備室 スガワラ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いよいよ明日、ラジオで紹介

2010年11月21日 | 準備室からのお知らせ
<是非インターネットラジオ聞いてください!!>

いよいよ明日、21日(日)練馬放送さんのインターネットラジオにて
風の子保育園が紹介されます。


東京都で一番歴史のある保育室、風の子保育園の雰囲気を
是非知っていただきたく思います。


取材日は先日のこどもまつりの日でしたので
子ども達、大人の楽しい笑い声も一緒にお届けできているのではないかと
思います。

子育て中のご家族の皆様、そして練馬を愛する皆様
多くの方に是非知っていただきたい風の子保育園。

インターネットラジオにて聞けるチャンスですので
是非聞いてみてください!!!

放送は、11月21日(日) 13:00~16:00 
練馬放送インターネットラジオ 「ねりなま!」にて。
練馬放送さんのブログ(http://nerimabroadcast.jp/category/information/)中の
[Ustreamで聴く]で聞く事ができます。

風の子保育園の紹介は、15時頃の予定だそうです。

どうぞ宜しくお願いいたします。


準備室 スガワラ


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする