エスプリの香り

あまり意味はないんだけれど・・・

治部坂高原スキー場

2019-01-19 | スキー

 いつもは通り過ぎる治部坂高原スキー場なんですが、

今回は、飯田市にお住まいの某さまからリフト1日券引換券を

いただいたので、OZKさんと行って来ました。

ゲレンデは、

こんな感じでこじんまりしています。

平日だから空いているかと思ったら

学校の団体客がいて時々リフト乗場が混雑します。

まぁ、ジイジだから連続で滑ると足腰にきますから

丁度良い休憩になりますね♪

足慣らし程度に滑ったつもりでしたが、足にきましたよ!。

何歳まで滑れるか・・・。

コメント

ルノー・カングーのリアスピーカー

2019-01-17 | くるま

 ここ1週間ぐらい掛けて、壮大な計画を実行しました。

カングーのリアスピーカー取付けです。

純正のトノカバーと入替えてバッフル板付け

純正と同じように取外し可能なタイプを作りました。

背の高い荷物を乗せる時、外すことも対応できるようにしました。

 

 スピーカー選びは、去年付けたALPINE STE-G100Cに

なるべく近い音が出るセパレート2wayである

STE-G160Sを選択しました。

 

 バッフル板は少し柔らかめの板で加工性が高い物にしました。

なぜかと言うと純正トノカバの凹みやボス、ほぞを取り付けるためです。

だけど、音には拘りたいので、2枚張合わせてスピーカーの孔を空けます。

後ろ側のリアトノカバーは、1枚で丁番を付け開くようにしました。

裏側にはリブを沢山入れて補強しました。

しかも、簡単に外す為、配線ケーブルはコネクタ化する。

仮付したの時の写真と、ボス加工、アルミを使ったほぞ加工の写真

版のリアトノカバー

現物合わせですが、思ったよりうまくいきました。

この後、バッフル板の上に渋い色の壁紙を貼りました。

 バッフル板の裏側と配線です。

 

車内の配線の構想図

まず、ヘッドユニットを外し、ギボシで本体から直接1.25sqのスピーカーケーブルを配線する。

そして、上の配線構想図ように配線する。

可動部や人の乗り降りするところは、事前にコルゲートチューブを入れておく。

インパネの配線を通すのは、少し大変でした。

その後、荷室に配線を通してコネクタ接続です。

これも脱着のしやすさを考慮しました。

ツィーターの線もコネクター化して配線する。

ツィーターのネットワーク(NW)も固定しました。

 

 デットニングとしては、荷台の下側は、先日付けた人工芝の下に

静音化マットを引きました。

タイヤハウスの上に、静音化フエルトを貼りました。

 

 説明するとこんな感じですが、なかなか大変な作業でした。

今回実施した内容を図式化すると

 

完成し、音を出してみると、見事にRCZの音より良くなった。

驚きのベース音とピアノの音です。

なんか、バンドの中で聴いているような臨場感がたまりません♪。

先日、RCZでCDを聞いたら、カングーのオーディオ音の方が良かった。

RCZもALPINEのX-160Sを取付け良い音に関心してましたが、

今ではカングーの方が良い音です。

スピーカーユニットは、RCZ方が高級でカングーのSTE-G160Sの2倍

ぐらい高い物を使ったが、現在では、カングーの方が綺麗な音がします。

 

 まぁ、車と言う構造の中からRCZの音がイマイチと言う原因が解ってきました。

図式化すると下の図のようになります。

 スピーカの高音、中音は指向性があり 低音が無指向性に近いです。(多少の差はありますが・・・。)

中音は、RCZの場合はドアの中央から下にあるスピーカーから出る中低音の中音が耳に伝わり難く

なっているからと思います。

低音は、カングーの方が圧倒的に優位です。リアに内容量500L以上もある荷台の仮想スピーカーBOXと

2枚板を重ねて26mm強度を上げたバッフル板のお蔭で低音が綺麗にでます。

それに比べ、RCZはドアに埋め込み型だから内容量は知れたものです。

また、カングー場合、フロントのインパネにスピーカーが配置されていますから

運転手の耳に伝わりやすく中音がよく聞こえます。

EQ.をフラットにして、前後のバランス調整がトーンコントロールになりえます。

例えば、低音が出なかったら、リアスピーカー側の音量を上げる。

現在、jazzのコンボはリア側を7から9にセット

ボーカル(中域を必要な時はリア側をリア側を5~7にして

聞いています。

こんなことやっていたら、ホームオーディオの音が心配になり

自作スピーカーをマルチチャンネルで駆動したくなりました。

泥沼に陥りそうで怖いですね!オーディオ道・・・。

 

 ※まぁ、時間を掛けてカングーのリアスピーカー取付けを

して、結果良かったので幸せな気分いっぱいですわ・・・。

 

コメント

初滑り(ヘブンズそのはら)

2019-01-10 | スキー

 初滑りに行って来ました。

http://mt-heavens.com/winter/

 

天気は曇り。

ロープウェイ乗場の駐車場は、雪もなくガラ空きで雪もありません。

途中峠で雪がついていましたが、ノーマルタイヤでも

行けたかも?。

これだから、平日のスキーはたまりませんね♪。

しかも、シニア券+Tポイントで1日券が2,200円。

OZKさんのデミオディーゼルで行ったので交通費も格安。

(230km以上走って、1人当たり825円)

↑の写真から標高1,500のところまでロープウェイで登ると

スキー場があり雪は当然のようにあります。

↓センターハウスからパノラマコースの写真

 上級コースと一部雪がないところがありますが、他は滑れます。

ただ、人工降雪機の雪だから硬いですね!。

 

 第2リフト降りて右側を見ると南アルプスが見えます。

山のズームアップ

楽しくのんびり、オジさん二人で滑ってきました。

 

 

コメント (2)

PEUGEOT RCZ(111,111km)

2019-01-06 | くるま

 2012年5月に我が家にやってきた

PEUGEOT RCZ君のODDメーターが

となりました。

6年と7ヶ月ですから、平均すると、1万7千km弱/年の走行です。

でも、最初のうちは、遠い所に通勤していたので、3万km/年なんです。

最近は、1万km弱/年とやっと普通の距離になりました。

後、5年以上は乗りたいですからね♪。

 カーステレオのスピーカーもALPINE X-160Sに12月17~18日に交換して

良い音が出るようになったので、車で聞くCDを買いました♪。

 大人買いじゃなくて、「音買い」です。

低音がスッキリ出るようになったので、

ベース奏者:マーカス・ミラー

中高音も気持ちよく出るから、

上原ひろみXエドマール・カスタネータ(ハープ奏者)

(ライブinモントリオール)

それを聞きながら、中田島の公園へ行き

ココでも聞いていました。

ほんと、気持ち良い音が出ます。

その帰りに、ODDが「111,111km」となりました。

コメント

相良温泉

2019-01-05 | 温泉

 昨日の浜名湖1周練習会の疲れを癒やすため

「相良小生まれ温泉」へ行って来ました。

この辺に行くときは、いつも袋井ICから高速に乗ったり

帰りは、袋井ICで降りて国1バイパスで帰ります。

あまり時間が変わらないですから・・・。

お昼ごろ、国1バイパスの渋滞で(バイパスの意味ない)

袋井から南に向かい、なんとか渋滞を回避したが

これだったら、浜松ICまで高速を使えば良かった。

コメント

浜名湖1周練習会(ハマイチ)

2019-01-04 | ランニング

 毎年1月4日は、浜名湖1周をランニングする日なんです。

私は2012年から浜名湖1周(ランニング仲間では「ハマイチ」以下ハマイチと略す)を

していますが、最初は誘われるまま、走っていましたが、

ココ2年は、主催しています。

朝の弁天島海浜公園から浜名大橋

 最初は、キヨちゃん、その後、ゆきえさん、前回は誰も企画しないので

私が12月末にF.B.に告知し6人と走りました。

今回は、12月になってから、F.B.とジョグ・ノートに告知して

20名弱の人が集まりました。

 

 朝8時前に集合して写真 スタートは8時少し回っていました。

コースは、弁天島海浜公園駐車場をスタートして1周する、約53km。

休憩を含めて約8時間掛けて走ります。

猪鼻湖→三ヶ日経由するともう1時間以上掛かります。

最初の頃の走り(まだ元気があります。)

約5~8kmに1回は休憩をとります。(ほとんどは、コンビニで食料と飲みのも補給)

浜名湖の北側(奥浜名湖)は天竜浜名湖鉄道(以下、天浜線と略す)があるので、

調子悪くなったら最寄りの公共の交通機関が利用できます。

その天浜線、カモメで有名な佐久米駅も休憩場所になっています。

丁度、電車が来ました。(1時間に1本ぐらい)

皆さんで記念撮影

ここまで弁天島から30km弱、毎年リタイヤ者が出るところでもあります。

今回は、皆さん元気で一人もリタイヤする人がいませんでした。

 

 大崎の湖岸(いい天気でした、弁天島から約32km)

気温も上がり、疲れてくるころです。

礫島をバックに(弁天島から34km)休憩をこまめにとります。)

いつもはこの先の瀬戸橋にある、「コスタハマナコ」で食事ができたのですが

今年は営業していないので、知波田のローソンまで行く。

もう13時過ぎにやっと昼飯を取る。(弁天島から約40km)

この後、登りが3本ぐらい続く、歩きが入る。

初めてハマイチをする2人が遅れだしたので、様子を見ながら走ったり歩いたり。

 

16時前になんとかゴール地点の弁天島に到着

到着写真(1人はまだ帰っていない。)

 残り1人が到着するのを5分ほど待って、弁天島を後にする。

皆さんお疲れ様でした。

私は、ハマイチを楽しめ、リフレッシュできました。

コメント

2019-01-03 | その他

 愛知県大府から孫が来ていました。

今日は、昼食後 近所のタコ公園に行く。

なかなか、綺麗な走り出しをするね!。

タコの滑り台に登る。

久々に登るけど、なかなか上手になった。

↓でも、高いところは苦手かな?(慎重に滑る。)

 

近くに東海道線が走っているので、電車が来ると大はしゃぎ!!♪。

 

先程、孫は帰りましたが、我が家は急に静かになる。

コメント

法多山

2019-01-02 | その他

 我が家は毎年1月2日に法多山へ初詣に行きます。

今年も10時前に出発して、R150側から法多山に向かう。

駐車場の少し前で渋滞したぐらいで、順調に駐車場までたどり着く。

いつもより空いていた。

 

ここから参道を歩くのですが、さすがに混んでいました。

境内に向かう階段は、去年あたりから登れず、脇道の坂道をクネクネ登ります。

境内は凄く混んでいました。

お参りして、お守りを買って 団子売場へ

ココは空いていました。

順調に帰って来たので、13時前に自宅に到着できた。

いつもなら14時ぐらいになると思っていたけど・・・。

 ↓ 購入した交通安全のお守りと厄除けだんご

   (去年、カングーは追突されたので、交通安全のお守りをキーに付けました。)

コメント

新春

2019-01-01 | その他

 新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 毎年、島田の元旦マラソンに出場していましたが、今年は用事があり不参加となりました。

調べてみたら、2010年から毎年走っていました。(9年連続です。)

タイムをみたら笑えた・・・。

2010年から2012年までは、凄い勢いでタイムアップしてるですが

2013年から徐々に下がり、現在は走り始めた頃のタイムに逆戻りです。

まぁ、歳だから仕方ないですが・・・。

途中、バイクでの骨折や不調で走れない時期もありました。

今年は、少しは回復させてみたいなと思っています。

 

 今日は、久しぶりに前の浜(遠州灘まで自宅から1.2km)に

初日の出を見にいきました。

やっぱり、人が大勢来ていました。

路駐が多かったこと・・・。

 

 去年、大阪マラソンに当選して走ってきました。

今年もフルマラソン(42.195km)を最低1本走ろうと

掛川新茶マラソンをすでに申し込みしました。

(静岡マラソンは用事があって行けない。)

掛川のフルを走ると静岡県内のフル4つの大会を制覇できると

言うことで、上り坂の練習しないと・・・。

(掛川は、30km過ぎてからの上りがキツイからね♪)

(だから、出場しなかった。)

同じ日に、焼津みなとマラソンもあるのに厳しい方コースに挑む64歳です(笑)。

 

 去年、ルノー・カングー(2004年式)をプジョー・206RCの仲間からいただき

登録と整備料で◯十万も掛かり、そのうえ8月に追突され

修理代金(損保会社支払い)プラスすれば、安い軽四輪の新車が

一台買えそうな金額です。

大事に乗っていきます。もう、17万km突破しています。

まだまだ、綺麗ですし(磨いています)機関も調子良いです。

(ただ、時々トリップメーターがリセットされますがね・・。)

(私的には、ODDメーターがリセットしてくれる方が嬉しいですが・・(笑)。)

 

 プジョーRCZの方は、昨年末、カーオーディオのスピーカーを交換して

もの凄い良い音が出てきました。走りも相変わらず良いのですが

タイヤの山がなくなってきたので、交換しないといけません。

(もうタイヤの銘柄は決定して、暮れのセール時に購入済みです。)

もう少ししたら、交換に行こうかなと思っています。

これも生産中止なったモデルなので、しっかりメンテナンスして

動態保存しないとね♪。

もう、6年半で11万km突破しました。(紅葉マークを付けても乗るぞぉ~!)

 

 バイクは?と言われると・・・。

もう1台の”Z君"(スズキDRZ400-SM)は、車検切れで 現在、倉庫に眠っています。

(今日は、バッテリー充電中 またエンジンだけは駆けてあげるからね♪。)

もう1台の”赤君”(ホンダ・ハンターカブ CT110)は、まだ乗り続けますよ。

12輪と2足の生活は、まだまだ続く予定です。

走らないと死んじゃうジイジですから・・・(爆)。

コメント

ドライブレコーダー取付け(カングー)

2018-12-29 | くるま

 最初は、レーダー探知機を探していたのですが、

ふと、目に止まった商品があった。

ミラー型ドライブレコーダー!。

値段も10,000円を切る価格!。

ついつい、ポッチってしまいました。

普通のバックミラー後付けバックミラーのように見えますが、

赤枠の部分にカラー画面が埋め込んであります。

スリーブモードなら普通のバックミラーとして使えます。

エンジンを始動したら電源が入るようにACC(アクセサリー)のところから

+12vを取る。(すでに、シガライターは埋まっているから。)

 ちょっとした設定は、下のキースイッチで変更する。

 

 画面 前方主で後方は右上

 

 このドライブレコーダーは、リアカメラが付属しています。

このカメラの位置決めと配線に時間が掛かりました。

実は、このドライブレコーダーには、バックギヤに入れると

バックモニター的な事ができます。

(バックランプの電源に反応してスーパーインポーズでラインが入ります。)

あまり正確ではないですが・・・。

そのためにも、バックが見えるところで、後ろのドライブレコーダーの役目も

できる中間的な位置を設定しました。

最初はナンバーの下に付けようと思いましたが、孔開けや防水の事を

考慮すると、やっぱり室内かと下の写真のように付けました。

台座とボディは強力な両面テープで カメラと台座はタッピングネジで固定

台座は、風呂の蓋をカットしたものです。

 

 バックランプへの配線ですが、テールランプを外して調べました。

テールランプは下の写真の緑の矢印の丸いボールのような樹脂を緩めればOKです。

ランプの交換がやりやすいようになっています。

上が長い柄で、下側は 同一形状の丸い頭の物がトノカバーの下にあります。

 

 テールランプを外した状態です。緑の矢印は外す時に使ったネジの孔です。

 上の小さい孔は、テールランプの位置出し用です。

 リアカメラから出ている配線の赤を下の写真のコネクタ一番外側に

接続します。黒は”ー側”ですので、下のアースにネジ止めします。

 

 以上で完了ですが、配線した線を整理するのが大変でした。

リアドアに取付けましたので、可動範囲分は、線の余裕が必要ですし、

挟み込んでも大丈夫な機械的強度も必要です。

今回は、場所によってコルゲートチューブとゴムのクッション、スポンジ等を

使いました。

早速、ドライブに行ってきますか・・・。

コメント