goo

■ポカポカ陽気

午前中、シトシトピッチャンと雨が降っていたときは結構寒かった。 午後になり雨が上がってちょっと陽が射し始めたらとたんにポカポカ陽気。 ちょっと郵便局まで出かけたんだけど上着もいらないような感じだった。 今年はあまり厳しい寒さが無かったような・・・。 いや、それとも加齢で感じ方が鈍くなったのか?(汗)

花粉の飛散が今年は大量だとの予報も出ている。 今のところ影響は眼に来ているようだ。 冬の乾燥でドライアイの診断を受けてからずっと眼の調子が悪い。 悪いまま花粉の季節を迎えたものだからドライアイなのか花粉のせいなのか判別がつかない。 くしゃみの数も日々増えてきているがまだ悲惨な状況にはなっていない。 春本番のこれからがチト怖い風かをるである。

さて、日記ならぬ月記、先月はサイトの更新だけすましてブログへの報告を忘れてしまった。 まあ、サイトの更新と言ったって、入口のロゴを入れ替えてご挨拶を更新し、画像を入れ替えるだけなんだけどね。(苦笑) 

今月は春弥生ということで、恒例の我が家のちっちゃな春の画像アップ! 去年は6月というおかしな時期に満開になったジッチャンのシクラメン、今年も葉っぱはジャングルのようなにぎやかさ。 葉っぱに全部栄養を取られちゃったのか花芽が上がってこない。 それでも何とか5~6本の花が咲いてくれた。 葉の根元には1㎝にみたない花芽が付いているのだがはたして上がってきてくれるかどうか・・・。 第二陣としてまた夏に咲いたりして。(笑) 水仙は午前中の雨の中で撮ったのでうつむき加減だ。 まだまだつぼみがたくさんあるので満開はこれからかな。 もう少し経つと背ものびてきて立派になる予定。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■エクセルが強制終了!!!

今年初めて仕事でエクセルを開いた。 「え?」 開いたとたんにエラー表示。 曰く「動作を停止しました。」という文言とともに強制終了。 いよいよパソコンがお釈迦になったかと冷や汗が・・・。(心の準備ができていない。) まず再起動を試す。 あえなく撃沈。 次に「エクセル 動作停止 Win7」で検索をかけた。 最初に見つかった「修復」なるものを試す。 これもダメ。 今度はいろいろな記事に目を通してみる。 目が慣れてくると最新の記事でどうも2019年に入ってから自動更新されたファイルが怪しいということがわかってきた。

ダメ元で試してみる。

--------------------------------
Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

Windows 7

1. [スタート] メニューを開き、「Run」と入力してから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
2. 「Appwiz.cpl」と入力してから、[OK] を選択します。
3. [インストールされた更新プログラムを表示] を選択します。
4. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

--------------------------------

ところが「1」を試そうにも「Run」と入力しても[ファイル名を指定して実行]なんて項目が見つからない。 ここで頓挫か? こうなったらヤケクソでWin10の説明にあった以下の手順を試してみた。

--------------------------------
1. [スタート] を選択し、[Windows を検索] ボックスに「インストールされた更新プログラムを表示」と入力し、Enter キーを押します。
2. [更新プログラムの一覧で、 KB4461627を選択し、[アンインストール] を選択します。

--------------------------------

つまり[スタート] メニューを開き、検索窓に「インストールされた更新プログラムを表示」と入れてみたのだ。 ナント! みなまで入れないうちにズラズラッと更新プログラムが並んだではないか! この中から「KB4461627」という文字列を探し出し思い切りよく「アンインストール」をクリックした。

何だか、注意事項が表示されたが、どうせ開かないエクセルだ構うことはないから続行! 数分して無事アンインストールが終了したとの表示が出た。 さて、結果は如何に?

恐る恐るエクセルをダブルクリック。 いやあ、また強制終了画面が出るのではないかと少々怖かった。 しかし再起動無しで無事にエクセルが開いた! あう~よかったぁ~♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明けましておめでとうございます!

新春のお喜びを申し上げます。 今年は平成から新元号に代わる記念すべき年ですね。 風かをるにとって「青春時代」はあくまでも『昭和』です。 でも、すぐに『昭和』は遠くなりにけり…なんてことになるのでしょうか。 もっとも三人の孫に意識が集中している今、とっくに『昭和』は遠くなっているのかもしれません。 何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。
(1月の表紙絵は年賀状です。 サイトまでお越しいただければ幸いです。)

<以下、サイトの『思い出の絵葉書帳』より>

昨年の9月19日、息子夫婦に女の子が誕生しました。 旦那の頭の中はもう孫でいっぱい! そんな旦那を横目で冷やかに眺めながら「ああいう孫一筋のおばあちゃんにはならないぞ。」なんて心でつぶやいていたのですが・・・。 いやあ、可愛いものです。 旦那の思い入れには負けるかもしれませんが。(笑) 三人の子供たちを育てていた時とはまったく違う目で孫をかまっている風かをる。 それでも子育ての時と同じことがあります。 それは孫をかまう時も『全力』だということです。

お正月は元旦の昼から末娘と孫息子、夕方には息子と孫娘(長女)が翌日の家族集合のために泊まりにきました。 その昔はジッチャンを含め、6人家族でそれはそれは賑やかでした。 翌日は泊まり明けの末娘の旦那さん、実家に泊まっていた息子のお嫁さん、3か月になった次女、そして長女夫婦やってきて一年で一番幸福で楽しいひとときを過ごしました。

-------------

今年こそブログを頑張るぞ!・・・とは申しません。 「日記」が「月記」になり、そのうち「年記」になるかもしれません。(苦笑) ものすごく書きたくなった時、更新しようと決めました。 引き続き『終活』を進めている風かをるです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

師走ですよぉ~!

とうとう平成30年も12月を残すのみとなりました。 1か月ぶりのご無沙汰です。(汗) さて、風かをるの近況と言えば、サイトのトップご挨拶にも書きましたが『ドライアイ』に悩んでおります。 今まで、まったく無縁の単語だった故に「眼」の痛みの原因がわからず不安を抱えておりました。 とにかくシクシクというかチクチクと言うかシバシバというか・・・痛いのです! パソコン画面の観すぎでブルーライトにやられているのではないかと言う自覚はありましたが、それにしても辛い! 朝は眼が閉じたまま開かないのです。 目薬を流し込んでやっと開くと言うありさま。(泣) 夜中にも眼が覚めるたびに枕元に置いてある目薬を点していました。

コンタクトレンズ作成時によく涙の量を測るのですが、潤いすぎちゃって吸い取り紙の端っこまで涙でぬれるほどの量があったのに・・・。 それだけにまさか重症の『ドライアイ』とは考えも及びませんでした。 この事実は『緑内障』の診断を受けた時よりも衝撃でした!(爆) 長女は同居時によく加湿器を使用していましたし、末娘が里帰りした時も冬だったので赤ちゃんのためにずっと加湿器のお世話になっていました。 お世話になりすぎて結露がすごかった!

しかし、風かをるが加湿器のお世話になろうとは・・・。 半信半疑ながら持ち運びのできる小さめの加湿器を購入して使いはじめたのが半月ほど前のことです。 楽になりましたねぇ~。 目薬は点していますが痛みが随分と軽くなりましたし、眼が貼りつくと言うところまで乾かなくなりました。

でも・・・ね。 一日に数リットルの水が空中に消えていくわけですよ。 店も寝室もビショビショじゃないかと心配になりましたね。 寝室には和ダンス、洋服ダンスと置いてあるので心配のあまり中の着物を別の部屋に移動させています。 日中はタンスの引き出しや扉を開け放して湿気を飛ばし押入れには乾燥剤を・・・ムムッ。 これってちょっと矛盾している行為ですね。 風かをるの眼のためには湿度が必要。 でも精密機器や布団、着物、洋服は・・・。 うまくいかないものです。 まあ、なんでも「過ぎる」のはよくないですね。 乾燥しすぎた空中ではウイルスも感染しやすくなりますし。 ほどほどがよろしいと言うことですか。

春と秋の花粉症の他に冬の乾燥と夏の水分不足という大敵が現れました。 乾燥が始まったことはすぐにわかります。 乾燥機で乾かした衣類が全部静電気でくっつく!!! これをはがすときの嫌なバチバチと言う音。 時に火花が散ったりします。 こんな時は要注意。 雨が降ったり、お天気が悪くなればてきめんに静電気が起こらなくなります。 夏場で乾燥機に触って火花が散るなんてことは無いですから。

いやあ、春夏秋冬、身が縮まる思いですなぁ・・・。(苦笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

■平成も残り半年!

ハッカーからの英文メールは3通で止まりました。 その代り、日本語のメールが毎日1~2通届いています。 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる・・・当っちゃう人いるんでしょうか。 自分から当たりに行かないようにしたいものです。

さて、早くも11月になりました。 昭和生まれで昭和にドップリと浸かっていた身には「平成」という元号はいつまでも新しいと感じてしまうのですが30年経つんですよね。 その「平成」も天皇陛下の退位とともにだんだんと遠くなっていくのでしょうか。

サイトの表紙絵は再アップでお茶を濁してきましたが、今月は息子夫婦の孫二人をモデルに簡単な似顔絵を描いてみました。 妹の誕生を心待ちしていた孫娘(長女)、早速抱っこさせてもらってこの表情です。 やさしく見守るまなざしにお姉ちゃんの表情と言うより母性愛を感じてしまった風かをるです。 今、一生懸命自転車に乗る練習中とか。 早く乗れるようになって妹を乗せて保育園の送り迎えをするんだそうです。 まさに小さなお母さんですね♪

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ