風の子保育園~新園舎移転準備室だより~

早期の認可保育園化&新園舎開園を目指す、東京都練馬区の風の子保育園です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

次は300年後

2012年05月22日 | その他

<金冠日食>

 

今日は朝から「スカイツリーが開業!」という話題で持ちきり。 

昨日、今日と空を見上げることが多いですね。

 

そうそう、皆様、昨日の金冠日食見れましたか?

我が家の子ども達も日食グラスを手にして7時頃から家から出たり、入ったり。

拙宅(練馬区向山)周辺からも太陽が欠けていく様子や、

リングになるところまで、グラス越しにしっかり見ることができました。

 

・・・と、そのリングを見たその瞬間に、ふと思い立ち

出勤の自転車を飛ばして現地へ。

 

急げ~!!   

 

運が良いのか悪いのか、

その道中に雲がかかってきたため

肉眼でも太陽が見れる位になって来ましたっ。

 

急げ~!!

 

・・・で、撮った写真がこれ。

 

 

 

~「新園舎(建築中)と日食」 2012年5月21日7時38分 ~

 

 

~肉眼ではもっとはっきり、ばっちりでした。~

 

雲が薄くなるのや、写真を準備するのがちょっと遅くて

写真ではリングが切れてしまいましたが

肉眼では新園舎と金冠日食、ぎりぎり見ることができました! 

 

『金環日食が次に日本で起きるのは、18年後の2030年6月1日の北海道』

『国立天文台によると、次に今回のような規模で金環日食が起きるのは

300年後の2312年』 との事。

(日経新聞社5月21日記事より)

 

でも、ちょっと欠ける程度の日食なら、

きっとすぐ新園舎から、未来の子ども達が見れる日が来ますよね♪

もしかしたら、300年後の金冠日食も・・・、と

遠い未来に思いを馳せた2012年の金冠日食の朝でした。

   

 

スガワラ (5歳児クラス娘の父)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2012年5月中旬の様子①  | トップ | 猫飛夕市 6月9日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。