風の子広場

特別な意味はありません。近くの広場です。
考えごとをするのに最適な場所です。
エッセーを中心に書いてゆくつもりです。

震災歌集

2013-03-11 20:38:43 | 何でもシリーズ

今から2年前の14時46分は私は図書館にいました。

そのころから、自意識がないが、発がんしていたのかも

しれない。昨年の3月には、明らかに歯茎が腫れている

ように感じていた。更にさかのぼって、12月には、おか

しいと感じていた。初めて意識したのは、8月頃だろうか。

[人間の生死はどこでわかれるのだろうか?]これは私に

とって、永遠の課題です。

津波にさらわれた人、かろうじて助かった人の運命は、

どこで別れてしまったのだろうか。手術後、肺炎に罹り、

助かった私、死んでしまった歌舞伎役者の運命はどこ

で別れてしまったのか?考えても、答が出るはずがない。

 大津波  死したるものは  沈黙す

        生き残る者  かくて嘆かふ

 二年たち  復興すすまぬ  被災地の

        悲しみ消えず  また桜の頃  風海

X3B

 

         

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 煙霧 | トップ | わが姿 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして、初コメントです! (めぐみ)
2013-03-13 01:41:06
はじめまして!めぐみっていいます、他人のブログにいきなりコメントするの始めてで緊張していまっす( ̄ー+ ̄)。ちょくちょく見にきてるのでまたコメントしにきますね(*´ェ`*)ポッ

コメントを投稿

何でもシリーズ」カテゴリの最新記事